上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                                【にほんブログ村】

日時:2009年3月31日
場所:神戸港
潮:中潮


こんにちわ、WEBSHOPスタッフの山口です。。。


マックススタッフが連日、ハネ(シーバス)を爆釣させている!というので

今回はハネを狙ってみました。

釣り方はシラサエビを使ったウキ釣り。

シラサエビを上撒きしながらウキを流していく釣り方。

この釣り方、関西では『エビ撒き釣り』といいます。

『エビ撒き釣り』は神戸港のハネ狙いにおいては最強の釣法。

そんなこんなで『エビ撒き釣り』の準備を済ませ、ハネポイントに向かいます。


・・・

・・・

・・・


PM8時、ポイント到着。

水位は高い。上げ潮7分くらい。

うん、今日は釣れそう (^u^)ムフフフ

急いで準備。

タックルは磯竿1.5号にスピニングリール3000番、ラインは道糸2号にハリス1.5号。

200903319.jpg

エビの刺し方は尻尾にチョン掛け。

エビが死んでしまうと全く意味がないので、できるだけエビにダメージが少ないように優しく刺します。

タナ2ヒロからスタート。

エビを撒きつつアタリを待ちます。

いきなりウキがモゾモゾ。

しかしハネのアタリではなさそう。

アワせてみると何かノリました。

200903316.jpg
これはタケノコメバルでした。残念。。。


ひき続きシラサエビを上撒きしながらウキを流していくと・・・


コツンッ!スーーーーーーッ!!


いきなり海中に消し込まれるウキ。

やっぱりウキが沈む瞬間っていうのは何度味わっても楽しいもの。




あがってきたのは
200903313.jpg
ハネと呼ぶには少し小さいセイゴサイズ。

どうやらやっと撒き餌が効いて、魚が浮いてきてる様子。

すかさず、ウキ下も2ヒロから1.5ヒロに。

続けてウキを流していくと・・・


コツンッ!スーーーーーーッ!!


前アタリの後にきれいに消し込まれるウキ。


右に左に走り回った挙句、浮いてきたのは
200903317.jpg
本日の本命、ハネ。


横では同行スタッフ松沢さんもハネと格闘中。


2009033112.jpg
松沢さんも本命。銀ピカのきれいなハネ。


どうやら時合いに突入した模様。


次々と消し込まれるウキ。


2009033116.jpg
本日3本目、ハネ。



2009033111.jpg
本日4本目はすずきぃぃぃぃぃぃぃ!!

(当方、60センチ以上をスズキと呼んでおります。悪しからずご了承ください。)

200903311.jpg
本日5本目、ハネ。

走り回ったりジャンプしたり・・・サイズは小さくてもこのハネが一番ヒキました。


200903314.jpg
本日6本目、極小セイゴ。


どうやら極小セイゴで確変終了した模様。

というわけで、午前3時納竿。
(っていうか・・・いつまでやってんねん!)



エビ撒き釣りは集魚剤を使わないので海を汚さず環境にも優しい釣り。

ウキが沈む瞬間とアワせた直後のロッドに伝わる重量感は最高に楽しいですよ!



現在、フィッシングマックスでは『ハネダービー』開催中です!

ハネダービーは一匹長寸!4月5日(日)まで!!


詳細はこちらまで!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
第1回マックス杯 ハネダービー

『四季の釣り』出演権のほか豪華賞品を取り揃えて皆様の参加をお待ちいたしております。



fmax.jpg


ポチッとクリックお願いします
    
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fishingmax.blog92.fc2.com/tb.php/62-ae8a49c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。