上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、しみちょこです。


春の大メバルを求めて
仕事後にメバリングに行ってまいりました。


4月28日、いつもの明石の海岸に向かいました。

タックルは
ロッド:999.9 ホワイトウルフ66 2lb
リール:ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ2.5lb

0.9gのジグヘッドで探っていきますが、ノーバイツ!


お腹減ったら帰ろー
と適当にキャストをしていると

ゴゴゴゴゴ・・・

待望のアタリを合せると
ドラグが滑り、ホワイトウルフに心地よい重みが乗ります

引きを味わっていると手前の藻に入られてしまいました。

糸を緩めてyahooニュースを眺めていると

ヌヌヌと出てきました。

1_20170508190916a0b.jpg

4_2017050819091970f.jpg

25cmを優に越える良型です。

この日は2バラシでこの1匹のみとなってしまいました。



5月5日、神戸港をボートでメバリングしてきました。

タックルは
ロッド:999.9 ホワイトウルフ66 2lb
リール:ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ2.5lb

シーバス兼用で
ロッド:TE83deep
リール:ステラ2500HGS
ライン:PE0.5号

2本を持ち込んでみました。


明るいうちは障害物に付くシーバスを狙ってみましたが
残念ながらノーバイトでした。

キャストの下手さ加減に鬱になりつつメバリングに・・・

潮通しの良い障害物周りをジグヘッドのフォールで探ります。

ボートポジションの都合で
速い当て潮×軽量ジグヘッドの展開に苦戦

しかし、慣れてくるとアタリが出始め・・・

5_201705081909216cf.jpg

3_201705081909186d1.jpg

2_20170508190917505.jpg

写真で見ると15cmぐらいですが、アベレージは25~27cm。
釣れればグッドサイズでした。

メバルは大きく写真を撮るのが難しいですね。


ここ最近の釣りでフロロの道糸を使ってみたのですが
いいですね。フロロカーボン。

竿との相性もあるでしょうが、軽量リグがすごく把握できます。
それに、魚が暴れない。
PEで同サイズを釣った時よりも、断然魚が引きません。


チヌ師の方がよく口にする「魚を怒らせない」ということが
少し分かったような気がしました。



おしまい。
スポンサーサイト
marik_summer.gif



 こんにちは!スタッフ森です。






皆さま、GWは楽しい釣りができましたか~~~??
1日を除いてめちゃくちゃいい天気でしたよね。

わたくしは自宅へのご招待や、帰省した友達と会ったりと、釣りにいく暇一切なく

しかし

わたくしGW中に、新しい試みを行いました

それは燻製

釣り人のわたくしから釣り人の皆様に、激オススメします

なぜなら・・・・・、魚がめっちゃおいしくなるから~~~~~




燻製には「冷燻、温燻、熱燻」と、本来3つの燻製があるようですが・・・・わたくし、燻製初挑戦のため、はっきり言って何も知りません何も勉強しませんでした

それでも美味しく、超満足に仕上がったので、その超簡単な方法をご紹介したいと思います



必要なアイテムはコレ!

燻製01

【SOTO】おつまみ香房
http://www.fishingmax-webshop.jp/shop/g/g4953571071152/


これを購入し、燻製したい具材を購入。

わたくし今回は欲張っていろんなものをチョイスしました

燻製02


チーズ、ベーコン、ナッツ、うずら卵、ホタテ・アサリ・サラミ・イワシ干し。
今回の方法では、火の通ったものを(通っていないものは通してから)燻製します。



まずこの「おつまみ香房」を組み立てます。
説明書もついているので簡単です。

燻製03

網を置いたら、具材を網の上に敷き詰め、蓋を閉めます。

燻製06
(本当は重ならない方がイイと思います。わたくし雑把なので・・)

燻製05
(燻製後は縮むので、網より大きめの具材をオススメ)


※注意!
蓋が浅いので、あまり背の高い具材は適していません。
とはいえ、今回の具材はすべて大丈夫。
燻製04
普通サイズの卵だったらキビシかったかも~??



そして付属のスモークスティックに火を付け、投入!

燻製07
※今回私はトータル3回スモークしたので、別途スモークスティックを購入しています。



しっかり蓋を閉めてあとは待つだけ・・・・。


今回は2時間ほど放置。。




そして・・・・



できあがったのが・・・・




これーーーーーーーー!!!!

燻製08


これをテーブルにもっていったときの盛り上がりと言ったら

燻製09


お酒のみが揃っていたのもあり、一瞬でなくなってしまいました

本格的なものと比べるともちろんまだまだですが、自宅で、アウトドアシーンで、自作で簡単に燻製にチャレンジできるのは、めちゃくちゃテンションあがります


ビールはもちろん、ワイン、ハイボール、ウイスキーがひじょーーーに美味しいですよ



そして、素人ながら今回作るときに気を付けた方がイイなと思ったポイントですが

●スモークスティックはしっかり火を付けましょう
⇒煙の量が重要!?煙が少なすぎると時間もかかるし、色づきもイマイチでした。

●燻製直後に30分~1時間置く時間を作りましょう
⇒すぐ食べると煙の味です。時間を置いた方が香りがなじみます!

●具材は油分や水分が多少ある方がおいしいかも
⇒イワシ干しはかなり美味しくなりましたが、少々パサっとしました


お酒のみの私には、かなりストライクな、超簡単燻製でした

アウトドアシーンなどで、使い捨てで利用するならこちらは超便利。

燻製01
【SOTO】おつまみ香房
http://www.fishingmax-webshop.jp/shop/g/g4953571071152/


でもわたくし、今回の燻製かなり気に入りましたので、少々本格的なものを買って、今度は釣った魚を燻してみようかと思います
お店でいろんな燻製を食べたことがありますが、魚類はかなり燻製と相性がイイですよ


こんなりっぱなやつとか買おっかな


また報告しますね~~~




▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。