【にほんブログ村】
↑1日1回クリックお願いします


日時:2009年10月5日
場所:垂水漁港 利弥丸
潮:大潮


こんにちわ、WEBSHOPスタッフの山口です。。。


ここ最近カス続きで、ショアから釣れる気が全くしないので
久々にお船に乗ってきました。
青物を狙ってのオフショアジギングです。
そして今回は三宮店のルアー担当、拳王様に頼み込んで
直々に指導してもらえることになっています♪
今日こそ拳王様の技を盗むチャンスです!楽しみ~♪


今回お世話になったのは
【明石のジギング船 利弥丸】さん
明石のジギングのことなら明石のジギング船「利弥丸(としやまる)」へ


okubo1.jpg
船長の大窪さん

明石の海を知り尽くした「現役の漁師」です。
少々コワモテですが、実際見たまんま怖い人です(嘘)
めっちゃいい人です♪
一緒に釣りに行ったり、いつも仲良くしていただいております♪




20091006.jpg

そんなこんなでワイワイ言いながら午前6時、出船♪
多少風があり、うねっていますが大丈夫!






2009092506.jpg

まず最初にやってきたポイントは明石海峡大橋の東側の海域。

このポイントは水深50mから30mまで一気に掛け上がっており、根も荒い。
そしてさらに、明石海峡の激流が加わり、難易度は超S級。
明石のジギングポイントとしては間違いなく最難関のポイント。
ボトムを取ることに全神経を集中させておかないと、速攻で根掛かりしてしまいます。







2009100507.jpg

このポイントで掛けた魚はだいたいメジロ以上。
よって、タックルはブリも想定して少し強めで・・・

■メジロ・ブリタックル

ロッド 
ゼナック:FOKEETO FS63-2Whippy
リール
ダイワ精工:ソルティガ Z4500
ライン
サンライン:PEジガー8HG 60LB(4号)
リーダー
サンライン:システムショックリーダー 50LB

そしてジグは明石で実績のあるタックルハウスのP-BOY
今回は150gを使います。

まずはボトムを取り・・・
って、もう根掛かりしてますやん!(焦)

すぐにスプールを押さえてラインを切ります。
しかしラインが太いのでこれがなかなか切れません

もうね、ラインを切るのに必死ですよ必死。
根掛かりを切るだけでかなりの体力を消費(´・ω・`)ショボーン

私が難易度S級のポイントで
魚ではなく根掛かりと必死に格闘している頃、拳王様は・・・










2009100526.jpg

必死にプリン食ってました(笑)

オオマサ・ブリを求めて日本海、九州玄界灘と駆け回っている
拳王様には明石のジギングは少し物足りないようです。



このポイントで何回か流すも・・・
潮が動いてないのでダメだという事で移動。



2009100530.jpg

一気に西へ走り、やってきたのは
淡路島の富島沖。
水深は20~25mと浅いポイント。

ここではツバス~ハマチを狙います。






2009100531.jpg

■ツバス~ハマチ用タックル

ロッド
ダイワ精工:ソルティガ ベイジギング SG-BJ 64XHS
リール
ダイワ精工:セルテートハイパーカスタム 3500
ライン
サンライン:PEジガー8HG 35LB(2号) 
リーダー
サンライン:システムショックリーダー 35LB

そしてジグはP-BOYと並んで、明石で最も実績のあるZERO1
このポイントでは100gを使います。

このポイントは水深が浅いので、アンダーハンドキャストして斜め引き。

すると、大窪船長のアナウンス
『底から5m映っとるで~、喰わんか~?』

どうやら魚探に青物の反応が出ている模様。

すると・・・アナウンスとほぼ同時に

ゴンッ!

という衝撃と共に

ロッドがブチ曲がる!

さらに曲がる!

曲がる!

曲がるぅぅぅ~~!!




・・・後ろの人の竿が(爆)




船中ポツポツですがツバス~ハマチサイズがあがります(私以外)



その頃、拳王様は・・・





2009100501.jpg

まだプリン食ってます・・・(2個目)

ホント、どこまで余裕なんですか!この方は!!




プリンを食べ終え、やっと拳王様が釣り開始。

そしてわずか2投目で・・・




画像 034

『ぬおおお~~~!!』
『なんかきおったわ~~~!!!』





『マ・マ・マ、マジデスカ・・・』




2009100502.jpg

すげ~!
メジロじゃないですかぁぁぁ~~~!!


なんであなたはいつもそんなに簡単に釣って*$ひskげbdxyま九clk(壊)


ファイトタイム15秒(ホントです)
いかにメジロとはいえ、拳王の前には赤子同然。
メジロは1回も横を向けずにリールからラインすら出せずに真っ直ぐすっ飛んできました!
こんなに何もさせてもらえずにあがってくるメジロ初めて見ました(笑)



その後はハマチの反応もなく風も出てきて危険という事で
須磨沖におみやげ確保のアジ釣りに向かいます。


・・・

・・・

・・・


水深20mのアジポイントに到着。
魚探にはかなり映ってる模様。

ここではサビキを落とします。

するとフォール中に

ゴンゴンッ!!

底に仕掛が落ちません♪



2009100523.jpg

アジ、デカっ!

30~35cmくらいのデカアジ。
こいつらが2連3連したときのヒキはハンパじゃないっす!
上げる途中で口切れしてバレまくり!
はっきり言って楽しすぎです♪



画像 034

『このたわけがぁぁぁ~!!』
『アジごときで喜ぶでないわ~!!』



アジ釣りを楽しんでいると拳王様にボロカスに言われる。


『アジなんてアホでも釣れるんじゃ~!』
『そんなもん釣って喜ぶでないわ!ぬぉぉぉ~!』








2009100522.jpg

って、拳王様が一番楽しんでますやん!!

メジロを釣ったときはそんな笑顔、微塵も見せてなかったっすよ・・・


そんなこんなでワイワイ楽しくアジ釣りをし
1時間で十分すぎるほどのおみやげを確保したのでこれにて納竿。









2009100521.jpg

青物大漁!わっしょいわっしょい!!
祭りだ!わっしょい!祭りだ!わっしょい!



へっ?もちろんアジも青物に入りますが・・・何か?


うぅぅぅ、ジギングはやっぱり疲れる(>_<)
しかし、帰ってからアジ料理を作らなければ・・・(ねむい)


帰宅後、全身筋肉痛の体にムチを打って
釣ったアジの調理に勤しまねばならぬのであった・・・



調理編へつづく・・・


▼アジ料理頑張りますのでポッチとお願い致します

ポチッ

  
にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村





fmax.jpg
フィッシングマックスWEBSHOPへ、GO!




現在フィッシングマックスWEBSHOPでは
【シーズン到来!エギング特集!】開催中♪

↑ ↑ ↑
(衝撃大特価!安すぎです!ホントです。)
その他の商品も、もちろんアウトドア商品も
お買い得価格でご提供させていただいております!!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fishingmax.blog92.fc2.com/tb.php/145-9ad23823