にほんブログ村 釣りブログへ
全国の楽しい釣りブログ集はコチラをクリック!!


クラッシャー川口です。

7月19日 日本海 マイカ釣りに行ってきました。

2年前ぐらいに船アオリの経験はありましたが、マイカははじめて。

今回お世話になりました船は アルバトロス 2号艇。

出発は15:00でしたので、かなり楽でした。

途中、ゲリラ豪雨に合い、天気は不安定。

IMG_20140719_140700_791.jpg


この先 穏やかであるよう祈りつつ、出発!

イカは暗くならないと釣れないので、15~17時までジギング。

青物信頼ジグ ルンゴ に新色が出たので、早速使ってみることに、

詳しくはこちらで確認してください。
http://www.fishingmax-webshop.jp/shop/g/g4549106351419/

IMG_20140719_144128_703_20140723121833041.jpg
 
ジギング、根魚をメインに少しの時間ですが、楽しみました。

夕方、マイカ便のお客様を乗せるためにいったん帰港。

マイカ便のお客さんですが、女性の方が4人もいました。

女性に大変人気なのですね。

改めて、マイカ釣り出発です。

だんだん日が落ちてきて、周りの船の灯がともってきました。
IMG_20140719_184342_027.jpg

ルアー船に乗っているからか、周りの方は鉛スッテばかりでした。

美味しいマイカを沢山確保する為には、

これで勝負!
IMG_20140721_072346_290.jpg

水深50M を丁寧に探っていますが、なかなかあたりがありません。

周りを見ると、次々にHIT。

同船した女性の方も、何匹も釣っている。 スゲー!

えーい 鉛スッテにチェンジだ!
IMG_20140721_072411_431.jpg

アジングロッドにPE0.8を巻いたリールに スッテ を付けて、

とりあえず、底まで沈める。

その後は??? 周りを見るといろんなアクションをしている。

竿を少し動かしてあたりを取っている人、ワンピッチの人、ロングフォールの人、

とりあえず、イカはフォールでよく当たりますので、ロングフォール中心にアクションすると、

ドン キタ━(゚∀゚)━!!




とりあえず小さいですが、記念すべき1パイ。
024.jpg

釣れなくなったら、釣れている人のアクションを真似して、いろいろとやってみました。

エギングは苦手なので、ダメかな?と思いましたが、

この釣りはかなり おもしろい!

少し大きなものになると、ドラグが出るぐらい 引いてくれる。

やばいです。

夢中に釣っていましたが、あっという間に 0:00! ストップフィシング。

後かたづけなどして、帰るときは、 0:55分
IMG_20140720_245537_305.jpg

終わったあとは気が抜けて疲れていたのか、かなり眠かったです。




本日の釣果。

お刺身用イカ 9パイ
IMG_20140720_062323_859.jpg

沖漬け用イカ 4パイ
IMG_20140720_063007_048.jpg

合計13パイ

目標が10パイ以上だったので、達成できてとりあえず良かったです。

帰ってすぐにお刺身でいただきました。
IMG_20140720_071736_034.jpg

あまくて、めっちゃ うまい! 最高でした。

手軽で楽しい マイカ釣り!

次回また行きます。

おわり





スポンサーサイト
こんにちわ



最近釣りの神様から嫌われつつある拳王です



今年、鯛カブラでかなりの好釣果をだしている明石へ友人のプレジャーボートで出撃してまいりました
s-NCM_0524.jpg


今回は昼過ぎからの夕方までの勝負!
ポイントが20m前後ということもあり、大好きな『キャンスティングカブラ』で天然の明石鯛のゲットをもくろみます
s-NCM_0526.jpg

ポイントに着いて1投目

『クニャ』???

エギングロッドでのキャストでしたので、2ピースの穂先が抜けたかな?と思いましたが、なんか違和感が・・・

よく見ると継ぎ目でポッキリ折れています

今まで私の右腕として酷使してきたのが祟ったのか

はたまたホントに釣りの神に見放されたのか

なんとか友人の竿を借りて釣り開始


s-紅牙
カブラは【 ダイワ 紅牙 30g 】をチョイスし潮上に向かってキャスト。


ゆっくりリトリーブしながら20回ほどで再度フォール


数投で30cmクラスの美形をゲット
s-NCM_0525.jpg



潮の重みが感じられるポイントではコンスタントにアタリが出て


終わってみれば7枚と明石ではかなりの好釣果でした
s-NCM_0527.jpg


このキャスティングカブラ

バーチカルに比べて横方向に動く為、鯛が追いやすいのかアタリがなが~く続きます

また、ロッドの長さを生かしバラしもかなり軽減できます

誘導式のカブラなら、キャスト後、フリーフォールでオモリとパーツがより離れやすく、ラインスラッグを取る時にバイトが出
る事も。更に根掛かりもしにくくなります

落として巻くだけの単調な鯛カブラから、キャスト→リトリーブ→キャストとアングラー自身が探っていく、攻めの釣りで面白さ倍増!

出来るシュチエーションは限られてきますが、ぜひ試してみて下さい

キャストは慎重にね!


↓今回の力作
s-NCM_0532.jpg