上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もり
【▲にほんブログ村▲】


↑ポチッとクリックお願いします!!(戻ってきてね!)







まりちゃん



 こんにちは!
 もーりーこと、スタッフ森です。







暖かくなってきましたねぇ~。

春がきたぁ~~と釣り人の皆さんはハシャイでますよね♪

もちろん私もはしゃぎまくってましたが・・・
今週の水曜日頃から週末にかけて寒の戻りですよ

魚たちの反応は如何に・・・特にバスの動きは気になりますねぇ。







この頃、釣りへ行きまくってるのに釣果が芳しくないので、

エビでも撒いて癒されよか~~~~


とチームマリちゃんで、近くにエビ撒き釣りへ行きました





ハイ、エビ撒き釣りと言えば・・・


仕掛け

仕掛けは磯竿を使ったウキ釣り。

磯竿 1~2号
スピニングリール 2500番
道糸 2~3号
ハリス 1.5号
鈎 活きエビ専用 8号

針は活きエビが弱らないように軸の細いものを・・・
潮の流れに応じてガン玉を段打ちしてください。


←クリックしたら大きな画像になります




フックのところにエビを付けて垂らして釣る、たのすぃ~釣りです。


エビ撒きタックル







使用するエサは、シラサエビ
シラサエビ

エサを購入する時に注意する点は、ただひとつ

それは・・エサが元気でビチビチ動いているものを買うこと!!


全然釣果が違いますからね~。


買うこと!と言っても、1匹1匹選ぶわけではないので、
新鮮な餌を売っているお店を選びましょうね^^

フィッシングマックスのエサは、その点
かな~り自信がありますのでご安心を




シラサエビの付け方はこちらをご参考に

(今回は映像左側のチョン掛けです)



エビ撒き釣りのよいところは、色んな魚が釣れるということ。
ハネ、メバル、ガシラ、チヌ、ウミタナゴ等の外道まで・・





さて、本日の本命はハネ。

しかし、今日の本目的は「癒し」の釣りですから、
仕掛けはできるだけ細いものを使用し、チビメバルにも備えます。





まず到着したら、エビを撒きましょう。
一旦エビを撒いてから、仕掛けのセットに入ります。
(魚を寄せるのに少し時間がかかると思われます。)



仕掛けはコレが超便利。



第一精工 キング磯一発
第一精工 キング磯一発
ウキどめゴム、シモリ玉、シモリペット、モツレン棒、サルカンがセットになった
オールインワンしかけ。道糸を通すだけでの超簡単仕掛け







この釣りで大事なのは、タナを合わせること、誘いをかけること、
エサをこまめに換えること、マキエをさぼらないこと、
あとはマキエをどこに撒くかを考えながら撒くこと
・・・

と、まぁそれぐらいかしら? (←たぶん他にもあるが・・なんせ素人レベルなもんで・・)

『魚がいない』時以外は、基本何か釣れててくれるはず。




3人並んでスタート!

3人もいる場合は、各別々のタナからスタートするのがいいでしょう
アタリのタナを見つけるのが速いです。



ハネは深い場合が多い気がするので、私は2.5ヒロでスタート。

撒き餌を打ち、たまに誘いをかけ、ウキが沈むのを待ちます。






・・・・・・・



・・・・・・・



・・・・・・・




あれっ? 全然??
タナを3ヒロへ変更。






・・・・・・・



・・・・・・・



・・・・・・・






れっ???

ウキに異状なし。


しかし、海には異常アリ・・なんかすんごい濁っています。


アピール力を上げるために、大きく誘いをかけてみたり
シラサエビの贅沢!2匹付けをしてみるも・・・・全然




えっっ??なんでなんでー



あっちゅー間に1時間が過ぎ・・・

癒されるどころか焦ってきました

シラサエビで何も釣れずに帰るなんて・・・・





そこで、タナを1ヒロ~1.5ヒロに変更。

そう、ハネはさておきメバル狙い!!


とにかくアタリがあるまで待つ・・・・待つ・・・・・待つ・・・・・・・・






スイ、スイ・・・・・・スイッッッ!!



ウキがスイーっと沈んだので、アワセを入れると乗った!!

全く横に走らないのいで、こいつは・・・・・・・



メバル


やっとの1匹




よしっ、このまま釣れ出すかと思ったのですが・・・・

ぜんっっっぜん釣れず



最後にこの人が釣った1匹で終了。

メバル

後ろの方、実はあー見えて泣いています。
ツッコまないであげてください。。





シラサエビでも釣れない日なんてあるんですね (←あ、腕か)



今日はお魚がお留守だった、ということで・・・・


あ~くやしっ




このホームページが「エビ撒き釣り」についてとっても詳しく書いてますのでご参考にどうぞ★





▼ポチッと願いします♪
にほんブログ村 釣りブログへ




スポンサーサイト
2011.02.22 ボウズ著録

もり
【▲にほんブログ村▲】


↑ポチッとクリックお願いします!!(戻ってきてね!)







まりちゃん



 こんにちは!
 もーりーこと、スタッフ森です。







今日は一味違ったボウズ著録。

今年の初釣り&初バス釣りで好成績を残し、
今年は行けるかもー!

って思っていましたが、実際のところは・・・?






【1月6日】ボンボン&メバリング(初釣り)
釣果:メバル数匹
  
今年はイイ かも!?
 




【1月7日】メバリング 
釣果:ボウズ

  
 あれ?





【1月9日】バス釣り
釣果:バス1匹
  
まさかの初バス釣り初バス!
ホラ!いけるー!!??





【1月15日】 愛媛アジング
釣果:アジ・ベラ数匹
  
まぁまぁ、悪くないよ





【1月16日】 グレリング
釣果:シマイサキ数匹(本命ボウズ)
  
イヤ、本命がボウズだから・・





【1月20日】 グレリング
釣果:シマイサキ数匹(本命ボウズ)
  
イヤイヤ、本命がボウズですよ・・





【1月30日】 バス釣り
釣果:ボウズ
  
マイナス3℃の中頑張ったんですが・・やはり、そう簡単に釣れませんか・・





【2月3日】 キビレ釣り
釣果:デカキビレ2匹
  
ボウズ続きましたが、持ち直しましたよぉー



 

【2月5日】 メバリング
釣果:タケノコメバル1匹(本命ボウズ)
  
中潮でいい感じだったのですが・・・





【2月11日】 メバリング
釣果:ボウズ
  
あうっ、短時間釣行とはいえ・・





【2月13日】 バス釣り
釣果:ボウズ
  
まる一日やってこの結果・・無念





【2月18日】 キビレ釣り
釣果:ボウズ
  
大潮の満潮~下げで行ったのに・・・ありえないっ





【2月20日】 メバリング
釣果:1匹 10cmぐらい・・
  
これまた、大潮の上げ~満潮~下げで行ったのに・・・






13戦 5勝5敗3引き分け



結局、例年とおんなじ感じに落ち着きました。

やっぱり、そう簡単ではないですね


釣行回数だけは、年々向上中です。褒めてやってください。。






▼ポチッと願いします♪
にほんブログ村 釣りブログへ




もり
【▲にほんブログ村▲】


↑ポチッとクリックお願いします!!(戻ってきてね!)







まりちゃん



 こんにちは!
 もーりーこと、スタッフ森です。






先日の3連休に、3時間ほどですがデイメバへ行ってきましたー

デイメバとは、デイメバリング。
そう、昼間のメバリングです。




メバリングは夜のイメージが大きいとは思いますが、
もちろん、昼でも釣れるのです

ただ、夜の方が釣りやすので、昼間を避けていました^^。



やっぱり昼間だと、水中が見えるのがGOOD

夜ばっかりだと、メバルの動きとか全然わからなくて
何もイメージができないまま釣りをすることになります。


それでは、なかなかレベルアップしません

わたくし、超素人レベルのメバリンガーですから、
たまには勉強しなくては




そこで必須なのが偏光グラス
昼間、釣りをされる方には、必須アイテムです!
zeal

私はZEALのアクアを愛用。

こちらは、偏光レンズの中で最高峰と言われるTALEXレンズを採用。

今まで数千円で買っていた偏光グラスとは全然違います

水中の見え方もそうですし、目の疲れ具合も全然違いますよ





ちょいと宣伝ですが、ホントにお買い得なのでかなりおススメ

TALEXレンズ採用のサイトマスターが半額セール中

数に限りがあるので、ほしい方はお早めに~。






さて、私が行ったのは明石の市役所裏。

明石



初めてのポイントなので、メバルが釣れるかどうか未知。 (エッ)


タックルは、AZZURROバルメ706UL ※スミマセン、バルメは入荷待ちです。

バルメ




今回は愛用のラパラ、プッツンテイルのKG(かな)に、1gのジグヘッド。
プッツンテイル ラパラ



どこかのブログで、デイメバルのワームカラーは緑がオススメ
って見た気がするので緑です。。




初めての場所に来た時は、私はまず
ベイトが流れ着きそうな場所を探します




潮の流れと、パッと見の地形(適当)からこの日は東側のテトラ周りを選択。

行ってみると、


おぉぉぉーメバルいっぱいおるしーー




さっそく偏光グラス越しに、目標のデカメバルを睨みつけ、
ジグヘッドを通します

一定の・・・・スローリトリーブで・・・





ムシ!


完全ムシです


フェロモン成分入りのこのルアーがスローで通って
見向きもしないとは、かなりお固いメバル君かと思われます。




そんな時はこれ
ラパラのジギングラップ(通称アイスジグ)です。


やはりデイメバルのリアクション食わせルアーと言えば、
ド定番のアイスジグでしょう
(どこかで読んだブログで言われるがままに購入してみました^^)





ちょーん、ちょーん、ちょーん、ちょーん

と竿をアクションさせるだけで、簡単にダートします。




そして、こうやってっっ ↓ 食うハズ






ホラ!こんな感じで ↓ 食うハズ!!






魚はめちゃ反応するんですが・・・・

なかなか食い切らず



結局、隣でジグヘッドをちょーんちょーんと動かしていた
ダンナさんが1匹ゲットしたのでした・・・・

名称未設定-1

(このあと、爆釣予定の1サインですが、この後釣れずです・・)




どうも私には、食わせの間が必要だったのかもしれません。。

または、色んなカラーを試したりして、アタリカラーを探したり、
カラーチェンジで、メバルにスレさせないようにするのも大事かもですね。



私は1個しか持ってなかったので、追加しようかしら。

それとも、他にもいろいろあるカブラとか、ジグとか買っちゃおうかしら。

どれも根がかりがコワイですけどね~





なんて、考えている時間が、これまた楽しい時間なんですよね


よろしければ、参考に





で、アイスジグの使い方動画があったのでドウゾ。







▼ポチッと願いします♪
にほんブログ村 釣りブログへ






旧型ソルティガシリーズが在庫のみ30%OFF!

もり
【▲にほんブログ村▲】


↑ポチッとクリックお願いします!!(戻ってきてね!)







まりちゃん



 こんにちは!
 もーりーこと、スタッフ森です。






さて、ボンボンゲームにきたチームまりちゃん。

開始10分ほどで、ビックなキビレをゲットできてウハウハ


他のメンバーもまずは1匹を狙います




私はボンボンがないので、ジグヘッドを着底させて、

巻く、巻く、巻く
(巻くしか知らない。)



注意する点は、ルアーの浮き上がりに注意(多少はOK)。
アタリがあっても急に止めたりしないこと
ルアーを食いきるまで、ルアーを止めなければガッツリ飲み込んでくれるはず。
(ボンボンの場合は。ちなみにジグヘッドは即合わせで







そーやって巻いていると、ゴツゴツゴツーーーー



キビレ

クラッシャー川口氏も40cm近いキビレをゲットー





キビレ

ジャンガリアン木谷氏も30cmオーバーのキビレをゲットー




二人はメバリングタックルに
ラインはPE0.3号にリーダー4lb、
ルアーはチヌボンボンで釣ったそうです。


なんつー、ライトタックルで釣るんですか
危険ですよ



ちなみに、ボンボンのトレーラーは、
ガルプサンドワーム
ジャッカルのベビードラゴンと別。

たぶん、釣れる時は、トレーラーはなんでもOKかと。





私ももう1匹と、巻き続けていると竿先に違和感。

ん?と思って、とりあえずフッキングーーーーしたら乗った





ゴンッ、ゴンッ

と、かなり重たいじゃないですかー




ヤバイと思って、すぐに玉網係を召集。


ギャーギャーいいながら、なんとかランディングできたのは





40cmオーバーはあるであろう、でかでかキビレでしたー

キビレー!


やーー、超ウレシイーーーー

めっちゃ引くし、重たいし、釣り応えのあるヤツじゃー






結局この1匹を最後に、まーったく反応がなくなりました。

バイトが集中したのは、20時半~21時半頃まで。
潮位が下がってくると反応がなかったです。

う~ん、これが時合いというやつですね。


時合いって大事!(貴重!)


今日はいい釣りができました






チヌボンボンの「使い方」動画発見
めちゃ参考になるのでどーぞ









▼ポチッと願いします♪
にほんブログ村 釣りブログへ







▼キビレ・黒鯛用ルアーはこちらから♪▼
キビレ・黒鯛用ルアーはこちら



もり
【▲にほんブログ村▲】


↑ポチッとクリックお願いします!!(戻ってきてね!)







まりちゃん



 こんにちは!
 もーりーこと、スタッフ森です。







やっと少し暖かくなってきて、さ~~今週末こそー!!
と思っていたら、なんとまぁ今週末は寒の戻り




に風 にと大荒れ予報。

釣りに行く方は、完全防備で行きましょうねっ

もちろん私も行ってきます




さて、先日久々のキビレを狙って参りました。




【キビレとは・・・】

キビレ

汽水域に棲息。40センチほどに成長する。

関東ではクロダイ釣りの外道として、本命に準じるというよりも
同等に扱われている。ただし数は少ない。

これが西日本に行くと釣れる機会が増える。
近年は静岡県では湾内でのカニエサの探り釣りでは
大釣りも少なくはない模様。

タイ科の魚であるため、当然上品な白身。
刺身、塩焼き、アラの潮汁となんでもいい。
秋から冬に旬の時期など刺身のうまさは最高である


by 市場魚貝類図鑑




ということですが、今回の釣行場所は、
少々水が汚いため、残念ながらお持ち帰りはなし。




PM8時、ポイント到着。。


今回の使用ロッドはバス用のスピニングロッド。
6ftのMHを持ってきました。

ジグヘッドでの釣りの場合は、
こちらからキビレの硬い口にフッキングする必要あり




ラインはフロロの6lb
デカキビレ対応

ボトムゲームなので根ズレに強いフロロラインがいいかな、と





使用するルアーは、チヌボンボン3、5g。
根魚ボンボンとベビードラゴン

に、ジャッカルのベビードラゴンを使用。




キャストして、底まで沈めて巻くだけ。



グリグリ巻いていると・・・・いつもならゴツゴツと、
すぐにアタリがあるのですが、今日は全く・・・・


おかしい・・・大潮の下げ3分ですよ!
そんなハズはない







投げるポイントや巻く方向を変えながら探るとこと10分。。




ゴツーーっっ


っと強烈なアタリ

思わずバスフッキングーー!





グイグイ沈もうとするので、ドラグがじじーーーー


かなり重たいんですけどーーーっっと、
玉網ですくってもらってランディング♪

キビレー!



うぉいうぉい、デカイっすーーー (35cmオーバーぐらい)


キビレ

口元コワイっすーーーー



1つしか持っていないボンボンの針を、へし折られました。。


キビレ、なんつー硬い口・・・
高いボンボンなんだから勘弁してヨーーー
※フックを替えて再利用しましょう




ここで登場はジグヘッド+ワーム。
ジグヘッドはなんでもいいですが、対キビレなので
ちょっと太めの針をオススメ。
3~7gぐらいですかね。

セットするワームは、いつものマゴバチです。



このジグヘッド+ワームの際に、即合わせが必要となります。

どうも、チヌ系の魚はボンボンのような
硬いルアーにはあまり違和感を感じないようですが、
ワームのような柔らかいものには違和感を感じて
すぐに吐き出してしまうらしい。。





さて、後半戦は如何に


続く・・・・





▼ポチッと願いします♪
にほんブログ村 釣りブログへ







▼キビレ・黒鯛用ルアーはこちらから♪▼
キビレ・黒鯛用ルアーはこちら



もり
【▲にほんブログ村▲】


↑ポチッとクリックお願いします!!(戻ってきてね!)







まりちゃん



 こんにちは!
 もーりーこと、スタッフ森です。







「グレリング」って変ですよね。


  メバル + ing = メバリング
  エギ  + ing = エギング
  ジグ  + ing = ジギング


グレ + ing  = グレリング ○ グリング




なんてことを考えていました




・・・・・



これからも「グレリング」っていいますが気にしないでください ^^。







さて、前回のグレリングのリベンジに、
翌週もグレリングへ行って参りました。





前回の、本命ラインブレイクを受け、
今日はラインをフロロカーボン4lbに変更。


4lbはちょっと太いのですが、本命のグレをとるため
(ホントはバス用リールをそのまま持ってきただけ・・)





そして、ルアーは今日も、絶対的信頼をおく、マゴバチ(1.7インチ)
マゴバチ

フックは、ジグヘッドタケちゃんの1.2gです。



今日は、本命のグレを狙ってーーー!!!






流れのヨレへッ♪



シマイサキ
(いきなりシマイサキゲット




やっぱり、本命だけを狙うといっても、
「まずは1匹」が精神的にとっっっても重要です





1匹釣れたのでOK。

今度こそ、本命を狙い、ルアーを本流ド真ん中へキャスト






ここでもルアーアクションはなし。


少しずつルアーのレンジを変え、ポジションを変え。
アタリがあるまでガマン、ガマン。。。








・・・・・






ぜんっっぜん反応ありません

今日は満潮から下げのタイミング。
状況的には何も問題がないはず







ちょっと気持ちが焦ったら。 迷うことなく流れのヨレへっっっ ピッッ



シマイサキ
(ほらぁ~~、シマイサキちゃん




安定剤注入OK


またも、本命のグレを狙って流れの本流へ。

今度は流れ野で初めの一番激しいところを丁寧に狙い、
さらに少し範囲を広めて、ルアーを流し込んでみる。


さらにさらに、今度はアクションなんかも加えてみる。



チョンッッ チョンッッ





・・・・・





えぇ~~~~い  ぜんっっぜん反応ナシ!







こんにゃろーーと、 流れのヨレへっっっ ピッッ


シマイサキ

シマイサキ、大好き







こんな感じで、結局グレ釣れず。

自分で言うのもなんですが、グレいたら釣れてると思うので、
グレいないと思います  年々減ってる ウデ?


もし、本年度ここでグレ釣れた方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、釣り方をわたくしにご教授ください






▼ポチッとも願いします♪
にほんブログ村 釣りブログへ







▼特集 ロックフィッシュ(メバル、ガシラ、アジ)はこちらから♪▼
メバリングコーナーはこちら

もり
【▲にほんブログ村▲】


↑ポチッとクリックお願いします!!(戻ってきてね!)







まりちゃん



 こんにちは!
 もーりーこと、スタッフ森です。







グレリング(リベンジ編)を書こうとしたら、
写真を忘れてきたのに気付きました



ということで、フィッシングショーのツイートでも眺めましょう。 
※右側にフィッシングショー関連のツイート表示してみました^^


※フィッシングショーへ行く方は、ぜひツイートしてくださいね。
 誰かハッシュタグ作ってくれないかな?



もちろんフィッシングマックスWEBSHOPでは、
協賛セール開催中です♪


2月4日(金)~6日(日)の3日間は、
1万円以上その場で使える1000円クーポン、2万円以上は送料無料




せっかくなので、何かお買い物があれば、この機会にぜひ。








▼ポチッとも願いします♪
にほんブログ村 釣りブログへ

2011.02.02 グレリング♪

もり
【▲にほんブログ村▲】


↑ポチッとクリックお願いします!!(戻ってきてね!)







まりちゃん



 こんにちは!
 もーりーこと、スタッフ森です。







今週末はもう、フィッシングショーですね♪

みなさんは行きますかー






私はー・・・・行きませんっっ  エッ




昨年行ったのですが、人の多さに押しつぶされそうでした。

背が小さく、気も小さいので、おしのけられて
結局ほとんどの新製品を手にとって見ることができず。。


そんなんだったら、
人がいなくなった釣り場に行く方がいいよね~ って感じ。






しかし、気になるのは新製品。

個人的にはロッド・リールあたりですかね


ダイワやシマノでは、新製品の情報がホームページに載っています。
今、何かを買おうと検討中の方は、新製品も要チェックですよぉ~。



【  ダイワの新製品スペシャルサイト】

【  シマノの製品情報ページ】






さて、少し前の話ですが、グレリングへ行ってきました。

「グレリング」とは、グレをライトタックル+ルアーで狙う釣りです。





この日は、クラッシャー川口が風邪っぽかったので、
チームまりちゃんでの釣行ではなく、ダンナさんと2人。



気温は2℃とか
寒いので、短時間で勝負を決めましょう




ズボラな私。使用するタックルは、
先日のアジングタックルそのまま。


AZZURROアジングロッド トラックロ
AZZURROのトラクッロ(Tracuro)を使用。


リールは安い1000番台で、ラインはサンラインの
スモールゲームPE 0.3号(6lb)


に、リーダー。
スモールゲームリーダーFC 4lb




使用ルアーは、スミス ジグヘッドタケちゃん(1.2g/#12)に、
オンスタックルのマゴバチ
IMG_0463.jpg

このOZのマゴバチ、マジでいいっす!
柔らかさがハンパないっす!



今は亡き、山口大先生からは、(コラコラ、武庫川店におる!)


『メバルの喰い込みが他と違う、最終兵器である』
と教えていただき、タックルボックスには必ず入れてあります。
もちろん、メバリングやアジングにも最適♪



このワームのマイナスポイントと言えば、ワームの耐久性。

・・らしいですが、釣れたら問題無いですよね、そんなこと。





早速フィッシング開始

最初に狙うは、流れのヨレ。


マゴバチを着低させたら、ゆっくり引いてきます。





ココココッ・・・



おぉ!キタキタ^^




しかし、すぐにフッキングしてはいけません。
まだワームの先っぽを加えているだけの可能性もあるので、
少し時間をおいてから、スイーーープフッキング





ほらっっ


シマイサキ
(シマイサキ)




すみません、最初からこいつを狙っていました

グレを狙う前に釣っておかないと・・・精神安定剤な役割なもので。。





経験からですが、

間違いなくグレは、流れのヨレにはいません

グレを狙うなら、流れのド真ん中です!






ということで、流れのヨレを狙って、


シマイサキ



シマイサキ




シマイサキ追加。

20cmオーバーのシマイサキは、引きも抜群
ライトタックルであれば、喰わせとフッキングの両方を十分楽しめます





1時間も過ぎると、粉雪が降ってきて視界を遮ります。

粉雪



寒くなれーーー

寒いほうが、グレは釣れる気がするーーーー





さぁ、心を落ち着かせて、流れのド真ん中へワームを落とします。

スレるのが早いので、できれば1発で決めたいのです






ワームをキャスト

ロッドを操って、一定のレンジをキープ。
流れに任せて、アクションは特になし・・・・・・







ゴゴゴンツッ!!



キタッッ!
突然のアタリは、間違いなくグレのアタリ


グイグイと下へ下へと潜り込もうとします。





ドラグを調整・・・・ ウッ

古くて安いリールだから、ドラグがちゃんと効かないっっ







ブッチンッッ



ギャー!!
ラインブレイクしてもーたーーーー

その後、後を追うように流れにワームを投げ入れるが
もーまったく反応なし。。。




もったいないことしたーーー・・・・・唯一のバイト。
あ~~、悔しいです




ドラグの付いた、良いリールへの思いが募るばかりです・・

また次回リベンジ行きますよー







▼オススメ リトルフィッシュホルダー






▼ポチッとも願いします♪
にほんブログ村 釣りブログへ






2月4日(金)~6日(日)の3日間は、
フィッシングマックスWEBSHOPも協賛キャンペーン開催♪
1万円以上その場で使える1000円クーポン、2万円以上は送料無料




▼特集 ロックフィッシュ(メバル、ガシラ、アジ)はこちらから♪▼

今回使用したロッドやラインもこちらから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。