FC2ブログ
どうも、しみちょこです。

前の記事でお約束しました「がま磯ファルシオン」のインプレ。
楽しみにして頂いている方がいましたら、お待たせしております。
新製品「黒冴」も加え、山本氏が鋭意執筆中でございます。

今しばらくお待ちください!

山本氏のインプレの前座としまして
この度は私が和田防にチヌを狙って釣行した模様をお伝えいたします

4月8日、霧が立ち込める和田防波堤に河内渡船さんで渡ってまいりました。
ここ和田防は神戸周辺ではノッコミチヌの聖地的な釣り場でございます。

この釣行の目的は、がま磯四機種制覇!
持参したがま磯は下記の4本。すべて0.6号の5.3メートル

黒冴・・・がま磯チヌスペシャル復活!大注目の新製品
チヌ競技スペシャル3・・・現行チヌ竿のフラッグシップモデル
インテッサG5・・・言わずもがなのインテッサ。定価171000円(別)
アテンダー2・・・常に品薄、超大人気磯竿!胴調子の名竿

IMG_5483.jpg


リールはいつもの15トーナメント3000SH。
竿の比較対照のため、リールは同じものを使用。

目標は全竿で複数匹!
(1匹では竿の感じが掴めないので
最低8匹。好調の和田防を以ってしても厳しいか・・・


まず1本目の黒冴からスタートです!

仕掛けを投入し流していきますが、とても扱いやすい。
釣趣を優先させた胴調子の竿と認識しておりましたが、
キャスト→流す動作の中では適度な張りを感じました。

元竿から3番付近までシャンとしているイメージです
もっとダルイ竿かと思っておりましたが、非常に気持ちがいい。

さらに私が気に入ったのがグリップ。
ファルシオンより採用されているオリジナルシートですが、
チヌ競技と比べるとこの太さ。

IMG_3399.jpg
左:黒冴 右:チヌ競技

ルアーロッドでも細く肉抜きされたシャープなシートが人気だったりしますが
太いグリップが私は大好きです。
手の大きさなどの個人差はありますが、なにが良いかといいますかと

ズバリ「ゆったり竿が持てること」

変に力が入らないことで、疲労感が全然違います。(私の場合


なんてことを思っていると早速ヒット!

IMG_7071.jpg
IMG_4203.jpg


この美しいベンディングカーブ。
魚がかかると4番5番も綺麗に魚に追従します。
この辺りはまさにチヌ竿。まさにがま磯といったところでしょうか。
テトラがらみの40cmクラスですが、パワー負けしている感はゼロです。

IMG_7167.jpg

IMG_7839.jpg
(別日の拳王の黒冴ファイト。実に楽しそうです

本当に気持ちがいい竿ですね。
ファイト中に何度も竿の曲がりを見てしまいました。
まさにそんな竿です。

IMG_1241.jpg


無難にもう1匹を追加し、急いでチヌ競技に持ち替えます。

キャスト→流す動作は、先調子の特徴が全面に出ており
素晴らしいの一言。特にキャスト精度。
ファイトではテトラ際の魚を、バシッと止めることができます。

IMG_7571.jpg


2匹釣ったところでインテッサに。
この竿は持った瞬間から違います!
持った時のバランス、持ち重り感は抜群。
パワーも圧巻。チヌの叩きを押さえながらも、浮かせる早さが抜群。
お金の力で魚を翻弄しましょう。

IMG_1698.jpg


怒涛の勢いでラストのアテンダー2に。

持った感はややずっしりきます。序盤に使っておけばよかった・・・
愛用中の竿なので辛口に言ってみましたが、
これは付属のバランサーによって簡単に解決されます。
5mはバランサーなしで。5.3mはバランサーありで使うのが私流です。

ちなみみに、125-50の重量は218g。
newベイシス2-530が217g、newトーナメントAGS2-50が221g
まさに超重量級ロッドなのです。

魅力は「曲げこめば溢れるトルク」に尽きると思います。

IMG_9218.jpg

IMG_4934.jpg


最後の時合に突入し、連発で目標をクリアとなりました。
最終的に2人で18匹のまずまずの釣果。

IMG_0331.jpg


同メーカーなのにこんなに個性があるとは・・・
いい経験をさせていただきました。


使ったコマセはオキアミ6kgに
チヌマックスプレミアム2袋、遠投G1袋でした。

手前味噌ですが、チヌマックスプレミアムはいい集魚剤です。
一度使ってみてください。



おしまい。
どうも、しみちょこです。
お久しぶりです

3月11・12日と高知県足摺岬まで遠征へ行ってまいりましたので
今回は少し真面目にその模様をお伝えいたします!

足摺岬までは神戸から約6時間
距離にしますと約400km。
一般的に四国最南端の地と知られます。

IMG_0333_201703171135379f6.jpg
IMG_3218.jpg

伊佐港より出船の中澤渡船さんにお世話になり
初日は一級磯ヨコバエに渡礁しました。

IMG_5526.jpg
IMG_6331.jpg

伊佐には渡船が3船あり、磯割が決められております。
さらに2名以上で磯の予約が可能なため、
初めてでも一級磯に渡ることができるのです。

足元を観察しますと磯際約2ヒロに
グレと思しき黒い影を確認。

アテンダーⅡ125-50にG2のウキを半遊動でセッティングし、
ウキ下2ヒロでスタート。

時期的に食い渋りを覚悟しておりましたが、
ウキが勢いよく美しい紺碧の海に消しこまれます。
上品な引きを味わい、藍色に光る本命をタモに収めました。
約30cmの尾長グレ。サイズは伊佐のアベレージ。
IMG_6523.jpg


もちろんお馴染の外道達も

IMG_5578.jpg
IMG_8203.jpg

同様の釣り方で同サイズの口太を追加し、好調を予感させますが
なんとこの魚が初日最後の本命に・・・

同行の山本氏はなんとか5匹をライブウェルに収めましたが、
潮が変わった11時以降はきっぱり反応が無くなってしまいました。

IMG_7775.jpg


やはり、釣れるときに釣るのがグレ釣りの鉄則ですね・・・


翌日に備え、足早に民宿「はやかわ」へ
前回食べた「スマの茶漬け」が忘れられず再訪しました。

IMG_2904.jpg
IMG_6888.jpg

(今回は出てこず。残念・・・
茶漬けを食べることが遠征の目的でといっても過言でないほどの絶品で、
私の記憶に残る「旅の味」なのです。

さて、2日目はカジヤバエという磯に渡りました。
なんと、この磯は「Michelin Green Guide Japon」で星2の評価を受けた
足摺岬のまん前という圧巻のロケーション!

IMG_3218.jpg

しばしその光景に目を奪われた後、
アテンダーⅡ175-53に前日と同じG2を半遊動で組み
足元に仕掛けを投入し、馴染んだウキを沈めつつ沖への緩い流れに乗せます。

海中のウキが不自然に動き、仕掛けを張ってみると
サイズ以上に良く引く30cmクラスの丸々とした口太でした。

IMG_4999.jpg


針を飲んでいたため、50cmほどウキ下を浅くし
同じコースをトレースしますが反応はありません。

仕掛けを戻し沈め気味に流すと、またもや同サイズの口太が!
1匹目と同様に綺麗なアタリがでません・・・難しい。

山本氏も同じタイミングで4ヒロの棚から本命を拾います。
新製品のファルシオン1-53を曲げ込みながら
楽しそうにファイトしていました!

IMG_2663.jpg


少しアタリが遠のいたタイミングでイケイケ仕掛けを投入!
(この辺りでは全遊動をイケイケと呼ぶそうです。たぶん
00のウキにハリス1.5ヒロ。針上30cmにG5を打ちます。

サラシの強さとは対照的に仕掛けの馴染みはよく、
心地よい感じにカラマン棒がウキを離れます。
潜る仕掛けを目で追っていくと、微妙な違和感が!
半信半疑でアワセを入れると、美しい弧を描くアテンダー。

IMG_6215.jpg


叩いてるからサンノジやなー

糸を出さずに乱暴なファイトで浮かせてきますと
なんと、グッドサイズの本命ではないですか!!

IMG_5653.jpg


「糸出せ!」
山本氏の怒号がとびます。

伊佐では貴重なイケイケの45cmを召喚!!

IMG_6926.jpg
IMG_9981.jpg


イケイケ仕掛けで数匹を追加しますが、
やはり11時を過ぎると反応がなくなり
最終釣果を4匹ずつとし、この遠征を終えることにしました。

IMG_5598_20170317120651ee6.jpg

やはり足摺は素晴らしいですね。

サイズや釣果を優先させると、他にもよい釣り場は沢山ありますが
ロケーションと時間がゆっくり流れる雰囲気は足摺の魅力です。


今回の使用タックルは
IMG_0654.jpg
ロッド:アテンダーⅡ125-50(初日)、同175-53(2日目)
リール:15トーナメント3000SH
山本氏は
ロッド:ファルシオン1-53
リール:15トーナメント競技
でした。


さてさて、次の記事ではがまかつ社新製品の「ファルシオン」を
同社の人気商品「アテンダーⅡ」や「グレ競技SP」との比較を交えつつ
インプレを山本氏にお願いしようと思います。

また、がまかつ好きの皆さんにお知らせがございます!
適度にご期待下さい!


つづく。
こんにちは&はじめまして
WEB SHOPスタッフ田邊です

少しずつ暖かくなってきて、
釣りにぴったりな季節になってきましたね

つ…釣りに…釣りに行きたい(禁断症状)


ということでスタッフに釣果情報の聞き込み調査開始。

「先日の北田原のトラウト
デビュー戦だった私にも出来そうな
初心者に優しい釣りはないでしょうか…(´-ω・人)~

フィッシングマックスが誇る精鋭軍団からのお答えは、

『今が旬のアジ
『アジは美味しいで~
『サビキ釣りならアジ釣れますよ~

と、いうわけで…
淡路島・福良港へ夜釣りに行ってまいりました

20160415_214618.jpg


(前置きが長くて大変失礼しました…
ココから皆さんお待ちかねの釣りトーク開始です


今回のメンバーは、
ベテラン釣り師チームが4名!
釣り初心者マークチームは3名!!

総勢7名の大所帯での討ち入りです(笑)


せっかくの釣行なので、
各自いろんな釣り方を気ままに楽しめるように
サビキ班・アジング班に分かれてキャスティング・スタート

IMG_0610_1.jpg

20160415_214640.jpg


おおぉ…さすがベテランチームさんは絵になります…
あっ、しかも速攻で釣れましたΣ(・ω・ノ)ノ

20160415_221821.jpg


これは初心者チームも負けてられません…
アジフライ目指してが~んば~りま~す(@`・ω・´)ノ

今回のエサはコチラ▼▼▼
【フィッシングマックスオリジナル】冷凍 アミエビパック
ebichan.jpg
強力集魚剤・アジマックス入りの頼もしいヤツです。

そして今回の便利グッズはコレ▼▼▼
ガイア フィッシュグリッパー
RIMG0377.jpg
素手で魚を触れないという方もコレなら安心ですネ(笑)


ではでは…初心者、いざキャスティング

IMG_0606_2.jpg

サビキ釣りの仕組みを教わりながら、試行錯誤すること十数分…

あっ、今、ウキが『ヌゥンッ』って沈みましたよ
あっ、あっ、アジが釣れてますよ~

ワー\(*゜∀ ゜*)人(*゜∀ ゜*)人(*゜∀ ゜*)/ーイ
20160415_221727a.jpg20160415_221727a.jpg20160415_221727a.jpg
ワー\(*゜∀ ゜*)人(*゜∀ ゜*)人(*゜∀ ゜*)/ーイ

初心者、大はしゃぎ(笑)


3時間ほどで15cm前後のマアジがこんなに釣れました
20160416_032912.jpg

7割方はベテランチームさんの釣果ですが…
でもうれしい(。>ω<。)


ところがどっこい(古)
深夜の時間帯はなかなかアタリがこず…

20160415_214654.jpg


ピリピリッとした空気が流れる中…


拳王様だけがヒョイヒョイ釣ってました……( ゜Д ゜)
さすがは釣り歴三十ウン年。。。



そして迎えた明け方…
20160416_050910.jpg

唐突に爆釣モード開始
あちらこちらでマアジ&カタクチイワシが
鈴なりで釣れてます(*゜∀ ゜*)

は、針をはずす時間すら惜しい…
20160416_051250.jpg
アワワ…アワワワワ…(。Д゚; 三 ;゚Д゚)



夢のような時間はあっという間に過ぎて…
これにて納竿。。。

最終釣果はアジだいたい100匹+イワシ少々
(雑でスイマセン)
20160416_071519.jpg



もちろん、この後スタッフが美味しくいただきました
20160417_191501.jpg
料理名:アジフライ ~冷蔵庫の残り野菜を添えて~



いや~、今回も楽しかったです

次は何を釣りに行こうかな~(*´=`)~
まだ見ぬ獲物を夢見て、本日も釣果情報をチェックです(笑)


▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ

2016new360x140.jpg
【2016年の釣具ご予約ページ】
只今、5月~6月分のご予約承り中です☆彡
にほんブログ村 釣りブログへ
全国の楽しい釣りブログ集はコチラをクリック!!


こんにちは、クラッシャー川口です。

11月9~10日かけて、

淡路島に 釣り & キャンプ に行って来ました。

今回は友人ファミリーも参加で、

なんと、キャンプ経験初めてだそうです。

今回もキャンプ場のすぐ側に釣り場がある、

南淡路国民休暇村 を利用しました。

IMG_0577.jpg

キャンプ場
IMG_0647_20131213145621724.jpg

釣り場
IMG_0578.jpg

さっそくキャンプの設営です。

IMG_0581.jpg

小さいながらも準備を手伝ってくれて、

本当にかわいい子どもたちです。




キャンプの準備が完成!

IMG_0590.jpg



次は釣りの準備です。

子ども達に、



私 『何が釣りたい???』

子ども達 『ヒラメ、カレイ!』

私 『よっしゃ! 釣らしたる!』




っと、言いながら・・・・





サビキのアミエビを準備です。(笑)
IMG_0589_2013121311504344b.jpg

この時の子どもたちの目は キラキラ でした。


いざ、釣り開始!


アジが入れ食い状態でした。


私 『やった アジ 釣れたな! 写真とろ・・・・』



と、言う前に・・・




子ども達は すでにダッシュ!





ママ~ さかな つれたで~ 






仕方なく、一人で記念撮影。。。
IMG_0600.jpg

私『おい、コレどうするんだよ・・・・』


本当は、子どもが楽しんでいる写真を写したかったのですが・・・・


釣れる度に、ママに報告。 しんどくないのですかね(笑)


釣果は時々20前後のサイズが釣れ、子ども達も大満足でした。
IMG_0607.jpg


釣った魚はもちろん夕飯のおかずに!
IMG_0610_2013121312163945a.jpg


IMG_0612.jpg


奥さんが おいしい アジフライを作ってくれました!
IMG_0613_20131213122654ed0.jpg


メインディッシュは 鍋!

IMG_0615.jpg


みんなで ワイワイ! 楽しく過ごしました。

IMG_20131109_184759_806.jpg

IMG_20131109_184616_618_20131213123612011.jpg






翌日、風が強くなってきたのですぐに撤収。






時間があったので、鳴門大橋が近いので観光に行きました。

IMG_20131110_120621_958.jpg



子ども達は 渦潮、観光船を見て喜んでましたが、


私と友人の会話は、



あの渦潮に ジグ 落としたいな~

300gで底とれるかな~


釣りのポイントとして、興味がありました(笑)


別れ際、

子ども『かわちゃん にかちゃん(友人) また連れて行ってね』

満足そうでした。



おわり

にほんブログ村 釣りブログへ
全国の楽しい釣りブログ集はコチラをクリック!!




こんにちは、クラッシャー川口です。

最近週末になると、天気が悪いですよね。。。


先週も武庫川でハマチ、太刀魚の釣果がスポーツ新聞で連日のように釣れていました。

武庫尻 ③番のませ ぶり82cm 大阪市 K氏 ってな感じ



しかし、、、、



土曜日は子どもの音楽祭で、これを抜け出すと釣りに当分行かせてくれない。

翌日は私の実家に行き、嫁を一人で残すと間違いなくあとで殺される。


ブス!  ..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!


1週間は兵糧攻め間違いないだろう(メシなしということです)



その週は泣く泣く あきらめました。





次の休み、土曜日はすごい豪雨。

明日は無理だろうなぁ・・・とあきらめていましたが、

Yahoo天気予報を見ると、なんと晴れマーク


よっしゃ~ 明日は釣りにいける!

早速H氏ことへのへのもへじ君に連絡。

こころよい返事で一緒に行くことに決定


武庫川店の山口氏も一緒に行く予定でしたが、

仕事が10時上がりと、

山口氏『川口さん明日は船でないですよ!風速9Mの予報ですよ』
となんともこころない返事・・・・

外に出てみると、まったくの無風。

明日は大丈夫! と根拠のない自信の元に AM3:00に目覚ましをかけて就寝。



翌早朝、H氏くんと合流。

意気揚々と渡船屋に向かうが、道中車を止めている警備員がいる。

工事か??? と思いきや、


渡船屋『すみません 今日船出ないです』


エエ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!  


道理で対向車線の車が多いわけだ!

すぐさま H氏に別の渡船屋の情報を見てみると!

西野渡船ホームページ 『 本日出船いたします。』

西野渡船に出撃だぁ~ ってな感じでしたが ご察しの通り、

西野渡船 『ごめん 今日船出ないわ』


Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) ガビーン


どうやら強風注意報が出た模様。



仕方無しに 『近くの浜でつりしよかぁ』 

釣りが出来るところへ向かいました。



次回ワインドをお知らせいたします。


おわり