2015.01.16
かつての名声もはや6年も昔の話

今や話題にも上らなくなり、日々小物と戯れている毎日、、、

『こんなことでいいのか?』

『こんな日々で満足しているのか?』


毎日寝る前に輝いていたあの頃を思い出す拳王です。

『 いや、もう一度やれる!自分ならやれる!!』

『もう一度、でっかい花を咲かせてやるんだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!


そんなんで

今回はプチ遠征?で鳴門まで行ってまいりました~


狙いは・・・・・ツナー


一時期は近くのコンビニでも行くかの如く

夢に向かって九州まで車を走らせた日々

その夢がこんなに近くでゲットできるなんてなんて素晴らしいんでしょう


鳴門は2013年にクロマグロの群れが入り、テレビ局まで取材に来るほど

大フィーバーを巻き起こし、昨年も数は少ないですがゲットされています

そして今年、正月よりいきなり50キロクラスが2本も上がり、岸からも40キロが釣れたとか

でも、そこはブラックダイヤモンドと言われるだけあり、一筋縄ではいきません

ましてや、絶対数の少ない鳴門では、価値で言えば大間に匹敵する

もしも!

まさか!

を信じてスタッフ5名で福良港より出船の『正和丸』に乗り込む

港を出て5分

鳴門海峡東側で船を止め、マグロ探しから開始

きびしい状況を覚悟していましたが、捜索開始10分ほどでボイル発生

スポンサーサイト