山口さん


【関西のオモローブログ集はこちらをクリック!】
       
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
        
めっさオモローな関西の釣り情報が満載!!




しんちゃん


  みなさまお久しぶりです。

  『釣った魚で生計を立てる男』

  キャッチ&イートのシンです。



今回はミスターⅩからとんでもない指令を受けて召集されてきました。
その指令とは・・・

『私の送り込む刺客と釣りバトルをして勝利せよ!』
『通算勝率5割を割るような事があれば・・・わかってるだろうな!?』


そんないきなり無茶苦茶な・・・
まあとりあえず頑張ってみますが。

釣りバトル 1回戦 アオリイカ対決

■ルール
釣れたアオリイカの総重量で競う。
釣り方は自由。エギング・ヤエン何でもあり!網で掬ってもOK!



そして初戦の相手は






re.png

■レゲエ兄やん

所属 フィッシングマックス武庫川店
スタイル マルチアングラー

エギング ★★★★☆
ヤエン  ★★★★☆
ジギング ★★★★☆
巨人愛  ★★★★★


レゲエミュージックと読売巨人軍をこよなく愛する男。
ウキ釣りからジギングまで何でもこなすマルチアングラー。
そして私が6年前から師事している釣りの師であり、私にとってはスーパースター。
レゲエでいうと『ボブ・マーリィー』、読売巨人軍でいうともちろん『ウォーレン・クロマティ』である。





012.jpg

今回の場所は和歌山中紀。

朝からイカダに渡る予定ですが、渡船の時間は朝7時。
それまで近くの漁港でエギング勝負です!

んがっ、当然アタリなし・・・。まま、これは想定内。
そうこうしている内にそろそろ渡船の時間になったので渡船屋さんに向かいます。





015.jpg

今回お世話になったのは和歌山県日高郡津久野にある

『さかむらイカダ』さん

アオリイカが良く釣れるということで有名です。
本格的なシーズンに入ると予約を取ることも儘ならない人気の渡船屋さんである。




016.jpg

イカダまではボートで約3分。
波の穏やかな湾内に設置されております。



021.jpg

イカダの大きさは6畳ほど。
イカダの中央にトイレ(木で囲っただけ)があります。
水深は浅く、10mほど。




018.jpg

今回のエサとなる活きアジです。
イカダではエギング禁止なのでヤエンとウキ釣りで狙います。




029.jpg

レゲエ兄やんはヤエン2本・ウキ釣り1本。
常人ならここまでの竿数は出せません。オマツリするのが落ちです。さすがレゲエ兄。

私も負けじとヤエン2本とウキ釣り1本で・・・♪

って、リールとタックルが入ったバッカン忘れてますやん!(*゚□ ゚*)o

終わった・・・。手元にあるのは竿のみ。
しかしレゲエ兄がタックルとリールを2個貸してくれました♪
これで釣りができる。良かった良かった ゜*。(*´Д`)。*°





022.jpg

しかし午前中は全くアタリなし!

朝からず~っと目の前で青物のナブラが起きています。
メジロに混ざってヒラスズキの姿も確認できます。ベイトは小さい。カタクチか小サバか・・・
こんな状況でイカなど釣れる気がせず、私はイナリを頬張り昼寝タイムに突入。

(__)。。 ooOZZZ  (__)。。 ooOZZZ  (__)。。 ooOZZZ



レゲエ兄:『おい、起きろ・・・』
レゲエ兄:『おい起きろって!釣れたで・・・』

レゲエ兄:『イカ釣れたで!起きろって!!』




え~、なんですか~もうちょっと寝かしてくださいよ。。。(´-ω⊂゛) ・・zzZ

って、うお~っ!w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w!









027.jpg

まじっすか!?いつの間に!( ̄□ ̄ ||


025.jpg

これが1900g♂!

■HITヤエン
カツイチ:オカサンヤエンスペシャル


写真を撮っているとレゲエ兄のウキ釣りの竿がひいている!
群れが回遊してきたのか、これまでの沈黙が嘘のようなラッシュである。




034.jpg

2ハイ目!1600g♂!

■HIT仕掛け
ササメ針:イカのりのり天国 スーパークリア天秤式

やばい・・・非常にやばい。
完全に追い込まれてしまった。

これで3500g-0である。




036.jpg

もはや念じるしかない。
ドラグよ鳴れ、スプール回転しろ!回れ!回れ!

その姿に師であるレゲエ兄やんはそっと目を背けた。






しかしっ!

私にもついにっ!







サカムライカダ 013

きたっ!ついにきた!

しかもデカい!このヒキはハンパじゃない!
規格外のジェット噴射!掛けてから20m以上ラインが出された。
3キロどころか4キロ級のヒキである。

これを獲れば勝てる!

寄せては出されを繰り返しながらもジワジワ寄って来る。
そして長い格闘の末、ついに4キロの巨体がタモに納まった。

私は勝ったのだ。レゲエ兄を超えるときが来たのだ。

しかし油断は禁物。4キロの怪物ともなればタモをぶち破って逃走する可能性もある。
急いで4キロの巨体をイカダの上に引きずり上げる。


よっしゃ獲った!4キロ獲ったど~~!!















028.jpg

4キロオーバーですが、何か?


ボラってフィッシュイーターでしたっけ?

もう一度状況を整理しますね。

ボラって活きたアジを丸呑みにするような凶暴な魚でしたっけ?






そして午後4時。
迎えの船が・・・タイムアウトである。










040.jpg

すんませんミスターⅩ!負けました!


サカムライカダ 022

今回は仕方ない。相手が悪すぎる。
だって初戦からいきなりラスボスクラスの相手ですやん。
第1回天下一武道会にいきなりフリーザ出てきた!みたいな・・・

ここでミスターⅩに提案なんですが、これからはもうちょっと対戦相手を考えていきましょうよ。
どう考えても初戦からこの人はアカンと思います。


おわり。




■ここまでの対戦成績
0勝1敗

いきなりの敗退。申し訳ありませんでした。
次回、連敗しないようにがんばります。
よかったらポチをお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fishingmax.blog92.fc2.com/tb.php/351-a80b17d5