チームマリちゃんのぶろぐ.gi
にほんブログ村 釣りブログへ

全国の楽しい釣りブログ集はコチラをクリック!!




しんちゃん




こんにちは!
今のところ、年間釣行日数が250日オーバーペース(アホ)の
しんちゃんことWEBSHOPスタッフの山口です。。。

今回は徳島エギング遠征の続きから。。。

【前回までのあらすじ】
キロオーバーのアオリイカを求めて、徳島を訪れた3人。
深夜から早朝までの前半戦は徳島県をランガンしながら南下し
徳島県中部の漁港を撃って行くも・・・
100g前後の小イカのみ!という散々な釣果。
何か打開策はないかと、海中観光船ブルーマリンに乗って海中を調査すると・・・
そこに待っていたのは『イカが全然おらへん!』という衝撃的な事実。


ブルーマリンを降りた3人はイカを求めて、四国をさらに南下することに・・・






2009102917.jpg

途中立ち寄った、なんの変哲もない普通の港にも、いたるところに墨跡が!
まさにアオリイカパラダイス徳島ですな・・・

良さそうな場所でしたが、ヤエン師の方が多かったので
この場所でエギを投げるのは断念し、移動・・・ C= C= C= C=┌( ・_・)┘サササ







2009102914.jpg

やってきたのは那佐湾

うわ~!きれいな景色~!
水も超クリアで、底まで透き通っています。

この景色の美しさをムービーでドゾ!!↓↓



(那佐湾の風景)

のんびりとヤエン釣りを楽しむ老人。
透き通る海・美しい景色の中、ゆったりとした時間が流れていました。

本来、この場所もエギングの聖地として有名な場所ですが
見た感じ全体的に水深が浅く、どちらかというとナイトエギングのポイントっぽい。


ってことで移動・・・  (((((((((((~(-_-~)サササ~








2009102911.jpg

そして夕マズメのポイントとして最後にやってきたのは高知県のとある漁港。
今回の遠征で本命ポイントとして挙げていた、超実績場です。





200302.jpg
(2004年2月の釣果)

なんの変哲もない漁港だが
5年前、拳王氏が3キロオーバーのモンスターを捕獲した伝説の場所である。
(つ~か、拳王氏若けぇ~よ!!)

最後の決戦場所はもうここしかない!
ここで討ち死にしたとしてもそれもまた本望。
仕方ないのである。。。
それほどまでにイカの魚影は濃い場所なのだ。


夕マズメの時合いまではまだ少しあるが
様子見も兼ねて3人並んでキャスト!



すると・・・



2009102907.jpg

いきなり拳王氏に400gほどのアオリがHIT!

時合いか!?とみんなで意気込むも・・・
後が続かない。


1時間後・・・


辺りが薄暗くなってきた午後5時・・・

シャクるエギがムチャクチャ重くなる!
港内に流れ込む、込み潮がエギに絡んでいるのだ。
エギが重いのは潮がきいている証拠・・・
はっきり言って、この状況は熱いです (;゚;盆;゚;)チャンス!!

夕マズメ・・・潮も動き出し、最高の条件は揃った!
ロッドをシャクる手にも力が入る!集中するのは今しかない!!
最後の力を振り絞り、驚異的な集中力を見せる3人。


そしてついに・・・


ロケッティアで遠投し、沖のディープを攻めていた私にも待望のHIT!(やった!)

ゴンッ!!

(んっ?根掛かりか?)

グイ~ン!グイ~ン!
ジジジジーーーーッ!!


(うわっ!イカや!!)

「シャクったら乗っていた・・・」
エギングでは最低ランクの恥ずかしいHITではあるが、とりあえず嬉しい♪
しかも500gに設定したドラグが勢いよく滑っているので、結構マシなサイズかも♪

慎重に足元まで寄せ、ライトで照らすと、ギャフを使うか微妙なサイズ・・・
ギャフを出すのが面倒だったので、リーダー掴んで引っこ抜く!!



トイヤ~!! (゚Д゚)ノ⌒



2009102903.jpg

テトラの上に抜き上げたのは約700gのオス!

はるばる高知までやってきて
やっとまともなのが釣れました! ヤッタヾ(゚д゚*三*゚д゚)ノヤッタヨー

■HITエギ
JINGO:スクイージーロケッティア スラップ3.5号 オレンジ・エビ・赤


ここからが凄かった!
夕方になり、明らかにベイトを追って岸際に回遊してきた
と思われるイカが次々とHITする!!(私以外)

沖から回遊してきたイカはスレていないので
群れさえ掴んでしまえば、比較的簡単に釣れてしまうのである。(私以外)










2009102902.jpg

まずは拳王氏に1キロオーバー炸裂!!
アオリイカもさすがにキロを超えるとイカツイですな~(目がデカイ!)


■HITエギ
ハヤシ:餌木猿 3.5号 


2009102908.jpg

拳王氏はその後も800g・500gと快調に数を重ねる!
短い時合いを少しでも逃さないように、釣ったイカは絞めて足元に放置!
拳王氏の足元にはイカがいっぱい転がっていました(笑)

■HITエギ
JINGO:スクイージーロケッティア スラップ3.5号 オレンジキュウセン









高知イカ 008

そして隣でシャクっていた松澤氏も良型を連発!!

今シーズンより導入した松澤氏のカラマレッティーが心地よく曲がります
カラマレッティーには最高のデビュー戦となりました (ノ^^)八(^^ )ノ



高知イカ 004

番長の2009新色、UV発光カラーでもHIT!!
(↑このUVカラーはホンマに釣れまっせ!)


■HITエギ
エバーグリーン:エギ番長 3.5号 パープル・スギ・紫 



完全に暗くなってからはアタリも遠のき・・・眠さも限界に達してきたので、PM8時納竿。
やはり込み潮に乗ってイカが漁港内に入ってくる夕暮れのタイミングが熱いようです!




2009102915.jpg

最終的に400g~1キロちょいまでを3人で15ハイの釣果。
(内、私は2ハイだけですが何か?)

ハァ~、今回も2ハイしか釣れなかった~ Σ(´Д`lll)

私と上級者との腕の差は歴然。
ここまで毎回歴然とした釣果の差が出るということは
もはや運が悪いとかではなく、明らかに技術的な面で何かが悪い事は間違いない。

すると帰りの車中・・・

『お前はフォールが悪いねん!』と拳王氏。

シャクった後にフリーからテンションフォールに移行するタイミングが遅いから
フォール中に軌道が不自然に変わるのだ・・・と。

エギングにおいて『シャクリ』より軽視されがちだが、最も重要なのは『フォール』
どんなにいいシャクリでアピールしても、フォールに違和感があればイカは抱かない。

なるほど・・・

釣りはやはり、上手な人と一緒に行くと
自分の悪い部分を指摘してもらえて勉強になります。







2009102924.jpg

帰りはやっぱり徳島ラーメンでシメ! O(≧∇≦)O
ご当地メニューを食べまくる事も遠征の楽しみの1つでもあります



徳島県南部でのモンスター狙いのベストシーズンは2~3月。
産卵のために親イカがシャローへ上がってくるタイミング。

しかし数釣りなら11月~12月がベストかなと・・・
数釣りと言っても1キロオーバーも普通に混ざります。


皆様もプチ旅行気分で遠征いかがですか?
釣れなくても楽しいですよ、ケッ!!(悲)


▼神戸に帰って、さっそく水槽にエギを沈め、日々フォール姿勢の研究中です!
フォール研究家を目指して頑張りますので『ポチっ』と応援よろしくお願いします
(なんのこっちゃ)

ポチッ
  
にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村




【今回のタックル】
■ロッド
ブリーデン:SQUID WICKED GAME LC86 Shallow-Longcast
エバーグリーン:スキッドロウ インペリアル SIMS-86M レーザーキング
■リール
ダイワ精工:EXIST ハイパーカスタム 2508
ダイワ精工:07ルビアス 2506
■ライン
ダイワ精工:UVFエメラルダスセンサー LD+Si 0.6号
■リーダー
モーリス:アバニ エギングショックリーダー プレミアム 2号
■エギ
JINGO:スクイージーロケッティア スラップ3.5号
エバーグリーン:エギ番長 3.5号
↑現在『エギ番長』を売り切り大特価でご奉仕中♪(在庫無くなり次第、終了です!お早めに!)

fmax.jpg
フィッシングマックスWEBSHOPへ、GO!




現在フィッシングマックスWEBSHOPでは
【シーズン到来!エギング特集!】開催中♪

↑ ↑ ↑
(衝撃大特価!安すぎです!ホントです。)
その他の商品も、もちろんアウトドア商品も
お買い得価格でご提供させていただいております!!








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fishingmax.blog92.fc2.com/tb.php/163-3107828f