日時:2009年1月20日
場所:京都府南丹市 ハミングバード通天湖

こんにちわ、WEBSHOPスタッフの山口です。。。

今日は大寒。
一年の内で最も寒さが厳しくなるといわれるこの時期。
朝、布団から出るのがつらい季節ですね。。。

この時期は水温も下がり、釣れ物も少なく
メバル、ガシラ、グレ、淡水ではトラウトくらいしか相手してくれません。

メバル、ガシラ、グレはともかく・・・
私にとってトラウトは苦手な分野。
経験も少なく、知識も乏しい。。。
エキスパートまではいかなくとも、せめて人並みには上手くなりたい。

・・・ということで
エリアトラウトの社内研修に参加してきました。

神戸から車を走らせること約1時間半・・・
やってきたのは京都府南丹市にあるハミングバード通天湖。
200901203.jpg
ここはダム湖を利用した湖タイプの管理釣り場です。
写真のように、絶好のロケーションでテンションも上がります。



IMG_6493.jpg
朝一は魚がシャローに溜まっているとのことなので
桟橋のシャローエリアからスタート!

水温が下がるこの時期、魚はボトムに固まっているそうで
スプーンやプラグのただ引きなどの『横の動き』には反応が乏しく
ボトムバンプやボトムノック以外に良い反応は得られない・・・とのこと。
活性が下がり、ボトム付近であまり動かず、落ちてくるものを意識している模様。
よって、本日は『縦の釣り』・・・ボトム攻略がカギとなりそうです。

本日の研修テーマが決まりました。
【ボトムバンプをマスターする】

自分なりの目標を決めて
いざキャスト開始!

IMG_6495.jpg


まずはボトムバンプの定番ルアー
robのバベルスプーン0.5gからスタート。。。

キャストし、しっかりとボトムを取った後
ロッドを少し煽り、20センチくらいスプーンを持ち上げて・・・また沈める。
この繰り返し。。。

イメージとしてはボトムでスプーンがピョンピョン跳ねている感じ。

ボトムバンプ自体、技術的にはそんなに難しい事ではないのですが
アタリのほとんどをラインで取る事になるため
いかにアタリ時に出る、ラインの変化をアワせることができるか・・・
この辺に、私のような初心者と上級者との違いが出てきそうです。

本日のスパルタ講師、三宮店ルアー担当、大野さんのレクチャーを忠実に守り
黙々とキャストし・・・ラインを凝視していると・・・


背後に殺気が!!


kennou.jpg
『!!!』

『ひっ、ひえ~~、拳王、いや、大野様~~!』


画像 034
『そんなんじゃ、アタリとられへんやろ!このへたくそが!!』
『アホンダラ!ボトムをしっかりとれ!!』
『なんでフロロ巻いてんねん!ボトムいうたらPEやんけ!!』
『ぬおおお~~~』


・・・

・・・

・・・

大野様のスパルタ指導により・・・
とうとう私にも待望のアタリ!!

ラインが走った!!

ボトム初心者の私でも分かる明確なアタリ(*^_^*)
電撃フッキングが決まり・・・

あがってきたのは
IMG_6504.jpg
ちっちゃ!!

しかし!サイズは関係ない!
アタリがとれた事に意味がある!!


・・・と一人で納得していたら

隣でトラウトどころか、釣り自体が超初心者
WEBSHOPスタッフ川口のロッドも曲がっております!

駆け寄ってみると・・・
IMG_6502.jpg
『!!!』

IMG_6501.jpg
デカっ!!!

『うそ~ん!川口さんの方がデカいですや~~ん!』

ヒットルアーを聞いてみると・・・

『なんや、よう分からんけどな~』
『うさちゃんジグっていうのん付けてピョンピョンしてたら釣れたわ~』
『ハッハッハ~』


・・・との事。

うさちゃんジグ恐るべし・・・

その後、日が高くなるにつれて
水温も上がり、魚の活性も上がってきたのか・・・

アタリも増え、ポツポツと釣れ出しました
200901202.jpg
ラインの動きに一喜一憂し

200901206.jpg
きれいなニジマスを追加していきます。。。

そんなこんなで釣れ続け・・・
みんなでキャッキャ言いながら楽しんでいると

まだ釣っていなかった紅一点
IMG_6509.jpg
当店WEBSHOP、画像処理のスペシャリスト
美しい!いや、美人!いや、かわい~い!スタッフ森も
(え~、こんなもんでよろしいでしょうか?森様。。。)

二ジマスゲット!!

昼食後・・・
午後からの爆釣に期待しましたが・・・
世の中そんなに甘くはなく
私のロッドは全く曲がらず。。。

そんな中でも上級者のスタッフは頻繁にロッドを曲げており・・・

私が1匹釣る間に上級者は5匹釣るくらい
明らかな差・・・腕の差は明白です。。。

では、何が違うのか?

それはやっぱり
『ラインでアタリがとれるか否か』

私は明白に出るラインの走りや
ロッドティップに伝わるアタリしかとれてないのに対し
上級者はラインの微かな変化も見逃さず
アワせてフッキングに持ち込んでいる。。。

私がどれだけのアタリを見過ごしているか・・・
この事実がわかっただけでも本日の講習に参加した意味がありました。。。

ということで、PM5時・・・納竿。

その後、解散したのち、神戸に帰り・・・
niku.jpg
拳王、いや、大野様のオゴリで焼肉!!

わっしょい!わっしょい!
肉だわっしょい!肉だわっしょい!!



・・・晩飯後
大野さんと二人で第2ラウンド『グレリング』に向かうも
2人揃ってグレの反撃にあい・・・
2人揃ってボウズで帰宅。。。


・・・ということで

【ボトム攻略のまとめ】
・ロッドはボトム専用ロッドか硬めのトラウトロッド、又は6~7ftのメバルロッド。
・ラインはPEがベスト!(視認性がよい0.3号くらい)
・リフトした瞬間かフォール中のアタリがほとんど
・ステイも有効!(ほったらかしているスプーンにアタることもあり)
・腕の差がハッキリと出る!
・寒さも忘れるくらい熱中できる!


トラウトフィッシングは想像以上に奥が深く、繊細な釣り。
ラインでアタリをとり、フッキングに持ち込めたときの楽しさは最高です!!

皆様もぜひ!!


本日の釣果:ボトムバンプ習得





【本日のタックル】
fmax.jpg
ロッド
ダイワ:PRESSO-LTD 60XUL-SVF Ultimate Sensitive Style
リール
ダイワ:07ルビアス1003改
     (RCSプレッソ MCハンドル 31mm)     
     (RCSプレッソ アルミノブ Sサイズ)
ルアー
rob:バベルスプーン 0.5g 0.7g 1.0g
ゴッドハンズ:エグザ 0.9g
rob:アラベスク 0.9g
アチック:うさちゃんジグ 1/32oz



ポチッとクリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fishingmax.blog92.fc2.com/tb.php/33-6969ba5d