marik_summer.gif



 こんにちは!スタッフ森です。






イカ釣り大好きな皆さんに、本日は
イカを一層美味しく持ち帰るための
『アルミ製 イカトロ箱 スクイッドキーパー(バレーヒル)』
ご紹介させていただきます



トロ箱ってご存知ですか!?


海産物を入れる箱のこと。魚を入れる輸送するための魚箱。水産業者などが、海産物を出荷する際に用いられる。
引用:Wikipedia


写真でみるとこんな感じのものですネ。

トロ箱(木箱)
市場などで見たことがあると思いますが、簡単に言うと収穫した魚を入れる箱です。
写真引用元:http://www.agri-kanagawa.jp/suisoken/ichiba/no324.asp


そして、現代はこのトロ箱の"アルミ製"が多数販売されています

昨年、キーストンさんより販売されていた、アルミ製イカトロ箱が、夜焚きイカ釣り・イカメタルユーザーの間で非常に人気がありました!

キーストン イカトロ箱
写真引用元:キーストン:アルミ製イカ用トロ箱

木製のトロ箱の欠点は、上記で書いたように 「臭い」「衛生面」「墨汚れ」「保冷」それから「耐久性」。
素材にアルミを使用することで、これらの欠点は全て解消された。
そしてアルミの最大の利点は「熱伝導率の高さ」。より効率的にイカの保冷が出来る。
続きはキーストンさんHPで




つまり

イカは最高鮮度で持って帰りたい
溶けた氷水や水滴(真水)には、1mmとて付けたくない
保冷の観点および、美的感覚からイカをできるだけ重ねたくない
吐かれた墨でイカを汚したくない
小分けにしてジップロックに入れるのメンドクサイ

そんな方に超オススメのアイテムです



【バレーヒル】イカトロ箱 スクイッドキーパー



アルミ製イカトロ箱_スクイッドキーパー
バレーヒル スクイッドキーパー


今回ご紹介するのは、バレーヒルさんのイカトロ箱『スクイッドキーパー』。
SサイズとMサイズがあります。


バレーヒル イカトロ箱 スクイッドキーパー


熱伝導率のよいアルミ素材だから、トレイ全体がまんべんなくキンキンに冷え、イカ全てが均等に伝わります


バレーヒル イカトロ箱 スクイッドキーパー


両サイドに持ち手用のヒモが付いているので、取り出し時に手の体温がキーパーに伝わり難い仕様になっています。
また、4か所に穴が空いていて、海水を落としてくれます

バレーヒル イカトロ箱 スクイッドキーパー



スタッキング(きっちり重ねること)ができますし、あとは掃除が楽
塩分・汚れを家庭用洗剤などでサッと落として水分をふき取っておけば、半永久的に使用可!

当然、イカに限らずご使用いただけます



スクイッドキーパーの上手な使い方



最後に、スクイッドキーパーを使った上手な持ち帰り方法、担当スタッフと議論した上でこうなりました

①イカを釣って、可能な限り長くバケツで生かしておく
②イカを絞め、海水を流して水気・墨などをしっかり落とす
③キンキンに冷やしたトロ箱に並べる


みなさん大丈夫だと思いますが、保冷は保冷剤だけではなく、氷もたっぷり入れてくださいね!


ちなみに、これが最強
最強イカトロ箱

クーラーは6面の内、底面から一番熱を吸ってしまいます。
底面は地熱を吸収してしまうので、保冷剤で氷を守るのがベストです。
by:しみちょこ



皆さん、自分が釣ったものをどう鮮度良く持って帰るかは、日々研究されていると思いますが・・・・このアルミ製イカトロ箱を追加し、さらに強力に鮮度アップしましょう


今年もイカメタルシーズンがもうすぐですからねウキウキ。
私も今年のイカメタルは、これを装備して行きますッッ。


あの、旅館などでいただける透明感あふれる、イカの刺身を実現したいと思います



バレーヒル スクイッドキーパー
詳細はコチラから!!





▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fishingmax.blog92.fc2.com/tb.php/534-77407b15