2015.07.14 タコタコ
こんにちは、最近ようやく釣りに行くペースが人並みに上がってきた拳王です。

しかし、このところ店舗の新人君達の無謀な釣行スケジュールを見ながら
若かりし自分を重ね合わせ、今の自分の不甲斐なさを実感しています・・・


・・・・




・・・・




いや、今一度あの頃のように、

変態と呼ばれていた頃のように、

もう一度花を咲かすぞ~



まー、意味は良くわかりませんが最盛期を迎えた明石の船タコに行ってきました

今回はリタックルさんにおじゃまして

午後からの出船。午前便の釣果はいま一つでしたが、まぁなんとかなるでしょう。
s-KIMG0264.jpg




明石港を出船して走ること15分。淡路島が近くに見えるポイントに到着。

まだ、潮が速いということで浅場のポイントを転々と移動しながらタコを探します。

タックルは

タコテンヤ+手羽先
  ロッド : 【ノリーズ】 ヴォイス ロードランナー タコ改造Ver
  リール : 【シマノ】 オシアジガー1500PG

●デュエル タコやん
  ロッド  : 【エバーグリーン】 スロージャーカー603-3
  リール ;【ダイワ 】 リョウガBJ 2020PE-H


テンヤとエギのダブルで狙います。
s-KIMG0262.jpg
s-KIMG0269.jpg



移動、移動、移動、移動、移動・・・・・・・・・・・

移動、移動、移動、移動、移動・・・・・・・・・・・

移動、移動、移動、移動、移動・・・・・・・・・・・


どんだけ移動するね~ん!!

全くと言っていいほど反応なし!

悪い情報を聞いて予想はしていましたが、これほどまでに反応が無いとは、、

時折引っかかってくるのは
酢の物の材料のワカメのみ
タコが無いとキュウリとワカメのみになってしまいそう。




あれこれやっているうちにもうすでに2時間が経過。

同行の3名もまだ全員坊主





夕方に潮が緩んで時合が来るとわかっていてもやはり焦りが出てきます



不穏な空気が流れる中、ようやく同行者が1杯目をゲット!
s-KIMG0266.jpg

したらば、邪気が消えたのかコンスタントに乗りが続き
s-KIMG0267.jpg
s-KIMG0272.jpg

二刀流でダブルヒットの荒業もかまし(タコのダブルはかなり焦りますのでやめた方がいいです)
なんとか2ケタの13杯で終了でした
s-KIMG0270.jpg


最後にコツとしましては

潮が速いときは、テンヤ(エギ)が底をズルズル引きずるとタコが乗るタイミングが無くなるので
少し引きづると潮下にロッドを向け、底でテンヤを少しステイさせる。
これだけでかなり釣果が変わってきます

また、最近はエギ(スッテ)に三又サルカンなどでオモリを付けたもの
s-KIMG0268.jpg
などでゲーム性をアップさせているので、ルアーマンでも十分楽しめます!


まー大した釣果ではありませんが、最盛期には一人100杯以上の釣果も出る
船タコ!一度試してみて下さい




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fishingmax.blog92.fc2.com/tb.php/485-1c5a7ea5