チームマリちゃんのぶろぐ.gi

にほんブログ村 釣りブログへ
全国の楽しい釣りブログ集はコチラをクリック!!

こんにちわ、クラッシャーこと川口です。

日本海 ランガン釣り&キャンプ 後編です。

竹野海岸でキャンプをして、いよいよ2日目です。

本日のポイントは、キャンプ場近くに猫崎と良さそうなポイントがあったので、

こちらに向かうことにしました。

天気が悪く風が強かったので、海がかなり荒れており最悪のコンディション。


DSCF7996.jpg



しかし、われらチームまりちゃん。

ここで怯むわけにいきません!

荒れ狂う波にも負けず、向かいました!





シーバスハンター H君 のみ・・・



男だ!
DSCF7998.jpg



そらぁ 濡れるの嫌ですもん・・・・  



総帥と私は安全な漁港内でエギングです。


外海はイカがつきそうな良さそうなポイントが多いのですが、強風と白波で釣りになりません。



湾内で粘りましたが、イカの姿が見当たりません。。。



そうしていると、完全防備でシーバスに立ち向かったH君が、

ずぶぬれになって帰ってきました。



波を頭から何回か被って、心が折れたそうです。(笑)



早々に風裏のポイントを探して移動です。


そうするうちに、あるポイントに到着。

DSCF7999.jpg


波もおだやかで、風もありません。

なかなか良さそうなポイントです。


ここはエギングのポイントで有名らしいので、みんなで挑戦です。



お土産を確保するため、がんばってシャクリました が・・・




じぇんじぇん つれません・・・・



そんな中、H君が300gアオリイカをゲット!


そのとき勢いあまってコケテしまい、

竿が折れてしまったそうです。



エギングが出来ないので、


H氏『とりあえず、ジグしゃくりますわ』


と近くの漁港に1人移動しました。


H氏が唯一釣ったポイントを譲ってもらいましたが、


そこを狙っていたペアルックのおっさん2人が横取りしようと虎視眈々と近寄ってきたので、


イカを釣るより、必死にポイントを防衛していました。


まさに尖閣問題とよく似た光景です。


名称未設定-8



必死の防衛線で戦っている時に、 H君から着信です。




H氏『 カマス結構釣れますけど、 よかったら来ます? 』




私『まじっすか! すぐ行きます』


H君のところに行ってみると、

DSCF8001.jpg

なかなかのサイズのカマスが釣れていました。


めんどくさかったので、エギングの仕掛けでアイアンプレート(マコイワシ)をつけて、


キャストすると時合いなのか、ゴンゴン当たります。


DSCF8003.jpg

とりあえず、1匹ゲット~


なんとかボウズから逃れました。


すかさず連続でキャストすると、

H氏 『表層でした?』


と話しかけられたので、少し話し込むと、


投げたルアーがいつの間にか着底していました。

カマスは表層で釣れたのですが、

めんどくさがりの私はそのままリールを巻いていると、


ゴン  ゴゴン!



なんだ なんだ!? と釣り上げてみると・・・・



なんと!



大金星



DSCF8002.jpg
ヒラメでした。


サイズは40cm
DSCF8006.jpg



このヒラメを PE0.8 リーダー1.75でタモを使わず、竿でぶち抜いたので、

後になってリーダーが切れなくてよかった~ と思いました。




ここでひらめきました!

カマスを釣ってそのまま泳がしたら、またヒラメが来るのでは!?  セコイ!

っと思いましたが、時合いが終了しカマスが釣れませんでした。(笑)


40分ぐらいの短い時間でしたが、結構楽しめました。

DSCF8004.jpg





いつも釣りは 大阪~神戸周辺 ばかりですが、

1泊2日で行くと、遠くのポイントも充実して遊ぶことが出来ました。

宿泊はキャンプなので、費用も安く行けます。

また計画を立てて、遠征したいと思います。

おわり







▼皆様の応援がないとがんばれません
よければポチッと一票願いします
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fishingmax.blog92.fc2.com/tb.php/439-a3140f32