marik_summer.gif



 こんにちは!スタッフ森です。





先日、フィッシングマックスwebshop事務所に


TWO by TWO レベロクのとーじまさんが来られました。


レベロクとーじまさん



TWO by TWO レベロクブランドから、

D(デカ)リトリーバーと

漁港ワームのツートンカラーが販売されたということで、

レベロク ワーム リトリーバー 漁港ワーム

(左から)デカリトリーバーFリトリーバー
そして漁港ワームのNEW color「ツートン」。

カメラを持ち出して詳しく聞いちゃいました♪


こだわりが聞けますよ



急に動画を依頼されたので、緊張されております




■TWO by TWO レベロク ワーム 「漁港ワーム ツートン」


大阪湾のアミパターンといえば!

メバリング、アジング、どちらも実績多数の漁港ワーム。

これのツートンカラーが新登場

レベロク 漁港ワーム ツートン


一番右!

クリアラメに見えますが、
なんとこのラメがツートン!

グローのボディーにブルーラメ×オレンジラメです。

ラメのカラー別のアピール力の違いなどもしゃべっていただいてますので観てくださいね。



他のカラーも「ボディーだけグロー」や

「半分だけラメ」など、ハンドぽワードならでは!

な、他にはないカラーラインナップです。


基本は1g以下のジグヘッドで

潮に流して使ってください^^



■TWO by TWO レベロク ワーム 「Fリトリーバー」

今回はFリトリーバーのツートンも見せていただきました。

レベロク Fリトリーバー ツートン
画像提供:レベロクブログ
https://ameblo.jp/junkfish-toujima/entry-12287787682.html


リトリーバーは、リトリーブに特化したワームだそうで、

ただ巻き、または潮に流しているだけで

テールがイイ感じにピロピロするそうです。

ボディーのツートン、ラメのツートンはこんな感じ。

ツートン

ツートン

ツートン

ツートン

ツートン


詳しくはレベロクブログにて
https://ameblo.jp/junkfish-toujima/entry-12287787682.html






■TWO by TWO レベロク ワーム 「Dリトリーバー」

レベロクワーム FDリトリーバー



Fリトリーバーの"デカイ版"ということで「Dリトリーバー」。

サイズアップしても、同じ動きをするように作られているそうです。



Dリトリーバーは、レベロクスタッフさんが

大阪湾で、隣のアジンガーに釣り負けたことから

開発に至ったそうです。


釣り負けた理由は、「大きいベイトパターン」。

イカナゴやイワシ、バチなんかを食べている時には

やはり大きめのワームが効果的だそうです。


カラーラインナップもいい感じ。

レベロクワーム Dリトリーバー

画像提供:レベロクブログ
https://ameblo.jp/junkfish-toujima/entry-12321169688.html

大量のベイトの中に投入してもハイアピールできる「神バナナ」もあり。

もちろん、漁港ワームと同じツートンカラーもあります。





■使い分け

対象魚は、アジ、メバル、根魚。

プランクトンや小さなベイトを食べている場合は
漁港ワーム

リトリーブで誘う場合は、
Fリトリーバー

大きいベイトを食っている場合は、
デカリトリーバー


これで冬の釣りを楽しんでくださいね~~~






▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ





【フィッシングマックスweboffice】
http://www.fishingmax-webshop.jp/shop/
スポンサーサイト
marik_summer.gif



 こんにちは!スタッフ森です。






徳島バス釣りの後は、淡路島でアジング。

南あわじで、淡路島ブランドである『トツカアジ』が陸から釣れているらしい。

ということで行ってまいりました!!

淡路島アジング


さぞかしたくさんの方がサビキをしているんだろうなぁ~と漁港を覗くと・・・・ポツ、ポツと数名の方のみ。。。お話を聞いてみると「今日はアカンね。昼間帰った人はもうちょっと釣ってたけどね」とのこと。


うぅ~む。。。
とりあえず開始!

1gのジグヘッドにオンスタックルのマゴバチをセッティング。

アジングはとにかく簡単
基本は、底まで落として、チョンチョンと竿をあおってアクションを加えたのち、テンションを加えてカーブフォールするだけ。

あとはアジのレンジをさぐります。


サビキの方の近くで一緒になってアジを狙いますが・・・・しーーーん。。。

いやいや、サビキで釣れないとさすがのアジングでは・・・と思うのですが、そこは「アジング」のメリットを活かすべく、ランガンです。

アジの数が少ない場合は、意外とピンポイントに集まっているときがあります

釣れない場所を諦めて、どんどんいろんなポイントに投げてみましょう


私はわかりやすく、常夜灯を1つ1つ攻めることに。

アジのレンジを3つ(上、中、下)に分けて、カウント5、カウント13、カウント25で、1か所3~5投して移動です。

カウント5、カウント30ではメバルがポツポツと反応してくれます。

淡路島アジング

しかしアジは・・・・・


そして、9つ目の常夜灯下で、カウント25でついに



ココココッッッッ!!



来たっっと合わせると13cmぐらいのアジがすっ飛んできました

淡路島アジング


トツカアジといえば、20cmオーバーの体高のあるアジ。
このアジはスリム・・・・トツカアジではなく、普通のアジでした

すぐに18cmぐらいのアジがもう1匹釣れたので、連発するかと思いもう少し粘りましたが、釣れず・・。21時に終了。


う~~~~む。期待のトツカアジをヒットさせることはできませんでした

とはいえ、かなり数は少ないようですが、アジが釣れてよかった。。。普段はもう少し釣れているとのことでしたので、サビキシーズンもそろそろ開幕でしょうか
楽しみですね


そういえば!フィッシングマックスでは、アミエビ商品がとっても充実しています
新しく『手の汚れない チューブアミエビ』も発売となりました。


【フィッシングマックスオリジナル】冷凍 チューブアミエビ



マックスオリジナル!更に釣れるアジMAX配合済みのタイプもあります


【フィッシングマックスオリジナル】冷凍 チューブアミエビ (釣れる!アジマックス配合)



いつも店舗でお買い上げいただけるファミリー用1kg、2kg、3kgタイプも販売しています


【フィッシングマックスオリジナル】冷凍 アミエビパック ファミリー用




フィッシングマックスのアミエビは『国産』『新鮮』が自慢!
解凍後に使用していただければよ~くわかりますが、中国産のアミエビよりも身がしっかりしており、海に投入してもボロボロとなりません


まるで食品のように取り扱っております


アミエビ

アミエビ

アミエビ

アミエビ


使っていただければ明らかにその違いがわかっていただけると思います

ネットでご注文いただきましたら、クール便でお届けします




▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ













どうも、しみちょこです。


春の大メバルを求めて
仕事後にメバリングに行ってまいりました。


4月28日、いつもの明石の海岸に向かいました。

タックルは
ロッド:999.9 ホワイトウルフ66 2lb
リール:ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ2.5lb

0.9gのジグヘッドで探っていきますが、ノーバイツ!


お腹減ったら帰ろー
と適当にキャストをしていると

ゴゴゴゴゴ・・・

待望のアタリを合せると
ドラグが滑り、ホワイトウルフに心地よい重みが乗ります

引きを味わっていると手前の藻に入られてしまいました。

糸を緩めてyahooニュースを眺めていると

ヌヌヌと出てきました。

1_20170508190916a0b.jpg

4_2017050819091970f.jpg

25cmを優に越える良型です。

この日は2バラシでこの1匹のみとなってしまいました。



5月5日、神戸港をボートでメバリングしてきました。

タックルは
ロッド:999.9 ホワイトウルフ66 2lb
リール:ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ2.5lb

シーバス兼用で
ロッド:TE83deep
リール:ステラ2500HGS
ライン:PE0.5号

2本を持ち込んでみました。


明るいうちは障害物に付くシーバスを狙ってみましたが
残念ながらノーバイトでした。

キャストの下手さ加減に鬱になりつつメバリングに・・・

潮通しの良い障害物周りをジグヘッドのフォールで探ります。

ボートポジションの都合で
速い当て潮×軽量ジグヘッドの展開に苦戦

しかし、慣れてくるとアタリが出始め・・・

5_201705081909216cf.jpg

3_201705081909186d1.jpg

2_20170508190917505.jpg

写真で見ると15cmぐらいですが、アベレージは25~27cm。
釣れればグッドサイズでした。

メバルは大きく写真を撮るのが難しいですね。


ここ最近の釣りでフロロの道糸を使ってみたのですが
いいですね。フロロカーボン。

竿との相性もあるでしょうが、軽量リグがすごく把握できます。
それに、魚が暴れない。
PEで同サイズを釣った時よりも、断然魚が引きません。


チヌ師の方がよく口にする「魚を怒らせない」ということが
少し分かったような気がしました。



おしまい。
どうも、しみちょこです。

桜は散ってしまいましたが
気温も上がり春本番を感じる今日この頃


神戸・明石周辺ではメバリングが最盛期を迎えます。(よく知らんけど

昨年の今頃メバリングデビューを果たしたわけですが、
非常に釣れた思い出があります

ということで、明石の海岸に行ってまいりました。


タックルは
ロッド:999.9 ホワイトウルフ66 2lb
リール:ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ2.5lb

1.5gのジグヘッドでスタートしますが
海藻と手前のシモリに触りすぎるので0.9gにチェンジ

すると早速ヒット!

IMG_3429.jpg

これは釣れる!
案の定、立て続けにヒット。
18~20cmが入れ食いに

前アタリを出し、豪快にひったくっていきます。
活性高いですよー!

ジグヘッドに飽きたので、信頼のシュガーミノー50Fに。

遠投し、30m程沖でゴンッとビッグバイト!
IMG_2041.jpg

IMG_2474.jpg

25cmは無いけど、良型です。
シュガーミノーは釣れますね~

まったく同じ釣り方でもう1匹!

IMG_4540.jpg

ミノーで釣れると嬉しいです。


潮止まりを迎えたので、納竿としましたが
2時間で10匹は余裕で釣れたと思います。
ジグヘッドで丁寧に釣れば、20は釣れたかな?

楽しかったので、また今日も行ってきます!



999.9 ホワイトウルフ66 2lb!


とてもいい竿でした。

IMG_9260.jpg

IMG_9970.jpg

エリアトラウトでも使用しましたが
ミノーのジャーキングが最高でした。
キャスト精度も最高です。距離も!

0.9gジグヘッドからX70まで軽快に扱え、
非常に守備範囲の広い竿だと感じました。


にしても、エアリティかわいいな~



おしまい。



どうも、しみちょこです。

11月末に行ってきました。愛媛にアジングへ。
メンバーは手練の拳王、総帥に我々素人3名を加えた5名。


佐多岬北側の漁港をウロウロしました。
序盤は貧果に加え、雨が強く苦戦を強いられましたが・・

拳往が1匹目となる尺アジをキャッチ!
場所は常夜灯が絡む漁港の角。

こんなとこに尺アジおるんかー!愛媛スゲー!
とモチベーションアップ!

が、
私の竿は真っ直ぐのまま・・・あせる・・・

ギギギーーーー

古いイグジストのドラグが嫌味に唸る。

また拳王かあ・・・

横を見ると拳往は釣りをしていない。。。

なんと、竿をブチ曲げていたのは和田ビット氏!!!

こいつのイグジスト(レンタル)かーっ!!

バレロ バレロ。。。
と小声で復唱するが、難なく御用に。

IMG_20161127_035455.jpg

この後総帥も難なく尺アジをキャッチ。
私の動揺は最高潮を迎えるが、
ここは冷静に総帥の釣りをコピー。

5カウントからのリトリーブ

マキマキマキ・・・ゴン!!

IMG_20161127_045911.jpg

なんとか尺アジを捕まえました
とてもよく引きました。こんなに引くんですね。アジって。

なんだかんだ、最終こんな感じに。

IMG_20161127_071257.jpg

翌日は

IMG_20161127_163943.jpg
IMG_20161127_154143.jpg

20cm超が入れ食いになるが、愛媛サイズは不発・・・


最後に、使ったタックルは

カツアジ69とヴァンキッシュC2000
ジグヘッド1 or 1.2gでワーム3inch

でした!


昼ご飯に日の丸丼なる物を食べ、愛国心を高めました。

IMG_0911_201612071913584f3.jpg

おしまい。