FC2ブログ

marik_summer.gif



 こんにちは!スタッフ森です。







釣り人の皆様、『友が島』と呼ばれる島をご存知でしょうか?

tomogashima.png
友ヶ島(ともがしま)は、和歌山県和歌山市加太に属し、
紀淡海峡(友ヶ島水道)に浮かぶ無人島群。
神島、地の島、沖ノ島、虎島の四島を合わせた総称。




『加太漁港の沖』というイメージだけで、
あれもこれも釣れそうなイメージ・・

今回はそんあな友が島に釣行してまいりました!


季節はすっかりですから、
色々なものが釣れる季節です

いまが旬の青物か、アオリイカか、
激ハマリしているアジングをするか、
はたまた、友が島といえばチヌ?らしく、チヌ狙いもありかしらと
浮気心がかなり揺れ動きます。

とりあえず、なんでも可能なエギングタックル1本と、
アジングタックル2本の計3本を持って、AM4時に集合場所へ。

本日のメンバーは、我らがクラッシャー川口氏と
船ジギにはまりだしたシーバス&ショアジギンガーH氏と私の3名。


朝マヅメ前には、加太漁港に到着し
友が島に渡る前に爆釣しちゃおうプラン

1時間近く寝坊で遅れてきた川口氏に早速、クラッシュされました・・・
さすが、あなどれん・・・・・



そのため加太漁港へ着いたのは、6時半スギ。

集合場所である大阪住吉区からは約1時間ちょっとで行けます。

友が島

加太漁港では清掃代として200円を支払い、中へ入ります。

さすがに多くの釣り人がいらっしゃいましたが、
友が島

なんだろう・・・すでに終了した雰囲気がムンムン・・・

友が島

外向きもびっくりするほど静かです・・・

9時発の友が島行きの船に乗れるよう、
釣りは8時30分までと決めて、
クラッシャー川口はエギング、
H氏はショアジギ、私は内向きでアジングと
各自が違う釣りで調査を開始。

周りの人の様子を見つつ狙いますが、
う~~~ん。。。
な~~~~~~んにもありません。


あっという間に時間は過ぎて、8時半。
友が島の汽船乗り場へ向かいます。

加太漁港から車で1、2分のところに駐車場があり、
ここへ車を止めるのに700円(名目は清掃費です)。
ここから汽船のチケットを買いに行きますが・・・・


友が島
(え!めっちゃ人

びっくりする人の量でした

船にはもちろん乗ることはできず、
次の11時の便の予約券をゲットするのがやっとのこと・・・
かなり油断してました。。
どうやら、土日は案外混むみたいですね。。

友が島
(汽船の時刻表)


2時間も余裕ができてしまったので、
近くの漁港で、ルアーを投げて遊びます。
(釣りというか時間つぶし)

この時、内向きにイワシがかなり入ってきている
のを発見したH氏は、イワシと完全同化しているカラー&サイズの
静ヘッド + マーズR32(ライブキビナゴ)
で、底まで落として適当なアクション&ストップを入れていると


ゆる~~~~いヒット
モワンモワンという引きが、魚なのかなんなのかわからなかったのですが、
ランディングしてみると、なんとまぁヒラメじゃありませんか

友が島
(しかも35cm前後の、なかなかのイイサイズ

近くにいた駐車場の管理人の方が
「こんなん1年に1回ぐらいしか釣れへんで~~~」
とおっしゃってました。ほぉぉ~・・奇跡

その後は全く反応なし。
サビキをされている方だけ、たくさんイワシ釣られていました。




私たちも適当に釣りを切り上げ、
荷物を必要最小限に整理します。

友が島汽船は、1人1つの荷物が無料で、
それ以上になると、有料になります。

釣やキャンプをするときは、荷物が多くなりがちですが、
できるだけ1つにまとめるように頑張りましょう。

11時の予約券を持つ私たちは、10時に乗り場へ集合。
支払いをして、本券をゲットし、
友が島
(これがチケットだそうです)

ここからさらに45分待ち。。

そして11時前、やっとのことで出船
友が島

船もまぁまぁいっぱいです。
友が島
個人的には意外でしたが、
ほとんどが観光の方ばかりでした。


地島を過ぎ、沖ノ島へ・・・・
友が島


20分程度で、沖ノ島の桟橋へ到着!
友が島

友が島



観光客のみなさんが離れてから桟橋をよく見てみると、
友が島
めっちゃイカ墨~~~~~~


雰囲気はムンムン。
友が島

張り切ってエギを投げますが・・・・反応なし。
ド干潮だからかしら・・・
今のうちに他のポイントも見ておきましょうと、移動。


当然ながら、電車も、バスも、自転車も走っていません。
観光客の方はたくさんいるのですが、
やはり無人島の雰囲気があります。

友が島
道のりはこんな感じ。

友が島
海側から桟橋を望む。

友が島
ハンモックこれはうらやましい

友が島
友が島にある「海の家(うみのや)」さん。
宿泊も可能みたいです。

友が島
まるで「ラピュタの世界だ」と言われる世界観を
少しだけ体感して、海へ直行


池尻浜に到着!


友が島
岩ゴロゴロ!チヌがいそうですね。

友が島
崩れた第二砲台跡の雰囲気がすごいです。

友が島
第二砲台跡のレンガのかけらが海際に落ちています。


ここで釣りをすることに。

スタートする間もなく、川口氏がひつこく「ラピュタ見に行きたい」
というので、私は断固お断り(笑)し、H氏が一緒に行くことに。



足場を決め、タックルをセットしたら、
ひとりで釣り開始!

友が島

観光に行ったことを後悔させてやるぞぉ~


最初はエギングにチャレンジしましたが、
岸から15mぐらいは浅場で岩場が多いためやりづらく、
アジングに変更。

1.2gのジグヘッドスクリューテールグラブを投げていると、
ゴン!ゴン!とアタリがあります。

アタリはあるが、なかなか乗らないので、
ロッドを立てたり、ジグヘッドやワームを小さくしたりして
色々工夫していると、やっと乗りました!

正体は、

友が島

友が島

友が島

磯ベラの連発

アジングタックルなので、アタリはめちゃくちゃ楽しいです

でも・・・・・ベラ・・・・・・これじゃ自慢できない・・・・・・

その後もベラアタリは続くが乗らないという状態が続き・・・・・



1時間程度で2人は帰ってきました。。。

「観光行って良かった」と思わせてしまった
自分のふがいなさに _| ̄|○ガックリ・・・・・・




返ってきた、H氏ショアジギ
友が島

川口氏はエギング
友が島


に分かれて、釣果を求めて釣りを再開。
最終の船の時間までの残り約1時間。

1時間後、終了し集合してみると、
川口氏の右腕が不自然に体の後ろに回っています・・・
ニヤニヤしてるし・・・・

「釣れましたか」と聞くと

ジャ~~~~~~~~~~~~~~~~ン!

友が島

終了間際になんとか1パイゲット

2.5号を流しながら釣ったそうで、技ありですな。。。。
くぅぅうらやましい・・・


アジングの私とショアジギのH氏に釣果はナシ。。


時間はちょうど満潮間際。
水位もあがり、まさに今から!というところですが、
最終の船は16時半です。。。。。帰るしかありません。。


釣果少ないとはいえ、アオリイカ、ヒラメを
釣りあげ、さらに観光まで楽しんだ2人と比べ、
私なんて、ベラ3匹・・・・・


とぼとぼ歩いていると、目に飛び込んできたのは

友が島

お湯・・もう入れてあるんや・・・・・

プッ・・・




16時に桟橋へ戻り、16時半に帰りの船は出船。
せっかくの無人島での楽しい釣行だったのですが・・・・

友が島
なんだか切ない・・・


この後、釣りをしたい欲望を抑えキャンプ場へ。
釣ったヒラメとアオリイカは晩御飯に。

続きはキャンプ編として、
クラッシャー川口のアウトドアブログにてお楽しみください。


まぁ、初めての友が島釣行ですから
貧果なのも仕方がないとしましょう。。。٩(๑`ε´๑)۶ムキーッ


今日、改めて学んだことは
浮気心はご法度!

やっぱり釣りたいものを1本に絞って
ちゃんと狙っていかないと
良い釣果には出会えません。

1本に絞っていると、それが釣れなければ
ルアーを変え、アクションを変え、場所を変えて、
その結果、良い釣果が生まれるんですよ。。

ロッドを持ち変えるのは間違いです!!


わかってるのについついねぇ~・・・
アオリイカ狙いでしたが、アジングがしたかったんですよ。


さて、友が島について知ったことは、
●土日祝は船が混むので早めにチケットを取ること
●一番いいのは、泊りで朝マヅメを釣る(泊まらないと朝マヅメは狙えません)
●友が島に食べ物を買えるところはありません。
●自販機は桟橋近くのものだけ。水も自販機のみ。
●天気が悪いと船が出ませんので、念のための準備はお忘れなく。
(実際、私たちが帰った翌日は、爆風で欠航していました。)





▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ

防寒
2015年最新の防寒着も、40%OFF開始!お早目に♪


エギング
↑先日淡路島では2ハイ釣れました。
 エギングも終盤。友が島より淡路島の方が良いかも!?




marik_summer.gif



 こんにちは!スタッフ森です。






最近、兵突~神戸港周辺をにぎわしている、
20cm前後の大き目サイズのアジを狙いに
神戸港に行ってまいりました。

釣行日は5/31(日)。期待しちゃう大潮です。

神戸ハーバー店の釣果情報では、
AM4時頃が時合いとのことなので、
AM3時半頃に神戸港へ。 ←気持ち遅いと思われます。

ちなみに、神戸港は足場がよく
神戸を南から見上げることのできる
気持ちのよいポイント。

家族連れにオススメの釣り場です。
夜は神戸の美しい夜景が見られますので、
デートフィッシングにオススメ。
(釣りしてたら彼女の相手できませんけどね!)

IMGP0266.jpg
AM4時前はこんな感じ

IMGP0271_20150602102313b03.jpg
AM6時前はこんな感じ

神戸港について詳しいサイトは【こちら】


周りにはアジ狙いの飛ばしサビキ方が多数。
更にここ最近釣れている40upオーバーの
アコウ狙いの方か、エビ撒き釣りの方。

-------
※ちなみに、アコウの釣果情報はこちら すごいです!
http://fishingmax.co.jp/fishingpost/212607
http://fishingmax.co.jp/fishingpost/214798
http://fishingmax.co.jp/fishingpost/215205
-------

私はルアーですので、アジング用ロッドに、
PE0.2号+リーダー3lbを巻いた1000番台のリール。
これに、1.5gのジグヘッド+オンスタックルのマゴバチ。

マゴバチ
OZのマゴバチはいつもお世話になっています。
特にこのカラー、パールホワイト!


Jazz(ジャズ)尺HEAD(シャクヘッド)漁師パック
ジグヘッドはお買い得な20個入りの
「尺ヘッド」の漁師パックRタイプ



あともう1本のロッド、AZZUROのバルメ710Lには、
IMGP0274.jpg
5gのジャベリンジェットを
、遠投用に準備します。


投げ出してすぐが時合いの時間のはず・・

ジグヘッド、ジャベリンジェットを底まで落として
シャクシャクシャクと2,3回しゃくっては少しフォール。
それの繰り返しです。

狙うは、駆け上がりポイント。
神戸港のかけあがり

といっても、どの辺はよくわかりませんので、
可能な限り遠投して、しっかりと底を取ること。

または、投げサビキをしている方の電気ウキが
たくさん並んでいるラインを狙うなど、色々探ってみましょう。


でで、釣果の方はというと・・・・

私は、駆け上がりで釣れた22cmのメバルと、
IMGP0268.jpg

足元でガシラ。
IMGP0272.jpg


同行のダンナさんは、最大15cmぐらいのガシラ5匹と、
IMGP0280.jpg

極小の小サバ!
IMGP0277_20150602100612bbd.jpg

でした。

7時頃まで釣り続けましたが、アジは全く反応ナシ
アタリはかなりあったのですが、魚が小さかったのでしょうか。

周りでもメバル、ガシラはたくさん釣れていましたが、
アジは見る限りあまり釣れていなかったようですね。

しかし、ルアーには乗らないサイズの小サバと小アジは大量にいました!
こちらのサイズは、AM5時半頃から湧き出していたので、
少し遅くからスタートしても、十分狙えるのではないかと思います。
こちらを狙う場合は、仕掛けの針サイズは
小さめを持っていきましょうね。


何にしても、神戸港は魚が豊富で、
魚のサイズも大き目で、とても楽しめました。

これから楽しいシーズンに突入ですよ!
皆さんも釣りへ行きましょう



landingsale.jpg
どのメーカーの玉ノ柄・ランディングシャフトにも合う、
AZZUROのランディングネットが最終処分特価!!で販売中!
在庫限りですよ~~~




▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ

フィッシングマックスWEBSHOPの【在庫処分市】




もり
【▲にほんブログ村▲】


↑ポチッとクリックお願いします!!(戻ってきてね!)





marik_summer.gif


 こんにちは!スタッフ森です。






久しぶりの海釣り釣行へ

春は春爆を狙いバスばっかり行っており、
ボウズ食らいまくっております・・

海なら・・・と淡い期待を抱き、
4/29の祝日、淡路島へ行ってまいりました~。



竿を出したのは、午後12時半からとゆっくり目。

この季節、陸っぱりの釣行は釣果にムラがありますよね~。
釣れると聞いて、釣り場に行ってみたはいいものの、
まるボウズとか・・・(もしかして私だけですか・・)


とりあえず私は、釣果が期待できるメバリング。

メバリングは冬のイメージが強いですが、
海水温が上がってくるこれからの時期も
ベストシーズンですヨ。




釣り場は津名港周辺。
ここは足場もよく、トイレもコンビニも近くにあり、
夏はアジ、秋はアオリイカやタチウオと
なんでも釣れるポイントです。

IMG_20150429_114721.jpg
(ニャンコたちがお出迎え)


私は、メバルを目視で探してランガン!

漁港の角に、メバルがたまるポイントを発見。
おチビちゃんから、なかなかのサイズまで見えます。




1gのジグヘッドにマゴバチで、メバルの周りを通しますが、
何度通しても見向きもしてくれません。

やはり昼間だからか、釣りにくい・・


リアクションで食わせる必要があるな!!
と、ジグヘッドを 【Jazz 尺ヘッド Dtype 2g】 に変更。
ワームを 【オンスタックル マナティー38】 へ変更!

ライトゲーム ワインド


このセットなら、だれでも簡単にワインド釣法が可能ですよ!
デイメバルをするなら、必ず持って行ってほしいのが
この"ライトワインド"用のルアー。




これをキャストし、メバルがいるタナまで沈めて・・・
チョンチョンチョン!フォール・・・、
チョンチョンチョン!フォール・・・、

ラインが沈むのが止まったので合わせると、メバルヒット~!


メバル!
(しかもプリプリのいいサイズ!)


なんとまぁ、1発目でのゲットでした。
さすがデイメバルのワインド釣法は強い!!

私なりにポイントだと思うのは、
"メバルに合わせたタナ"でチョンチョンすることですね。
フォールの間も大事かと。
ワインドのダート幅は日によると思います。



IMGP0117_20150430223253c00.jpg
(くれくれと言われましたが、これは我々でいただきます)


これぞチャンス!と、その後も同じようにワインドで攻めますが、
スレるのが早いのがこの釣り方の特徴・・

カラーを変えてみたりしますが、やりすぎたのか
ワームを見るだけで逃げるようになってしまいました。


こうなると、場所を変えるのがベストでしょうけど、
めんどくさいので場所を休ませるために休憩。

持ち込んだ折り畳みチェアーと、程よい気候が気持ち良すぎて、
ZZZZZZzzzzzz........

起きたら満潮時間を過ぎておりました・・・


その後もちょっと頑張りましたが、赤潮が大量発生しており、
大事なタックルが赤潮にまみれ、やる気を失い終了・・
IMGP0109.jpg
(今日は1日中赤潮まみれでした)


結局、たった1匹だけの釣果となりました。。



ダンナさんは投げ釣りを。
ユムシとマムシでカレイを狙い、1枚ゲットしておりました!!


カレイ
(ユムシにて1匹、美味しそうな肉厚カレイ・・・)



義両親は、投げ釣り石ゴカイにて
キスを狙いましたがキスは釣れず。
釣れるのは残念ながら小さいガシラやオコゼのみでした。。

しかし、キスはもうポツポツ釣れ出していますので、
こちらもこれからの時期、良いと思いますよ~~。



IMGP0119.jpg
(おつかれさん)


帰り際、タコ釣り狙いのおじさんと少しお話し、
「昨日、2キロのタコ釣れたで~~~」
とのことでした。

タコも、メバルと同じく、今から梅雨までがシーズン!
タコ、めっちゃおいしいですからね~~~~
次の釣行では、絶対タコ狙お!!





ただいま、フィッシングマックスWEBSHOPではGWキャンペーン中!
5000円以上お買上げの方は送料無料♪
GWキャンペーン中


※各店舗では、ななななんとポイント20倍キャンペーン中ですよ!(5/2迄)

もり
【▲にほんブログ村▲】


↑ポチッとクリックお願いします!!(戻ってきてね!)





marik_summer.gif


 こんにちは!スタッフ森です。

長くこのブログを読んでくださっている方は、
お久しぶりです!




チームまりちゃん、曹長のまりちゃんことスタッフ森です。

この度復活いたしましたので、ポツポツとこちらのブログに、
釣行報告や、釣り情報をわかりやすく発信したいと思います。
改めてよろしくお願いいたします

さて、今回はアジングへ行ってきました。



アジングとは…?

そう、誰もが愛するあの「アジ」をルアーで釣ること。




サビキではなく、わざわざルアーで釣る最大のメリットは、
めちゃくちゃ手軽なこと。

持っていく荷物はたったのこれ(1~5)だけ!


(1)アジング用ロッド(写真はアズーロのキアロ)

→アジング用の軽いルアーが投げられ、アジの口にルアーをかけやすい
 少し張りのあるアジング用ロッド


(2)ライトゲーム用リール(写真はシマノのソアレBB)


→アジング用の細~いラインを巻くのに適した2000番台前後のリール


(3)ジグヘッド+ルアー(写真はオンスタックルのコバチ)
オンスタックル コバチ

→1g前後のジグヘッドに、アジング用ワーム


(4)ライン(写真はサンラインのスモールゲーム)

→ラインの選択は、ゲームのやり方によって様々ですが、
 手軽なゲームのオススメは1~3lbのフロロライン。


(5)クーラー


→氷もお忘れなく。締め用ナイフがあれば
 さらに美味しくお持ち帰りできます。



アジングができるシーズンは、
神戸周辺では6月頃から11月頃と言われています。

今年は特に例年よりも大きなアジが釣れており、
私が知ってる限りでも淡路島全域、神戸空港周辺、
ポートアイランド周辺でよく釣れていました。

今回、シーズン終盤の12月に釣行することになった私は
1月頃までアジングが楽しめる、聖地(私の中での聖地)、
愛媛県佐多岬まで足を伸ばしてきました。



ちなみに、寒くなればなるほどアジのサイズは大きくなり、
神戸周辺では25~30cm前後
聖地愛媛県では30~40cm前後のアジが狙えます。





アジの最大の狙いどきは朝マヅメと夕マヅメ。
今回は4時半頃に漁港へ到着。

01_20141222140419445.jpg

即、ルアーの準備。
ワームにジグヘッドを真っ直ぐ刺すだけの
簡単セッティング!


アジは水位が深い場所を好みますので、
出来るだけ深い場所を狙い、ルアーをキャスト!

ルアーを底までしっかり沈めて、
竿をパン、パン、と2回ほどあおりアクションをしたら、
少しテンションをかけたままで、また底まで沈めます。


この時にある「ココンッ」というアタリを取るのがアジングの醍醐味。
ココンッ → バシッッ!!とフッキングを決めます!

ただし、フッキングは強すぎず弱すぎず。
アジの口は弱いので、フッキングが強すぎると口切れしてしまいます。
その微妙な力具合の調整も、アジングの醍醐味なんですよ!




そうやって狙っていると、コココンッというアタリ!
カンッとフッキングを決めると、ぐ~ん、ぐ~~ん、という変な重み。
なんだなんだと思いながら、
ドラグを調整しながら丁寧に寄せてみると・・・・
なんと、まぁまぁ大きめのタチウオ!

アジングのロッドはとても繊細なので、抜き上げ厳禁!
ランディングネットにて取込みました。

タチウオ
(ヤッター!!指4本サイズのタチウオ!!)

タチウオ
(良いところにフッキングしてた!)


そう、アジングをしていると、色々なお魚が釣れるんです

私自身、タチウオは初めて釣りましたが、他にも
メバル、ガシラなどの根魚、シーバス、チヌ、ベラなど。
アジングをしていてボウズってことはまぁ少ないです。
どんな魚が釣れるかわからないのもアジングの楽しみ!

その後もタチウオのアタリが多数。
タチウオが入ってくるとアジは逃げてしまうので、
ラインを切られない程度にタチウオのアタリを
楽しんだら、サッサと漁港を移動します。




次の漁港でも、同じようにルアーを底まで沈めて、
パン、パンとアクション、カーブフォール・・
やることは同じなのですが、さすが、
うっすらと夜が明けてきた朝マヅメの本番!
魚の活性が高いのか、沈めるだけでココンッとアタリが!!

バシッと合わせて、本日初のアジゲット~~!!

アジング釣行
(20cm弱ぐらいですが)

ここから時合い!
1投1アタリのペースでアタリがあります。
しかしやはり針がはずれたり、口切れしたりで
ランディングが難しい!


6時半~8時頃までこの漁港で数釣り。
漁港内にアジが入っているときは無数に釣れます。

アジング釣行

同行者はサビキにてかなりの数を上げていました。
ここでのアジは、最大25cmぐらい。
漁港を移動して、さらに大きなアジを狙います。


10時過ぎ、次の漁港へ。

アジング釣行

着いた時は晴れていたのに、どんどん爆風、
さらにみぞれ混じりの雨と、かなりの悪天候。
しかし、悪天候が故に、アジが漁港内に入ってきている可能性もあります。

強風の中、準備が進まずにもがいていると
すでに釣りを開始していた同行者が
対岸でオーバーリアクション。

なんか釣ったのかも!?!?

玉網を持ってダッシュ!



ランディングを手伝うと・・・・・



出たぁ~~~~~~!!
正真正銘のメガアジ!!!

サイズを測ると、39cmもあるーーー!

アジング釣行
(しかもエギングロッド+IP26にてヒット!)


IP26をド遠投し、底まで沈めてから巻き上げ、
中層あたりで食ってきたそうです。

最初はシーバスか青物かと思ったらしい。。
(まぁ、アジも青物なのですが・・)

本来はこのサイズをアジングタックルで釣るわけです
このサイズをアジングタックルで釣ったらどうなるんだろ・・
うずうずしてしまいます


アジは「群れる魚」のため、1匹釣れると、
あと数匹釣れる可能性があります。

サッサと準備をして、爆風の中アジング再開!



ここでも1投1アタリ。釣れてくるのは

アジング釣行
(メッキ!)

アジング釣行
(めっちゃ大きいイワシ!)

アジング釣行
(もちろん、アジも!)

さらにサバやメバル、ベラも釣れます。

しかしデカアジは出ず。
ジグヘッドを可能な限り遠投して底を探ったり、
IPを投げまくったりしたのですが・・・残念!!


その後、昼食と仮眠をはさみ、薄暗くなる18時半頃まで
釣りを続けましたが、アジは延々と釣れ続けました。

昼からずっと釣れ続けたのはやはり、爆風のせいで
魚が漁港内に入ってきていたからかもしれません。

もちろん晴れた日に釣りをするのも最高なのですが、
釣果を優先するときは、こういった日を選ぶのもありかもしれません。
(今日のような爆風&みぞれはさすがにちょっと釣りづらいですが)



さて、翌日。
持って帰った魚たちを調理しましたよ

持ち帰ったお魚たち。
アジング釣行
(たくさん釣れましたが、食べる分以外はリリースしてきました)

15_2014122214270135d.jpg
(こちら39cmのメガアジ!)

アジング釣行
(タチウオもお持ち帰りです)


これらが。。

    


アジング釣行
(お刺身&なめろう

アジング釣行
(アジフライ

アジング釣行
(煮つけ

美味しかったことは言うまでもありません・・


今回は釣行時期が12月と遅かったので愛媛まで出向きましたが、
来年は神戸周辺で少しでも大きなアジをゲットして
報告したいと思います

にほんブログ村 釣りブログへ
全国の楽しい釣りブログ集はコチラをクリック!!


こんにちは、クラッシャー川口です。

釣り人が作った便利なスマートフォンのアプリを見つけたので、

ご紹介いたします。

その名も スポットブック!

1_201311281614376d8.jpg



なんと釣りのポイント、店、秘密、お気に入りポイントなど登録できるんです!

このアプリはGPSレベルで場所をピンポイントで保存出来るので、

自分だけ丸秘ポイントなど登録するにはとても便利です。

去年ええポイント見つけたけど、どこやったかな???

って言うのがなくなります。(笑)


登録の方法も簡単!

スマートフォンの写真を撮れば出来ます。

写真とポイント両方登録できるので、一石二鳥で便利です。

釣った魚など撮るのもいいですね。

自分の記録にもなりますよ。



実は今回行きました 釣り&キャンプもこれを使って動きました。

2_201311281614394eb.jpg

グループ分け出来るので、

登録場所が多くなれば整理できます。

地図上の表記はこんな感じ、

3_2013112816144089d.jpg

今回泊まったキャンプ場です。

ポイントをタッチすると、詳細画面が出ます。

4_20131128161441152.jpg



事前に登録することが出来るので、

温泉などあらかじめ登録しておけば、行動範囲が広がります。


6_2013112816162217a.jpg

いろいろ良い温泉があり迷いましたが、

今回は歩いていける近くの温泉に行きました。(笑)

7.jpg


このアプリですが、

今のところ iPhone だけです。

↓↓↓ AppStoreリンク ↓↓↓
https://itunes.apple.com/jp/app/id712829483?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

アンドロイドは無いみたいです。

(友達に紹介したら無かったそうです。)



いま、かなり活躍しています。



おわり



▼皆様の応援がないとがんばれません
よければポチッと一票願いします
にほんブログ村 釣りブログへ