にほんブログ村 釣りブログへ
全国の楽しい釣りブログ集はコチラをクリック!!


こんにちは、
クラッシャー川口です。

6月18日 明石 タコつりに行ってきました!

今回お世話になった船は、

明石林崎漁港から出ている、 釣り船 きもと さんです。

AM:5:00 たくさんの釣り人がこられていました。

今回2回目ですが、前回の記憶があまりありません・・・・

果たして釣れるのだろうか、

AM5:30 出船!

P_20160618_055109.jpg

今回はPE3号、リーダー40ポンドでしたが、

周りの方の仕掛けをみてみると、リーダー100ポンドぐらい太い糸をつけていました、

聞くと、タコを強引に引っ張るのはこれぐらいないとダメだそうです。

『これでも不安やわ!』 なんて言ってました 

まじっすか・・・・・



まもなくポイントに到着!
P_20160618_055102.jpg


みなさん仕掛けを海の中に落とし、そこに付くと、

竿先を シャカシャカシャカシャカ

水深10Mぐらい、潮の流れは ほぼ ありません。


前回は船が流されていたので、仕掛を引きずっていたイメージでしたが、

わたしもみんなの真似して、

シャカシャカシャカシャカ

そうしているうちに、 ぬう~ っと違和感があり、

引き上げてみると、

あ、 タコ ついてた。
P_20160618_094126.jpg



中にはタコエギ 2個 付けでがんばっている方もおられます。
写真は写していませんでしたが、
こんなかんじ
DSC_0020-300x168.jpg


キラキラテープを何段もつけてる人もいました
なんでもありなんですね・・・(笑)


どうやら、こうやら、続けていると、
そこそこ釣れたかんじに
こわっぱ ばかりですが。。。(汗)
P_20160618_091700.jpg


10時過ぎ 潮が早くなり、
今日いち 大物が釣れました!

潮が早くなると、小さいタコは流されるので、エサどころではなかったようです。


12:30分 潮が早すぎて釣りにならず、ストップフィッシング

釣果は 17匹でした。
P_20160618_164908.jpg


早速、クックパッドを参考に、
タコ刺し、タコ飯にして食しました。

かなりうまかったです!

クックパッド こんな僕でもおいしく作れる!
偉大です!


おわり
スポンサーサイト
ごきげんよう。
またしても、しみちょこです。


「鳥取いく?」
と軽々しく仰られたのは、お察しの通り「職業釣師」山本氏。
コンビニ感覚で足摺岬にいく彼にとっては
鳥取(笑)といった感じでしょうか?


「この前は3人で130杯ほどつれた!」
というイカメタルに4人で向かうことに。


神戸から2時間半程かけ、賀露港は久幸丸さんへ。
5時に出船し、10分ほど走りポイントに。


アンカーを打ち、スタートフィッシング!

IMG_3486_20160619174415bbe.jpg

山本氏は手始めに
かるーく、赤エイをゲット。
彼ぐらいになると、スッテでも簡単にエイを喰わせます!

IMG_9591_201606191743196f5.jpg


仕掛けは30号の鉛スッテ。中間に2.5号の青いエギを二つ。
竿はライトゲームCI4 73M200。リールはイッツの150番。


しかし!アタリが一切ない!
嫌な記憶が甦ります。

2年前。
イカメタル
釣果3杯。(内1杯は寝ながら釣ったので記憶にない)





しかし、しかし、今回は違います!
なんせ鳥取です。釣れている鳥取ですもの!

暗くなり、灯りを焚き始めると・・・

IMG_7204.jpg

一気に釣れ始めます!

そこからは、
竿を叩いてみたり
タダマキしてみたり
ほったらかしてみたりで
数を増やします!

IMG_6157_20160619174316ad9.jpg

アクションは変わるものの、
ヒットするのは常に底から数メートルの層。

平均サイズは胴長30cmほどですが
大剣と呼ばれる大型も混じります。

当日の最大はもちろん山本氏がキャッチ。
胴長40cmオーバーです。

IMG_3573_20160619174417846.jpg

終ってみれば、4人で160杯程の釣果!
私は32杯、山本氏は55杯!


次は磯にいこう!



ごきげんよう、しみちょこです。

今シーズン、梅雨グレ一発目ということで
毎度毎度の串本出雲崎へ行ってまいりました。
お世話になったのは小川渡船さん。


同行するのは、「職業=釣人」の山本氏と
田辺哲男の大ファン、むーやん氏。

さっそく

出雲崎の看板磯の一つである「双子の親」に渡りますが・・・
風が強い。かなり強い。

IMG_3203.jpg


IMG_4752.jpg

この写真で伝わりますでしょうか?

これぐらいの方が、魚の警戒心が・・・
なんてことは一切なく、グレ釣れない。
木端の一匹も。これなら芦屋浜に行った方がよかtt・・・

で、仕掛けが落ち着く磯際を釣ってみると

ぶちっ
ぶちっ
ぶちっ

勝負になりませんやん。ウキなくすやつですやん。
サンノジやイスズミに混じって、変な魚がいる模様。
ブー系でしょうか?

(たぶん)シャローでマイゲームを展開していた!

むーやんが!

値千金のサンノジをゲット!
IMG_0419.jpg

IMG_3810.jpg

そこそこ大きかったが、ライアームを溜めきってキャッチ!
なんと、ライアームは1号!いい竿ですね!

その間、山本氏は鳥を二羽ゲット。
アテンダー2を溜めきった模様。
驚異の粘り腰が極限の勝負を制する!


さてさて結局、グレは私が釣った25cmを一匹のみ。

てことは、

ヨッシャー!竿頭ですやん!

おしまい。
marik_summer.gif



 こんにちは!スタッフ森です。






40cm級の丸々と太ったサバが

淡路で釣れだしたと聞き、行ってまいりました

まだそこまで釣果情報が出回っていないと思っていたため、

まだまだ釣り人は少ないだろうと、AM3時に

淡路島のサバで有名な淡路島佐野エリアへ着。



・・・・・!!!!


まさかのいっぱい!!!


さすがみなさん、例年のこの季節を

楽しみにしているだけのことはある


いや、というか、私のようなポッと出の

サバ狙いの人間が突然行ったところで

さすが地元の方には敵いません


・・・

海



隣の漁港へ移動し、30gのジグをシャクシャクとしゃくります。


シャクシャク・・・・・・

シャクシャク・・・・・・

シャクシャク・・・・・・


・・・・・・シンドイ。。。。



最近は1g以下のライトゲームばかりやっていたため、

30gのジグの重さがハンパない・・


う~~~~~ん・・・・・

や め た い



でもせっかく淡路島に来たんだから。。。

というもったいない根性で、30gのジグを

投げ続けられる限界が来るまで(AM8時でした)

頑張りました。。


釣果は・・・エソの1匹だけでした。



エソ


力尽きて、その後帰宅しましたが、

帰って釣果情報をあさっていると

大サバ、釣れてました!

しかも、アジュール舞子です


saba
釣果情報:6/14【アジュール舞子で大サバ来ました!】




まだ、単発ではありますが、

サバの刺身が食べられる季節がやってまいりました!!

これから徐々に釣果も上向いてくると思いますので、

皆様もぜひ、サバを釣りに行ってくださいね~~。





▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ


tailover_top_360x120.jpg
鯛カブラ特集!


にほんブログ村 釣りブログへ
全国の楽しい釣りブログ集はコチラをクリック!!


お久しぶりです。
クラッシャー川口です。

みなさんお元気でしたか???

京都 丹後日本海で、
なんと、

ブリがよく釣れている!

早々にアルバトロスHPを見てみると、

みんな写っている写真、ブリ はかりじゃないですか!

57408970_20160614104554104.jpg



6月10日 金曜日

お世話になった船は、京都丹後でおなじみ、

アルバトロス さん

あれだけ贅沢な釣果写真を掲載しているので、
さすがに船は満船近くでした。

P_20160610_062531.jpg

例年ですとこの時期のベイトは小魚なので、非常につりにくい!

どうやら鳥山が多いみたいなので、TOP狙いの方も多かったです。

P_20160610_062522.jpg


ポイントは白石方面、

鳥はいてるのですが、やる気がないようです。

P_20160610_105127.jpg


ジギング、トップ共に、

白石でがんばってみましたが、今日はなかなか厳しい状況。

船長 『 40分ぐらい走ります!! 』

なかなかの英断です。

ポイントにつくと、

 鳥さんたちが ザワめいています。 


ブリのボイル!

みんなのテンションを上げるには十分すぎました。

しかし、あたらない、、、

ジグで攻めてみましたが、

反応は厳しい・・・・


しかし、女神は突然やってくるのです。


私の竿に!!


と言いたいところでしたが、

私のおとなり、ななめ後ろの方に! 

ヒット!


立派なブリを釣り上げていました!  くう~ うらやましいぜ!!

日本海で、まして、ジギングは初めてだそうです。


やはり釣果のポイントは!!

休まず、しゃくり続けることです。

私は、そうです・・・ その時タバコ吸ってました(笑)
反省・・・・



それから休まずしゃくり続けていると。。。。

どん! Geeeeee~


やっと ヒットしました!!

ブリの引きは ハンパねエ~ 

脇挟みでは自分の限界が来たので、腹にあててのファイト

85cmぐらい??? 立派なブリです。
P_20160610_143034.jpg

スレがかりでしたので、腰、腕がヘロヘロになりましたが、

しゃくり続けました!


30分後、、、

 Hit!!  Geeee~ 

一気に腰が砕けそうになりましたが、

がんばって釣り上げました


2匹目
参照:アルバトロス釣果写真より


 自己新記録! 94cm 9kg 

前回は92cmでしたので、2cm更新です。

なかなか100cmの壁は高いです。

もう一度あたりはありましたが、限界だったのか のせれませんでした(笑)

結局この2匹で 終了。

集合
参照:アルバトロス釣果写真より

この写真撮影のとき、重くて、絶えるの必死でした(笑)


大満足でした。

他の方もすべて ブリ でした。

こんな贅沢な釣り、次はいつになるやら、、


刺身、、、 脂がのって、かなり旨かったです。
写真がなくて ごめんなさい(笑)

おわり
こんにちは、拳王です
そろそろ世紀末がくる予感がします

今回は、スタッフ8名の大所帯でシーズンインの明石タコを満喫してきました

明石と言えばタコ

ブランド明石タコはキロ3,000円は下らない

30杯も釣れば元は取れるどころか、小金持ちになれるシーズンなのです

なんやかんやで朝4時に東二見漁港に到着

今回お世話になったのは、釣り船『西海丸』

3隻で100人くらいは乗れる釣り船屋さんなのですが

平日というのにほぼ満船
s-1464847017109.jpg

みんな一攫千金狙いだと思うとなんだか目が血走っているような・・・



色々用意している間に夜が明けて5時出船

ポイントまではほんの10分程度
s-1464847606428.jpg

当日は天気が良かったのですが風が強く、今回初船釣りの新人 田邊さんは

いきなり水ジブキを浴びて テンションダウン


・・・・釣行前の事務所での会話・・・・

『 いや~タコ釣りやったら、一人10杯は堅いでしょ!』
『竿頭は30杯で、シーズン中盤なら100杯釣る人もおるしね』
タコなんて、底でトントンしてれば勝手に重くなってるから、初心者でも難しくないよ』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出船前に、船長が

『 朝一が勝負やで~』

ポツリと呟いていたので、気合入れての一投目
s-1464847005009.jpg


※ 『 チョンチョン 』

※ 『 チョンチョン 』

※ 『 チョンチョン 』

※ 『 ・・・・・ 』

※ 『ハイ上げて』

※×10回 (約2時間)



何ということでしょう

周りで何とか釣れているもの100gにも満たないチビッ子サイズ


その後は記憶がありません

アレヤコレヤ試しましたが、ふと気が付けば帰港

足元の生簀にはイイダコ?みたいな捕虜が5杯

そして初挑戦の田邊さんは2杯
s-1464847596211.jpg


記憶を抹消しようと、帰りに明石焼きを食しましたが
s-1464847058657.jpg

一言

タコ釣りはもういいです 』

今日は日本から釣り人を1人減らした1日でした



今回の反省点は
タコの新子が出てきたので、サイズを上げようと終始テンヤで狙ったが、
周りをよくよく見てたらほどんどタコエギで釣っていた
さらにテンヤに乗ってきても小さすぎてアタリが解らず
離していた気がする

これを踏まえて次回リベンジに行ってきます
s-1464847098247.jpg
チーン