上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


marik_summer.gif



 こんにちは!スタッフ森です。





バサーの憧れの地、琵琶湖へ釣行してまいりました~

人生で初めてのバスボートデビューです。
もちろん私は免許はありませんので乗せていただきます。


琵琶湖釣行
(記念に運転席で撮影

イザ午前6時、出船!!

琵琶湖釣行


最近の寒暖の差、先日の大雨の影響などで
琵琶湖の水質は悪いみたいで、
朝はターンも起こっていました。

大物を狙うには水質が良い場所、
・・・やはりウィード戦略は外せないみたいですネ。

水温は、朝の段階で23.5℃。



朝イチは一気に沖島へ


憧れのバスボート・・やはりめっちゃ早い・・・

・・・・が、ボートが跳ねる度に、
首が前後に大きく降られすぎて、
意識が飛びそうでした・・・笑

でも、やはりバスボートは広くて、安定していて、
これぞバス釣りって感じが・・・イイですね


琵琶湖釣行
(沖島へ到着)


狙うは10mぐらいに沈む漁礁。
リグはダウンショット、
ワームはカットテール4インチで挑みます。

リグ-ダウンショット

アクションのコツは、
●必ず底を取ること
●ラインテンションをかけないこと


やはりバスはラインのキリキリ音などを嫌うようで、
テンションをかけてしまうと全く釣れないらしい。

しかしボートが勝手に揺れているので、
テンションをかけないのは難しいですが、
ここは思い切って、ラインを放出し、
ゆるゆるにします。

意外とアタリは取れるもので・・・


琵琶湖釣行
(記念すべき1匹目!)

琵琶湖釣行
(サクっと2匹目!!)

不思議なもので、ホントにラインに
テンションがかかってしまうと
反応がなくなってしまうのです。。

生まれて数か月しか経ってないのに
オヌシらやるな・・・・




同行者も含め、ここでは40分程度で
合計10匹ぐらいをゲット!
あくまでサイズは20~30cmですが、
揺れるボートの上でアタリを取るのは楽しく、
十二分に楽しめました


荒れてきたので今度は南湖へ。
南湖は穏やかなものです・・


琵琶湖釣行

次は、水面に出るか出ないかぐらいに生えた
ウィードの上をバズベイトで狙う釣り。

琵琶湖釣行

風も弱く、めちゃくちゃ出そうな雰囲気。。

カラカラカラカラと言わせながら気長に巻いていると、

バコッ!!!!!!!

と出たぁ~~~~


琵琶湖釣行
(バズバス!これはうれしい)

サイズはちょっとだけアップして、
30cmチョイ。

とはいえ、バズベイトで釣るバスって
サイズ関係ないですからね~~~
バイトの瞬間のあの感じは・・、病みつきです

このままトップに反応があることを期待したのですが、
この後は沈黙・・・・


陽も照ってきているので、
次はウィードの中を探ります。

琵琶湖釣行

リグはヘビーダウンショットで狙います。
リグ-ヘビダン


水質が悪い今日のような日は、
特にデカバスを狙うなら"ウィードの中"
鉄板だそうです。

しかし、ニゴリやターンが入っているため、
バスの目の前にリグを落とさないと、
食ってくれないというなかなか渋い状態だそう。

目の前に落とすためには、
いかに数多くキャストができるか
が、今日の琵琶湖では重要になってくるらしい・・・・


デカバスを狙いたい・・・・・・

ケド、

忍耐力はありません

琵琶湖釣行
(あまりにベタ凪過ぎて釣れる気がせず!)


反応がない状態に耐え切れず、
南湖の一番北側付近で、流れの当たるブレイク周辺を

11430020_08.jpg
スーパースレッジ
で狙います。


これが大当たり

サイズは豆太郎ですが、
ジャーク、ジャーク、ストップ!

の"ストップ"の時にグンッと持っていくアタリでした

琵琶湖釣行

琵琶湖釣行

琵琶湖釣行


夕マヅメ、南湖で、フロッグゲームも試してみましたが
まっっっったく反応なく

最後は大物・・・・・ではなく、どれだけ数が釣れるか
を狙って先ほどのポイントへ。


最後は激しボイルも起こり、投げれば何でも釣れる状態。

セイラミノーでもパコパコっと数が釣れました

琵琶湖釣行
(小さいですけどね!)


結局、3人で釣行して、カウントした分だけでも
合計約50匹ほどは釣れました。
サイズが全部20~33cmぐらいまででしたが。

しかし、シャッドでの釣りは、
明らかに、エサを積極的に追う『秋』
感じさせる釣りでした。


秋が近づいています
そろそろ『巻きの釣り』が、楽しめるかもしませんよ~~



▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ

エギング
↑そろそろエギングにも行かねば・・・



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。