上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
marik_summer.gif



 こんにちは!スタッフ森です。






徳島バス釣りの後は、淡路島でアジング。

南あわじで、淡路島ブランドである『トツカアジ』が陸から釣れているらしい。

ということで行ってまいりました!!

淡路島アジング


さぞかしたくさんの方がサビキをしているんだろうなぁ~と漁港を覗くと・・・・ポツ、ポツと数名の方のみ。。。お話を聞いてみると「今日はアカンね。昼間帰った人はもうちょっと釣ってたけどね」とのこと。


うぅ~む。。。
とりあえず開始!

1gのジグヘッドにオンスタックルのマゴバチをセッティング。

アジングはとにかく簡単
基本は、底まで落として、チョンチョンと竿をあおってアクションを加えたのち、テンションを加えてカーブフォールするだけ。

あとはアジのレンジをさぐります。


サビキの方の近くで一緒になってアジを狙いますが・・・・しーーーん。。。

いやいや、サビキで釣れないとさすがのアジングでは・・・と思うのですが、そこは「アジング」のメリットを活かすべく、ランガンです。

アジの数が少ない場合は、意外とピンポイントに集まっているときがあります

釣れない場所を諦めて、どんどんいろんなポイントに投げてみましょう


私はわかりやすく、常夜灯を1つ1つ攻めることに。

アジのレンジを3つ(上、中、下)に分けて、カウント5、カウント13、カウント25で、1か所3~5投して移動です。

カウント5、カウント30ではメバルがポツポツと反応してくれます。

淡路島アジング

しかしアジは・・・・・


そして、9つ目の常夜灯下で、カウント25でついに



ココココッッッッ!!



来たっっと合わせると13cmぐらいのアジがすっ飛んできました

淡路島アジング


トツカアジといえば、20cmオーバーの体高のあるアジ。
このアジはスリム・・・・トツカアジではなく、普通のアジでした

すぐに18cmぐらいのアジがもう1匹釣れたので、連発するかと思いもう少し粘りましたが、釣れず・・。21時に終了。


う~~~~む。期待のトツカアジをヒットさせることはできませんでした

とはいえ、かなり数は少ないようですが、アジが釣れてよかった。。。普段はもう少し釣れているとのことでしたので、サビキシーズンもそろそろ開幕でしょうか
楽しみですね


そういえば!フィッシングマックスでは、アミエビ商品がとっても充実しています
新しく『手の汚れない チューブアミエビ』も発売となりました。


【フィッシングマックスオリジナル】冷凍 チューブアミエビ



マックスオリジナル!更に釣れるアジMAX配合済みのタイプもあります


【フィッシングマックスオリジナル】冷凍 チューブアミエビ (釣れる!アジマックス配合)



いつも店舗でお買い上げいただけるファミリー用1kg、2kg、3kgタイプも販売しています


【フィッシングマックスオリジナル】冷凍 アミエビパック ファミリー用




フィッシングマックスのアミエビは『国産』『新鮮』が自慢!
解凍後に使用していただければよ~くわかりますが、中国産のアミエビよりも身がしっかりしており、海に投入してもボロボロとなりません


まるで食品のように取り扱っております


アミエビ

アミエビ

アミエビ

アミエビ


使っていただければ明らかにその違いがわかっていただけると思います

ネットでご注文いただきましたら、クール便でお届けします




▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fishingmax.blog92.fc2.com/tb.php/538-60b6c932
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。