上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






山口さん


【関西のオモローブログ集はこちらをクリック!】
       
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
        
めっさオモローな関西の釣り情報が満載!!




しんちゃん



『キャッチ&イート』を主とし、四季折々の旬の魚を狙う
しんちゃんこと、すりーぴー山口です。。。



今年はイカが多いですね!
ケンサキやアオリが各地でよく釣れています。
地元漁師の話では、今年は台風が少なかったから孵化・生育状況が例年より良いのだとか・・・
そんなわけで垂水付近でも良く釣れているのですが、先日淡路島の状況も見てきました。

ika 002

~9月某日 早朝5時 洲本港~

早速エギを投げるも、全くアタリなし!
おかしいな~と思いながら辺りを見渡すと・・・
両隣のルアーマンがタチウオをバンバン釣っているではないか!

ど、どうりで・・・(汗



ika 001

それじゃ、私も・・・
とマナティーを投げると、私にも指3本くらいのやつが入れ食いになりました。

イカ類はタチウオやダツのような牙モノを怖がります。
なので周りでタチウオが釣れているとイカは期待薄。
こういう場合はすぐに移動するか、素直にタチウオを狙ったほうが得策です(笑)




ika 013

日が高くなってからは東浦を北上しながらランガン♪
休みの日に車で漁港から漁港へと海辺をウロウロするのが大好きです。
人が少ない平日なら、なお良し。最高の休日。


ika 015

各漁港には墨跡はたくさんあり、そこそこ釣れるのですが
如何せんサイズが小さすぎる・・・
お昼を過ぎて、ここまでのキーパーはわずか2ハイのみ。(タチウオは多数・・・苦笑)


ika 009

お昼を過ぎると漁に出ていた船が次々と漁港に帰ってきました。
荷揚げの邪魔になると怒られそうだったので移動しようとしていると・・・

漁師:『おいっ!兄ちゃん!』

なんと背後から漁師が怒声をあげながらこちらに向かって来るではないか!
辺りを見渡すも漁港には俺一人。これはどう考えても俺に言ってるよ。母さん、ヤバイです。

高2の夏、怖いお兄さん方に囲まれ、飛んでみろとジャンプさせられた・・・あの日。
今、僕はあの日以来のピンチを迎えております。

漁師:『おい!兄ちゃん!』
俺:『は、はい・・・(ひ~!やばい!怒られる)』
漁師:『釣れたんか?』
俺:『い、いや・・・全然ダメです(空っぽのクーラーを見せながら)』
漁師:『おう!ほんなら これ、持って帰れや!』














ika 018

ばばぁぁ~~ん!!

大サバに大アジにケンサキイカ。
すべて淡路沖の定置網で取れたものだそうだ。
さすがはプロの漁師の釣果(笑)
これだけ全部釣ろうと思ったら大変である。

こんなにもたくさんどうしよう・・・(一人暮らしなのに)
差し出された箱を前にしばらく固まっていると・・・



おい兄ちゃん!これも持って帰れや!!












ika 019

どど~~ん!!

追加で差し出された箱の中にはケンサキイカの大群が(大汗)
やはり今年は漁師さんの網にもケンサキイカがたくさん入るのだそうだ。

私も今年はケンサキを3時間足らずで100パイ以上釣ったこともあり
多少天狗になっていたのであるが、上には上がいるものである。

漁師恐るべし・・・

私など到底足元にも及ばない。まさに井の中の蛙であった。








ika 020

その後、漁師オススメのポイントへ向かう。
この付近ではアオリイカやタチウオがよく獲れるのだそうだ。
地元の漁師が言うのだから、これ以上のアドバイスは無いであろう。

漁師さん、ブログ見てますか?(見てるわけね~だろ、アホ!)
魚を頂いた上にポイントまで教えて頂きましてありがとうございます。



ika 025

漁師さん、見てますか?(だから見てないっつ~の!)
漁師さんのおかげで1投目から500gが釣れました。ありがとうございます。

スラックジャーク後のフリーフォール中にラインが豪快に走りました。
ドラグがちょっとだけ出ました。楽しかったです。


ika 021

2kgなんていらねえ。3kgなんていらねえ。
このくらいのサイズが一番美味いんだよっ!(負け惜しみ)






ika 030

その後も300gくらいの食べ頃サイズが結構釣れました。

この日のパターンは強シャクリでエギを見せといて、フリーで落として追わせ
最後にカーブフォールをくれてやると乗ってくるパターンが多かったです。






ika 029

不思議とめちゃくちゃ小さいのは少なく、これくらいのサイズが揃いました。

満潮と夕マズメが重なる最高の条件でしたので、
回遊してきた良型の群れに当たったのかもしれません。

日没までは5投に1パイペースで順調に釣れていたのに
例の如く、隣のウキ釣りのおっちゃんがタチウオを釣り上げるのと同時にアタリが全く無くなる。

しかしわかりやすいな、アオリイカ。
ほんとにタチウオが嫌いなんですね(笑)

タチウオが回ってきても、シモリ周りなんかをタイトに探るとそれなりに釣れるのだろうが
もうタチウオもアオリイカもおなかいっぱいなのでこの日は満足して帰宅しました。



【淡路島エギング情報 総括】
①洲本港・仮屋漁港などの有名ポイントではかなりスレ気味。
②朝一は好時合いだが、朝一はイカより青物を狙いたい。(個人的願望)
③日中は漁港の係留船や・スロープ・テトラの影に潜んでいる奴らを拾っていくのが得策。
④夕方は一番のチャンスタイム!良型がベイトを追ってブレイク沿いに回遊してくる。熱い。
⑤日没後、タチウオが釣れだすと極端にアタリは遠のく。(実証済)






ika 036

最後に・・・
本日のHITエギは『アオリーQ RS ケイムラピンクアジ』でした。
なんと!この日釣れたイカは全部コレで釣れました!

理由は・・・

最初から最後までエギ変えてないから(爆)

だってエギ変えるのとかめんどくさいでしょ。
イカは色盲。カラーなんて関係なし!以上!

おわり。






▼ブログを見ているかもしれない漁師さんにポチをお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ

全国の楽しい釣りブログ集はコチラをクリック!!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fishingmax.blog92.fc2.com/tb.php/302-b5f5a549
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。