【にほんブログ村】


日時:2009年4月29日
場所:神戸港
潮:中潮


こんにちわ、WEBSHOPスタッフの山口です。。。


今回もエビ撒きでハネ(シーバス)狙い。

川口さんともーりーがエビ撒き釣りでハネを釣るまでエビ撒き釣り講習は続きます。

ここで『エビ撒き釣り』のおさらい。

エサはシラサエビ(スジエビ)

このシラサエビを撒きながらのウキ釣りがエビ撒き釣り。

最近わかった事ですがエビ撒き釣りは琵琶湖が近い関西地方特有の釣りらしく・・・

関東ではエビの値段が高いためエビ撒き釣りなんて考えられないそうで・・・
(1匹○○円という売り方らしい。)

琵琶湖ありがとう!琵琶湖に感謝です。

タックルに関しては普通のフカセ釣りのものがそのまま流用できます。

2009042914.jpg

磯竿1号~2号
リール3000番くらい
道糸2~3号
ハリス1.5号~2号
ウキは0.5号~2号
針は活エビ専用の細軸のものがよいでしょう。


ハリスは少し短めに80センチくらいとり、

針から20センチくらい上にガン玉を打ちます。

タックルについては安価なもので十分通用します。

所詮相手はシーバスですから。

根に突っ走ることもなければジェット噴射をするわけでもない。

魚が浮いてからのエラ洗いにだけ注意すれば・・・

そのエラ洗いも竿を左右に寝かせることで防げます。

むやみに竿を立てて、魚を浮かせてしまうとエラ洗いを喰らうので

沖でゆっくりやり取りして十分シーバスを弱らせてから浮かせましょう。
(グレみたいに最後に鬼のような締め込みなどしないので浮かせてしまえば終わり)

そんなことより、エビ撒き釣りの肝はエビの鮮度!

これに尽きます。

したがって、お金をかけるべきはタックルよりむしろエビクーラーやエアーポンプ!

これらの装備を万全にしてエビの鮮度を保つことが釣果を上げるポイントとなります。

そんなこんなで準備を済ませ・・・

PM8時、ポイント到着。


いきなり川口さんのウキが沈んでます!

2009042915.jpg

15センチほどのメバル。

川口さん一投目からのHITに会心のガッツポーズ!!
(前回皆さん爆釣する中、1人だけボーーーーーーーズだったため)

その調子で今日こそ川口さんにハネを釣ってもらいましょう!!


私も自分の準備を済ませ、第一投!

すると、私も一投目からアタってます!

コツンッ!という前アタリの後、ウキがスーーーーーッ!!っと入りました。

このアタリはハネの典型的なアタリ!

ガツンとアワせて、HIT!!ノリました。

本日の私のエビ撒き釣りのテーマは『柔の釣り』

磯竿1号にドラグゆるゆるでラインをガンガン出してハネに好きなだけ走らせます。

『タモに入るまで自分が釣られてる事を気づかせない』

これが今日の目標。

2009042918.jpg

『えっ?俺って・・・もしかして釣られた?』って感じのハネ。

プププッ!このハネ、タモに入るまで自分が釣られてる事に気づいてなかった模様。

一投目にして早くも今日の目標達成。

ガハッハッハ!!

ハネなんて余裕、余裕!

カレイもこれくらい簡単に釣れたらいいんですが・・・(泣)




2009042920.jpg
そこへ私のハネを狙うパンダ柄のキャット登場!



22009042925.jpg
しかし、千載一遇の獲物を前にしてしきりに後ろを気にしている!


2009042926.jpg
なんとライバルのシャムネコ登場!

ハネ争奪バトルスタート!!

フーッ!フーッ!ガブッ!フギャー!!

(うぅぅ・・・なんという凄まじい戦いだ。すげえ気だ!近寄れねえ・・・)


・・・

・・・

3分後・・・

・・・

・・・


2009042917.jpg

パンダ勝利。

(おのれ~!私のハネを・・・)



・・・

・・・

・・・



その後、ウキは順調に沈み・・・


200904291.jpg

セイゴ!



200904297.jpg

ハネ!



2009042910.jpg

川口さんにビックガシラ!!


2009042912.jpg

ハネ!


殺気がしたので後ろを見ると・・・


2009042921.jpg

またお前かよ!パンダ!!

あげません!


リリース。




あとは川口さんがハネを釣るだけ。。。

その時!川口さんの叫び声が!!


『きたぁぁぁぁ~~~~~~!!』

『ハネきたぁぁぁぁ~~~~~!!』


急いで私もタモを持って応援に駆け寄ります!!


やり取りの末、あがってきたのは・・・


200904295.jpg

ガシラ!デカッ!!

(大柄な川口さんがつまんでいるので魚が小さく見えますが27センチくらいありました)

しかし川口さんは不満そう

私的にはハネの10倍は価値のある魚だと思うのですが・・・


2009042911.jpg

お腹パンパンですね。

パンダが来る前に早くリリースしましょう!!



この魚を最後に納竿。


川口さんのハネゲットは次回に持ち越しとなりました。


初心者の方でも『エビ撒き釣り』ならかなりの高確率でハネをゲットできると思います。

ハネは釣れなくてもメバルやガシラなど何かしら釣れるので楽しいですよ!

エビ撒きシーズンはまさに今!

バチ抜けが始まると一時的にエビの喰いが落ちるので

初心者の方でも今が最高に釣りやすいシーズンだと思います。



神戸港のエビ撒き釣りに関しては

フィッシングマックス神戸ハーバー店 まで!

神戸港の釣りに精通しているスタッフがエビ撒き釣りの仕掛けやポイントなど親切丁寧に説明させていただきます!

そして本日使用した新鮮なシラサエビ、エビクーラー、エアーポンプなど

エビ撒きに必要な商品はフィッシングマックス神戸ハーバー店ですべて揃います!


皆様もGWは家族でエビ撒き釣りなんていかがでしょうか?



ポチッとクリックお願いします
    
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




■今日の小道具
●マックスオリジナル エビクール6L ¥1,980(オリジナルエサ箱 プレゼント中)

フィッシングマックス ハネダービー開催中!
●泉大津店限定! ハネ・チヌダービー開催中!詳しくはクリック!!

フィッシングマックス主催
第1回 レディースフィッシングパーティー 参加者募集中!

●WEBSHOPを除く、各店にて受付中!詳しくはクリック!!






fmax.jpg




スポンサーサイト
【にほんブログ村】


日時:2009年4月23日(木)
場所:神戸港
潮:中潮



mariko

こんにちは!

もーりーこと、
スタッフ森です。



先週末は釣行報告ができませんでしたー。
スミマセンッッ。


先々週末&先週末は予定があり
どちらの土日も釣りに行けなかったので、
平日ナイター釣行を予定していたのですが、
実は、先日我が家の車が壊れてしまい、
現在オートバックスに入院中です。



車がない釣り人というのは・・・・



なんて無力なんでしょうね。。。



明後日の祝日も、
来週末も行けるかどうか
怪しいところであります。。





さて、先週の木曜日の仕事帰り、
神戸ハーバー店スタッフ松澤さんと
Webshopスタッフ川口さん&山口さん&森の
4名で、エビ撒き釣りをしに行きました!!


もちろん、狙うはシーバス!!



連れて行ってもらうのは3、4回目ですが、
初心者のわたくし&川口さんだけ、
みごとに、シーバス(セイゴすら)釣れておりません。

(メバルとかは釣れるんですが・・)




二人で毎回、「なぜ?」「なぜ?」と考えるのですが、
答えは出ません。

川口&森



今日こそ、『エビ撒き釣りでシーバス』を
卒業しよう!(いや、やっと入学・・)という気合で行きました!




8時過ぎ、ポイントへ到着!
神戸港



早速、山口さんに準備をしていただきました。
(早く自分でできるようにならなくちゃ)



みなさん準備中のため、まだ誰も投げていません。

「これはチャーーンス!」と第一投目!!




じーーーっとウキを見つめていると、
さっそくアタリが!!


シュパーーンと合わせて
見事1匹目を水揚げ!!

0423-01メバル



おぉぉ!!!!いいメバルです!!



「出だし好調!!!」


と、足もとに竿を置き、エビクールを覗き
グッドコンディションのエビを探していると、




バキッッ





と変な音とともに、川口さんの奇声が・・・





ままま、まさか・・・
と思い足元の竿を見てみると、

竿が折れてしまっていました。


どわーんひ、ヒェーー!
山口さんの竿が!!






川口&森、2人して謝ると、
やさしい山口さんは許してくれました。



竿は足元に寝かすと、100%踏む!

置くときは必ず斜めに立て掛けること!
 by山口

(みなさんも気をつけて!特に暗い時間の釣行は!!)



釣りは毎回、勉強ですね!川口さん。






折れてしまった竿の代わりに、
山口さんの竿をお借りして、続行!

みなさんも準備がすんで、投げ出します。



0423_02ウミタナゴ
(またまた大きなウミタナゴ)


0423_大きなガシラ
(かなり大きなガシラ)

※山口さんの竿を私が使用しているため、
  山口さんは車に入れていたコンパクトロッドを使用




さらに、松澤さんが本日初のセイゴをゲット!
私も2匹目のメバルをゲット!





そして、山口さんについにシーバスのアタリ!


ウキの明かりが見えない深さに沈む!!

大きそう!!!



山口さんが大きく腕をあげて
やり取りをしようとした瞬間・・・・




ブチッッ





ラインブレイク・・・・。



あ~~~~~、惜しい!!
間違いなく、シーバスでしたね。


しきりに竿の責任にされておられましたが、
獲ってくれなくちゃ~~~。
(半分私のせいですが・・)





その後、干潮時間にむかい、
さらに水の量が減ってきています。
当時に、パッタリとアタリもなくなります。



その間も、あきらめずにエビを巻き、
次の当たりを待ちます。。








すると、私のウキが、モゾモゾと動き出す・・・



焦る気持ちを抑えて、
ウキが沈むまで待ってアワセ!!



お、重たい!!

これはまさか!!!???



山口さんがタモを持って助けに来てくれます。




「ついにシーバス??!!」

自分なりに慎重にやりとりをして、
水揚げしてもらった、この大きな・・・・







0423_ウミタナゴ2
(ウミタナゴーーー!!)




ウミタナゴもうれしいけど・・・
シーバスが釣りたい!!




「ねぇ!!今日はシーバスが目的ですよね~。川口さんッッ」








0423_川口さん




そういえば、今日は川口さんの声、
竿を折った奇声しか聞いてないような・・・








その後、またバタバタッと釣れ出します。





ついに来た!!

0423_シーバス

山口さんのコンパクトロッドにハネ!!
腕を大きく上げて、丁寧にランディング!!
さすが~~~。



0423_メバル2
(メバル)

0423_ダブルヒット
(メバルのダブルヒット!!)




さらに、またも山口さんに
シーバスらしい重そうなアタリの・・

バラシ!





ラッシュです!!



0423_ガシラ2
(またまた大きなガシラ!!)



さらに!

0423_大きなメバル
(大きなメバル!!)


また!!

0423_ウミタナゴ3
(大きなウミタナゴ!!)




ラスト数分!!





最後に花を添えましょう!
川口さん!!





・・





「来たーーー!!!」




と、ラストを飾ったのは。。。





0423-ラストのメバル
(山口さんのメバル!)





・・・・・ということで、本日は終了!





いやぁ・・
またシーバス釣れなかったなぁ。。
なんで釣れないのかわからないなぁ。。


・・


また行きましょうね!

川口さんっっ。






ポチッとクリックお願いします
    
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




■今日の小道具
●マックスオリジナル エビクール6L ¥1,980

フィッシングマックス ハネダービー開催中!
●泉大津店限定! ハネ・チヌダービー開催中!詳しくはクリック!!




fmax.jpg


【にほんブログ村】


こんにちわ、WEBSHOPスタッフの山口です。。。


更新が滞ってしまいまして申し訳ありません。。。

投げ釣り3連敗の後、さらに連敗を重ね・・・
(わしゃ阪神タイガースか!!)

連敗記録は7まで伸びまして・・・

もう投げ釣りなんてやめじゃ!

と、ふてくされて最近はもうひとつの趣味に時間を割いておりました。

実はワタクシ、釣りよりも好きな趣味がございまして・・・

それはバイク!

男性陣なら一度は興味を持ったことがあるのではないでしょうか。

女性陣には『うるさい』『怖い』『邪魔』『危ない』と評価の低いバイクですが・・・

無茶しない限り、安全な乗り物であります。

バイクのシーズンは春と秋・・・

そうです!バッチリ釣りのシーズンとかぶっております!

というわけで春と秋は大忙し。分身したいくらいであります。


そんなワタクシのバイク歴は14年。

高校生の時にバイクの魅力にとりつかれて以来

大小かかわらず様々なバイクを乗り継ぎ・・・


200904254.jpg

スーパーバイク選手権に出場しているバイクに
そのままナンバープレートを付けて市販されているような過激なものから

200904252.jpg

快適にトコトコ走れる街乗りバイクまで

ビックバイクばかり数台所有するくらいのバイクバカ。

もちろん車とバイクを両方維持するだけでも
お金が湯水の如く飛んでいきます(生活苦)


それでも休日になると愉快なバイク仲間達と

200904256.jpg
海や

2009042510.jpg
お山へ走りに出かけ

200904258.jpg
休日じゃなくても暇を見つけては深夜のお山で練習の日々。
(※ もちろん公道上では法定速度内で走ってますので悪しからず)


しかし、素人が1000ccクラスのスーパーバイクを乗りこなすことは至難の業。

0-100km加速2.8秒、最高時速が300kmオーバー。

0-100km加速とは静止時から100km/hまで加速するのに何秒かかるか

という加速性能を表す数値。

わかりやすく車で数値を表すと・・・

ヴィッツRS(1.5ℓ) 8.5秒
S2000 6.2秒
GT-R 5.1秒
NSX-R 4.9秒
RX-7(FD3S) 4.7秒
フェラーリ612スカリエッティ 4.2秒
エリーゼ111R 4.2秒
エンツォ・フェラーリ 3.6秒


F1マシン[B・A・R Honda 007]でさえ約3.7秒

この0-100km加速がスーパーバイクだと2.8秒。

そんなスピードどこで出せっていうのでしょう。

量産して市販する意味が全くわかりません。

羽付けたら間違いなく離陸するレベルです(笑)

せっかくのスーパーバイクも性能が出しきれないことがストレスになり・・・

その前に命がいくつあっても足りないということでスーパーバイクを引退(笑)

過激なものは卒業してそろそろのんびり走りたい。

ということで2年前に購入したのがドカティ社の『モンスター1000S』というバイク。

2009042513.jpg

ところがこのバイクがとんでもないジャジャ馬バイクでありまして・・・

重いクラッチ、慣れない乾式クラッチに大苦戦。

そして、やたら低速に振ってあるトルクのおかげで
意識が遠のくほどの暴力的な加速をし・・・

減速時はシフトダウンした際の強烈なエンブレでリアタイヤがロックしまくり・・・

ゆっくり走れる乗りやすいバイクを買ったつもりだったのに・・・

スーパーバイクよりも乗れてないじゃねーかよ!!

買う前に『モンスター』という商品名の意味に気付くべきでした(泣)

しかし、このまま『乗れませんので返品します』なんて言えないので

○○万円という資金を投じ、2年かけて乗りやすいようにコツコツとカスタム。

なんとかモンスターで日帰りツーリングくらいなら行けるようになりました。

次なるカスタムは『スリッパークラッチ』を予定。
(適度にエンブレを逃がしてやる装置)

このわけのわからない装置の値段が約20万!

もうね、意味がわかりませんよ。

パーツ1個の値段が20万ですよ、20万!!


まあ、買いますけど・・・

(買うんかい!)


ということで、フィッシングマックスWEBSHOPではツーリング用品もございます。

4992826553302.jpg


コールマン コンパクトツーリングテント/LX 170T14400J

4901140310706.jpg


プリムス 2243バーナー IP-2243


あとはこれにコンパクトロッドがあれば
ツーリング先でも自給自足の生活がおくれます(笑)

2100000000029.jpg

フィッシングマックスオリジナル 万能チョイ投げ釣りセット

このコンパクトセットは仕掛けやハサミもついていて釣り場へ直行できるので

カバンに忍ばせておけば旅行先でも重宝するはず!

そんなこんなでしばらくワタクシ、本格的な釣りはお休みしてバイクに専念しますが

うちの背番号18、女性エース『もーりー』が釣果報告をアップしますので乞うご期待!

ワタクシもできるだけ釣果報告できるように暇を見つけて釣りに出かけたいと思います。





fmax.jpg


ポチッとクリックお願いします
    
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村








【にほんブログ村】



日時:2009年4月12日(日)
場所:大阪豊中の釣り堀



mariko


こんにちは!

もーりーこと、
スタッフ森です。





先日、家族と近所の釣堀へ行ってきました!
その釣堀では「フナ・コイ」が釣れます。


場所は、阪急豊中駅から、徒歩10分ぐらいの、
「衆楽園」という場所です。

衆楽園
(衆楽園)


さおやエサはすべてレンタル。
1時間500円で利用できます。



竹竿に、糸・ウキ・オモリ・針、
というシンプルなもの。

竹竿タックル




釣り場には、小さな小さな池が1つあり、
そこには、大量のフナ、
最大80cmのコイもいるそうです。



休日になると近所の子供連れの方や
中学生などが釣りに来ます。

今日は、何度も来た中で最大の混み様!!


混んでます
(みんな釣りが好きですねっ!)



小さな池にところ狭しと人がいて、
釣り場所がありません。



今日はあまりに人が多いため、
30分の待ち時間。


その間に、みなさんの釣果を見てみると、
かなり渋い模様です。

普段なら、小さな子供さんでも
簡単に数匹は釣れるのですが
ほとんど、アタリすらないよう。。。




のんびりウキ釣りを楽しみにきた私たちですが、
なんだか、簡単にいかない雰囲気がプンプン。。

ブー1



やっとレンタル竿をゲットして、
空いている場所で釣りをスタート!



エサは、鯉のエサ(緑の丸いの)と食パン。
エサ



まずは、食パンか鯉のエサ、
今日はどちらの食いがよいかをチェックします!


食パンを小さくちぎり、クルクル丸めて

ポンっ

と水面に沈めます。



ウキを上下させながら、アタリのある層を探ってみると・・・・






チョンッ、チョンッッ・・






「ん??」


「アタリ????」




竿をあげてみると、パンがありません。




え~~~~~~??今のがアタリ??
いつもなら前アタリの後に、

スパッッッ

とウキが沈むのにぃ????

今日は難しそうな予感・・・・







その後、水面は、

シ~~~~~~~ン。
待ちます



釣り人は10人以上いるのですが、
全員の中で1人がやっと、
10分に1本釣れるかどうかという感じ。


いつもは、こんな感じではないのです!!
いつもなら、1人で5~10分に1本は釣れる感じなのですが・・。






今日の人の多さのせいなのか・・
人が多くエサが十分足りているせいなのか・・

皆さんのエサを見てみると、
パンの人が多かったので、
ブラックバスのように「スレ」があるのかなぁ?と思い、
鯉の餌に変えてみました。



アタリの数は増えたものの、
アタリが小さすぎて、
何度合わせても乗りません!!



「なんだこれはーー!!??」

決して腕の問題ではありません(><)
異常事態発生です。





エサを付け替えること数十回、
ウキの場所を変えること数回。



やっと釣れたーーーーーーー!!!!




やっとの1匹目!
(ちいさっっ!!)



さっきの小さなアタりは、この子のアタリなのですねっ。
そりゃ、合わせてもなかなか乗らないですよね。

しかも、この子のお腹。。
なんだか大きな気がしますが。。。。(気のせい?)




できるだけ、乗りやすくするように
餌を小さめにして、針をムキ出しにします。







しかしその後も、小さなアタリとバラシの繰り返し・・
大きな魚もいるはずなのですが、
今日は食ってこない様子・・。

ブー2





そんなこんなで格闘すること1時間。。。



釣果はなんと









1匹!!!!!!!!!!!!!!!




ありえ~~~~ん!!

ありえ~ん





1時間の延長戦(+500円)突入!

少しずつ人も減ってきたので、
ポイントを変えて、サイズアップを狙う!



やっと普通のサイズ
(やっと「普通ちょい小」のサイズ・・・)



針には返しが無いので、
やり取りはけっこう楽しめます!




しかし、相変わらずアタリは小さく・・・・



釣れても・・・・・
3匹目



釣れても・・・・・
4匹目



どんどんサイズダウンしてしまう始末・・・・





あっさりと2時間が過ぎ、
2時間1000円でゲットしたお魚は、

バケツの中…
(4匹!!!!ちゃんと4匹いますよ~~!)




ありえ~~~~ん!!



まぁ、こんな日もあります。

それが、釣りの楽しさなんですけどねぇ。




良い気候が続いていますので、
「どこに行こうかなぁ?」
なんて悩んでいる方は、簡単に釣りができる
釣り堀なんていかがですか??







■これがあればより楽しい!
チェア特集 





釣り&アウトドアシーズンスタート!
たくさんの商品を、
お買い得価格でご提供中です!

釣り具通販のフィッシングマックスWebshopへ
一度ご来店ください♪

fmax.jpg





ポチッとクリックお願いします
    
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村





日時:2009年4月10日
場所:神戸市立平磯海釣り公園
潮:大潮


こんにちわ、WEBSHOPスタッフの山口です。。。


今回も花見カレイを狙った投げ釣り。

前回は時合いを寝過ごしてしまい、散々な釣果。

今回はそのリベンジです。

そして今回は釣具屋で働いているにもかかわらず

釣りをするのが約2年ぶりというけしからん男、

ナッパことスタッフ平松を半ば強引に強制連行。

場所は私の中でカレイにおいては最も実績のある場所、平磯海釣り公園。

しかし、本日は大潮。

平磯海釣り公園における大潮時の潮流の速さは強烈の一言。

実質、投げ釣りができるのは潮止まり前後の一瞬となる。



AM6時過ぎ・・・ポイント到着。
200904102.jpg


潮流の速さを見るためにまずは1本軽くキャスト。

まっすぐ投げたはずなのに、一瞬でラインは真横に流され、おまけに竿が引きずられる始末。

これでは釣りになりまへん。

いったん仕掛けを引き上げて、朝飯のパンを頬張る。

・・・のんびりすること約1時間。

潮が止まった!

ここぞとばかりに3本の投げ竿を左右、遠近に投げ分け広く探る。

2009041011.jpg

時々誘いをかけながらアタリを待っていると・・・


隣でナッパが何やら叫んでいる。

『うわ~~!うわ~~!』

『なんかきた~~~!!』


見るとロッドがブチ曲がっている!

ナッパ、約2年ぶりの釣りでいきなりの大物に相当テンパっている様子。

『無理にポンピングするな!ゆっくり巻き続けろ!』

隣でタモ網を構えて、私も必死の応援。

竿先を叩いているヒキからして、カレイではなさそう。

おそらく鯛かチヌだろう。

やがて水面に姿を現したのは赤い魚体。

2009041012.jpg

40㎝の真鯛でした。

ナッパは魚を捌けないのでその場で捌いてあげることに・・・

200904107.jpg
その場できっちり血抜き&活き絞めをした後、捌く。


200904106.jpg
釣られて3分後に3枚におろされる真鯛。

釣ってすぐに処理をしておくと格段に美味しく持って帰れます。

私も半分頂きやした。

ナッパ!ありがとう!

・・・

・・・

・・・

潮が緩んでいる時間はごく僅か。

その間に私も早く釣らねば!

自分の釣り座に戻って集中するも・・・

200904101.jpg

竿先は1ミリも動かず・・・

止まっていた潮も次第に激流へ・・・

時合い終了。。。

次の時合いとなる夕方の潮止まりまでは投げ釣り不可能。

普通の人ならばここで『帰る』という選択肢しかないのだろうが、

残念ながら普通の人ではない私に『帰る』などという選択肢はありません。

隣で釣っている普通の人。

もう帰りたいオーラ全開のナッパに近づき一言。

ワタシ:『次の潮止まりは夕方やな。それまで何する?』

ナッパ:『へっ?』

2年ぶりに釣りに来て、半ば強引に1日中釣りに付き合わされるナッパ。。。

御愁傷サマです。


さて、夕方まではあと6時間。

釣り場で寝たり、食堂でメシ食ったり、公園の職員の方と話したりして時間が過ぎ・・・


夕方の潮止まり、すなわち時合い到来。


またまた集中力全開で釣り開始。


・・・すると隣でナッパの叫び声。



『やったー!やったー!』

『山口さ~ん、カレイ釣れた~~!』



『な、なんやと!!』


駆け寄ってみると

200904103.jpg
小さいながらも正真正銘のマコガレイ。


『こ、このやろー、やりやっがたな!』

釣り2年ぶりの野郎に先を越されるとは・・・





(-益-)くやしいですっ!




ま、まあ、こういうこともあるだろう。


気を取り直して集中していると・・・

またまたナッパの叫び声!


『山口さ~ん、山口さ~ん!』

『またカレイ釣れた~~!!』



『な、なんやと!一度ならず二度までも!!』


駆け寄ってみると

200904109.jpg

うん、確かにカレイやね。

非常にムカつくね。

なあ、ナッパ。リリースしてやろうか?
せっかくお前が釣ったこのカレイ、資源保護のためにリリースしてやろうか?



まだ時間はある。

ここで一発逆転するには30オーバーの尺カレイを釣るしかない。

再び集中。。。

すると・・・私にも待望のアタリ!

遠投していた赤サーフに激震!

長かった・・・長かったよ。

ここまで長かった。

花見カレイを釣るために休みのたびに出撃すること3回。

やっと私にも花見カレイが来てくれた。

まあ当然といえば当然。

私にしては珍しく、これだけ一生懸命釣りをし、カレイのために時間を割いてるんだもの





幾度かの締め込みをかわし・・・

慎重にやり取り。





あがってきたのは・・・





2009041015.jpg

うん、でっかいグーフーやね。

非常に腹立たしい瞬間やね。

なあ、グーフー。食ってやろうか?
お前をてっちりにして食ってやろうか?

それとも、あれか?
油性マジックでお腹に『づぼらや』って書いてリリースしてやろうか?




そんなこんなで。

午後5時タイムアップ。



200904116.jpg

屈辱の投げ釣り3連敗。

ハイ、これで来週も行かなくてはいけなくなりました。

カレイを釣るまで。

休み返上で頑張ります。





【本日のタックル】
ロッド
ダイワ:トーナメントサーフT2 30-405
ダイワ:ランドサーフT 27-405
リール
ダイワ:タイドサーフQD 4000
ライン
サンライン:PEジガー 35LB(2号)
力糸 ナイロン4-12号




fmax.jpg


ポチッとクリックお願いします
    
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村







【にほんブログ村】



日時:2009年4月3日(金)
場所:神戸港
潮:小潮



mariko


こんにちは!

もーりーこと、
スタッフ森です。




本日は、バスではなく、シーバスを狙いに、
神戸港にてエビ撒き釣りです!


時合いを寝過ごす男、山口さんと、
WebShopアウトドア担当、川口さんと共に、
私のダンナさんまでご一緒させていただき、
先日と同じポイントへレッツゴー!





ポイントへは8時半頃に到着。



ウキ釣りセッティング




ウキ釣り初心者のわたくし&ダンナさんは、
山口さんにセッティングをしていただきます。










そして、エサとなるシラサエビは、
絶対に死んでしまわないように、
針はしっぽの第一関節ぐらいにさします。
エビ刺し


ゴカイとかより、よっぽどやりやすいです!!
初級の女性や子供には、マイナスインパクト
ゴカイの投げ釣りより、ウキ釣りがいいかもしれませんねっ。




そして、キャスト!
エビを撒きながら、ジッとアタリを待ちます。




先日の釣果を聞いていたので、
ジッ・・・と目を見開いてウキを見つめます。

エサですから!!!
ルアーじゃないですから!!
放置中でも、いつ食ってきてもおかしくありません!!



最初に山口さんがヒット!!
その直後、


「あぁぁっ」


という声が。
どうやらバラしたようです。







その後、ひたすらエビを撒くものの、
(撒くの、なかなか難しいですね)
私のウキには変化なし。

投げて見て撒く








やっとのことでのファーストフィッシュは、
集中して釣っていた川口さんでした。

メバル1
(メバルでした。かなり不満足そうでしたが・・)




その後、やっとのことで山口さんに
セイゴがヒット!!

セイゴ1
(※これは山口さんが釣ったセイゴです)





しかし、その後誰にもアタリがなく・・・


23時前、電車で来ていた川口さんは
シーバスにめぐり会うことなく帰宅。
残りのメンバーと、後半戦から合流の
スタッフ松沢さんをポイントを変えて再びチャレンジ!





場所を変えたとたん、アタリが出だします!!

セイゴ2
(山口さんハネゲット!! 50cmオーバー)


メバル2
(私にもやっとメバルが!)



ハネ2
(ダンナさんにもハネが!40cmぐらい)



このタイミングで、セイゴ、ハネ、メバル、ガシラと、
全員ヒット。



あとは目的のシーバスを釣るだけ!!




もくもくとやっていると、時間はすでに0時をオーバー。
翌日仕事だった、山口さんと松沢さんはここで帰宅。

私とダンナさんは(いや、私だけか)
シーバスを釣るまで帰れない!!



残ったエビを贅沢にまきながら狙うも、
前アタリで終わってしまったりして、
なかなかシーバスは姿を現しません。。




AM1時を過ぎたころ、やっと私のウキに異変が!!




スッ・・




とウキが飲み込まれ、合わせると

重い!!!!






「これは絶対メバルやガシラのアタリじゃぁない!!
 絶対にシ~~~~バスやーーー!」

と叫び、ダンナさんに玉網を持ってスタンバイしてもらう。





ダンナさんにすくってもらった
玉網の中を見てみると・・・





ウミタナゴ
(ビックなウミタナゴでしたっ)


シーバスじゃないのは残念でしたが、
ウミタナゴは初めて釣ったので、それはそれで
うれしかったです!



まだまだ粘りたい気持ちはあったものの、
AM1時半頃に、片づけて終了しました。




初めてのウキ釣り、エビ撒き釣りでしたが、
かなり楽しめました!!

釣れていない間も、ウキの動きを観察するのが
楽しくて仕方ありません!
まだされたことのない方も、一度是非、お試しください!!
私も、シーバス釣るまで頑張りたいと思います!!




ポチッとクリックお願いします
    
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




■今日の小道具
●マックスオリジナル エビクール6L ¥1,980




fmax.jpg
                                                【にほんブログ村】

日時:2009年4月1日
場所:須磨海水浴場
潮:中潮


こんにちわ、WEBSHOPスタッフの山口です。。。


神戸ではそろそろ桜が満開になってきております。


2009040122.jpg

桜といえば花見。

花見といえば当然真っ先に連想されるのは『花見カレイ』。(私だけ?)

産卵を終えたカレイ達が深場に落ちる前に荒食いするため、接岸してくる。

投げ釣りで届く距離まで接岸してくれば花見カレイのシーズンイン!

カレイはある程度の群れで接岸してくるため、情報が命。

釣れてる所に行くのが一番手堅い。

もちろん自分で釣行して情報を集めるのが一番ですが・・・時間が・・・。

今回は須磨周辺で釣れ出したとの情報を得たので

花見カレイを狙って近所の須磨海水浴場に出撃です。



・・・

・・・

・・・



早朝5時半ポイント到着。
2009040114.jpg

今日は赤サーフ1本とランドサーフ2本の合計3本で挑みます。

朝日を浴びて水平線めがけてフルキャスト!!

う~ん、最高に爽快です!

これぞ投げ釣りの醍醐味。

釣れなくても楽しいのは『投げ釣り』だけですから。









2009040116.jpg

3本の竿を投げ終え・・・

時々砂煙を立てたり誘いをかけたりしますが・・・

竿先、微動だにせず・・・

今日は満潮が午前8時頃だったので、

時合いは潮が反転する8時前後に来ると予想。

それまではのんびりしよう。

『カレイは腰で釣れ』

そう言われるように、時合いが来るまではじっくり粘ることが大事。








2009040112.jpg

砂浜に寝そべって雲を見てたらウトウト・・・

そのまま砂浜で爆睡。。。


・・・

・・・

・・・

・・・

・・・


どのくらい寝ていただろうか・・・


起きて仕掛けを回収してみると・・・


200904019.jpg

ヒトデが1個ついてただけ・・・


うん。うん。全然いいよ。


今日の時合いは8時だから全然焦らないよ。


8時までまだまだ時間あるし・・・


もうちょい寝れるかな・・・


え~っと、今がたぶん7時前だから~



・・・


・・・


・・・


・・・




って・・・








もう・・・






11時過ぎてるじゃねーかよぉぉぉ~~~!!









バッチリ時合いを寝過ごしました。


時合いを寝過ごす男。山口。


こんな野郎にカレイなんて高貴な魚が釣れるはずもなく・・・


お昼過ぎに納竿。

200904018.jpg
当然クーラーは空っぽ。

朝早くから起きて、結局何しに来たのやら・・・




・・・

・・・

・・・




午後からは拳王様と野池で雷魚、ナマズを釣りに行く約束をしていたので

そのまま須磨から玉津の野池に向かいます。

午後2時、野池着。
2009040110.jpg
かなり減水している模様。

しかもここ最近の寒さで水温も冷たい。

はたして雷魚はでるのか?






200904017.jpg
今回使ったカエル君はエバーグリーンのダーターフロッグ。


カエルをキャストして水面をトゥイッチ トゥイッチ。


もう、必死です。


なにしろ、今日早朝5時から釣りをしていて・・・


まだ魚の顔を見てないですから。


すると隣でキャストしていた拳王氏のカエルが『ゴポッ』という鈍い音とともに水中へ!


『でた~~~~!!』


駆け寄ってみると




200904014.jpg
60センチくらいのズーナマ。



200904015.jpg
フロッグ丸呑み。


う~。うらやましい。


私も何とか1匹釣らねば。


怪しい場所をひたすら打ち返し・・・


キャストするカエルの背後の水面が『モワッ』と2回くらい盛り上がるも


完全にはできらず。。。(今日は活性低いです)


ズーナマでもいい。カレイじゃなくていい。


何か釣りたい。。。


その願いもむなしく、午後6時しぶしぶ納竿。


結局今日は12時間以上釣りをして魚の顔見れず。。。


久々にやらかしましたよ。完全試合。


ナマズはともかく、花見カレイは釣れるまで行きます。


もちろん来週も行きます。


もう、こうなったらカレイを絶滅させる勢いで・・・


竿20本くらい並べます(笑)


今後の花見カレイの釣果に乞うご期待!
(嘘です。期待しないで下さい。)




本日の釣果:ヒトデ1個



【本日のタックル】
■投げ
ロッド
ダイワ:トーナメントサーフT2 30-405
ダイワ:ランドサーフT 27-405
リール
ダイワ:タイドサーフQD 4000
ライン
サンライン:PEジガー 35LB(2号)
力糸 ナイロン4-12号

■ナマズ・雷魚
ロッド
エバーグリーン:TCSC-74X TR・FR
リール
ダイワ:RYOGA 2020
ルアー
エバーグリーン:ダーターフロッグ ワイルドピンク




fmax.jpg


ポチッとクリックお願いします
    
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村







                                                【にほんブログ村】

日時:2009年3月31日
場所:神戸港
潮:中潮


こんにちわ、WEBSHOPスタッフの山口です。。。


マックススタッフが連日、ハネ(シーバス)を爆釣させている!というので

今回はハネを狙ってみました。

釣り方はシラサエビを使ったウキ釣り。

シラサエビを上撒きしながらウキを流していく釣り方。

この釣り方、関西では『エビ撒き釣り』といいます。

『エビ撒き釣り』は神戸港のハネ狙いにおいては最強の釣法。

そんなこんなで『エビ撒き釣り』の準備を済ませ、ハネポイントに向かいます。


・・・

・・・

・・・


PM8時、ポイント到着。

水位は高い。上げ潮7分くらい。

うん、今日は釣れそう (^u^)ムフフフ

急いで準備。

タックルは磯竿1.5号にスピニングリール3000番、ラインは道糸2号にハリス1.5号。

200903319.jpg

エビの刺し方は尻尾にチョン掛け。

エビが死んでしまうと全く意味がないので、できるだけエビにダメージが少ないように優しく刺します。

タナ2ヒロからスタート。

エビを撒きつつアタリを待ちます。

いきなりウキがモゾモゾ。

しかしハネのアタリではなさそう。

アワせてみると何かノリました。

200903316.jpg
これはタケノコメバルでした。残念。。。


ひき続きシラサエビを上撒きしながらウキを流していくと・・・


コツンッ!スーーーーーーッ!!


いきなり海中に消し込まれるウキ。

やっぱりウキが沈む瞬間っていうのは何度味わっても楽しいもの。




あがってきたのは
200903313.jpg
ハネと呼ぶには少し小さいセイゴサイズ。

どうやらやっと撒き餌が効いて、魚が浮いてきてる様子。

すかさず、ウキ下も2ヒロから1.5ヒロに。

続けてウキを流していくと・・・


コツンッ!スーーーーーーッ!!


前アタリの後にきれいに消し込まれるウキ。


右に左に走り回った挙句、浮いてきたのは
200903317.jpg
本日の本命、ハネ。


横では同行スタッフ松沢さんもハネと格闘中。


2009033112.jpg
松沢さんも本命。銀ピカのきれいなハネ。


どうやら時合いに突入した模様。


次々と消し込まれるウキ。


2009033116.jpg
本日3本目、ハネ。



2009033111.jpg
本日4本目はすずきぃぃぃぃぃぃぃ!!

(当方、60センチ以上をスズキと呼んでおります。悪しからずご了承ください。)

200903311.jpg
本日5本目、ハネ。

走り回ったりジャンプしたり・・・サイズは小さくてもこのハネが一番ヒキました。


200903314.jpg
本日6本目、極小セイゴ。


どうやら極小セイゴで確変終了した模様。

というわけで、午前3時納竿。
(っていうか・・・いつまでやってんねん!)



エビ撒き釣りは集魚剤を使わないので海を汚さず環境にも優しい釣り。

ウキが沈む瞬間とアワせた直後のロッドに伝わる重量感は最高に楽しいですよ!



現在、フィッシングマックスでは『ハネダービー』開催中です!

ハネダービーは一匹長寸!4月5日(日)まで!!


詳細はこちらまで!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
第1回マックス杯 ハネダービー

『四季の釣り』出演権のほか豪華賞品を取り揃えて皆様の参加をお待ちいたしております。



fmax.jpg


ポチッとクリックお願いします
    
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村