marik_summer.gif



 こんにちは!スタッフ森です。






徳島の旧吉野川へブラックバスを釣りに行ってきました

季節はスポ―ニング、アフタースポーンあたりのはず。

しかし今年の3月4月は例年より寒くてシーズンが遅れているそうな??
キビシイ釣行が予想されますが如何に


流れのあるシャローポイントから開始
ベイトも多く、季節が季節なら楽しい釣りが展開できそうですが・・・ここでの釣果はコチラの1匹。

徳島バス釣り
活性が高かったようで、食ってきたそうですよ


さらに移動!
あまり流れの無いポイントを数か所めぐります。


田んぼの水が入っている季節なのか???
どこも水質は少々濁り気味。

スピナーベイトでサーチするも全く反応なし。

たまーに、40cmちょいぐらいの見えバスが泳いできますが、ぽわ~んとやる気のない模様・・・
しかし見えバスたちの泳いでいるレンジは、表層直下。

食いたいのかな~??
と、スローに落せるノーシンカーワームや、ポッパーや虫系ルアーを見せますが、これも反応なし・・・・



昼食を挟んでさらに河口の方へ。
ベイトいっぱいいます

徳島バス釣り


テトラが入ったポイントで、テトラの隙間からバスが出てきたという情報を受け、エバーグリーンccラウンドに、ゲーリーヤマモトのグラブ4インチという最強食わせセッティングで挑むも、反応がない・・・・。

河口は水質もよく、テトラの隙間なら、アフターバスめっちゃ釣れそうなのにーーー!

っと思ったら、拳王様がスピナベで
まるでスモールのようなカッコイイバス。

徳島バス釣り


散ったベイトに触発されて、飛び出してきて勢いよく食った模様デス。
もしや『アフター』ではないのな??


なかなか釣果がでない状況の中、手を変え品を変え場所を変え・・・

「今日もボウズかしら」とチラリと頭をよぎる17時半、またも拳王様がヒット

徳島バス釣り

ルアーは、ティムコのステルスペッパー

他にはないデッドスローリトリーブが可能なプロップのルアーで拳王様オススメ


スローリトリーブとはいえ、巻きに反応時間も夕マヅメ。

私もスコーンに変えて、必死に巻いていると、キタァ~~~~

徳島バス釣り

43cmのいいバス
お腹、けっこうポッコリ。久々に釣った40オーバーだったので、かなり大きく見えました(正直50オーバーに見えた恥)


やっぱり釣りは「諦めないこと」ですね。
ほんとにこのひとことに尽きる釣行でしたタノシカッタァ~

今回の釣行では、ネストっぽいバスは見えず。いくつかネスト後がありましたので、やっぱりアフターよりなのかなといった感想です。まぁ、混在しているということでしょうネ


最後に。。
私は全然知らなかったのですが、サンラインの「 シューター」シリーズに、『FC スナイパー BMS AZAYAKA』というものがあるのをご存知ですか(1年半ほど前から発売)

シューターFCシナイパー鮮やか

ラインの視認性を上げるために、こんな感じでカラーリングされてます。
シューターFCシナイパー鮮やか


オモシロいですね。プロデュースの下野プロ曰く、
シューターFCシナイパー鮮やか

とのこと。なるほどォ。

クリアばかりを使っている方はあまりなじみがないと思いますが、普段PEラインをよく使用されている方には、こちらの方がアタリを取りやすいかもしれません。2lbからありますから、ソルトルアーでも使用できますね

サンラインHP:Shooter FC SNIPER BMS AZAYAKA
http://www.sunline.co.jp/sl_html2/products/bass/fc_sniper_azayaka.html


淡路島アジングは次回に続く・・・




▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ















スポンサーサイト


marik_summer.gif



 こんにちは!スタッフ森です。





バサーの憧れの地、琵琶湖へ釣行してまいりました~

人生で初めてのバスボートデビューです。
もちろん私は免許はありませんので乗せていただきます。


琵琶湖釣行
(記念に運転席で撮影

イザ午前6時、出船!!

琵琶湖釣行


最近の寒暖の差、先日の大雨の影響などで
琵琶湖の水質は悪いみたいで、
朝はターンも起こっていました。

大物を狙うには水質が良い場所、
・・・やはりウィード戦略は外せないみたいですネ。

水温は、朝の段階で23.5℃。



朝イチは一気に沖島へ


憧れのバスボート・・やはりめっちゃ早い・・・

・・・・が、ボートが跳ねる度に、
首が前後に大きく降られすぎて、
意識が飛びそうでした・・・笑

でも、やはりバスボートは広くて、安定していて、
これぞバス釣りって感じが・・・イイですね


琵琶湖釣行
(沖島へ到着)


狙うは10mぐらいに沈む漁礁。
リグはダウンショット、
ワームはカットテール4インチで挑みます。

リグ-ダウンショット

アクションのコツは、
●必ず底を取ること
●ラインテンションをかけないこと


やはりバスはラインのキリキリ音などを嫌うようで、
テンションをかけてしまうと全く釣れないらしい。

しかしボートが勝手に揺れているので、
テンションをかけないのは難しいですが、
ここは思い切って、ラインを放出し、
ゆるゆるにします。

意外とアタリは取れるもので・・・


琵琶湖釣行
(記念すべき1匹目!)

琵琶湖釣行
(サクっと2匹目!!)

不思議なもので、ホントにラインに
テンションがかかってしまうと
反応がなくなってしまうのです。。

生まれて数か月しか経ってないのに
オヌシらやるな・・・・




同行者も含め、ここでは40分程度で
合計10匹ぐらいをゲット!
あくまでサイズは20~30cmですが、
揺れるボートの上でアタリを取るのは楽しく、
十二分に楽しめました


荒れてきたので今度は南湖へ。
南湖は穏やかなものです・・


琵琶湖釣行

次は、水面に出るか出ないかぐらいに生えた
ウィードの上をバズベイトで狙う釣り。

琵琶湖釣行

風も弱く、めちゃくちゃ出そうな雰囲気。。

カラカラカラカラと言わせながら気長に巻いていると、

バコッ!!!!!!!

と出たぁ~~~~


琵琶湖釣行
(バズバス!これはうれしい)

サイズはちょっとだけアップして、
30cmチョイ。

とはいえ、バズベイトで釣るバスって
サイズ関係ないですからね~~~
バイトの瞬間のあの感じは・・、病みつきです

このままトップに反応があることを期待したのですが、
この後は沈黙・・・・


陽も照ってきているので、
次はウィードの中を探ります。

琵琶湖釣行

リグはヘビーダウンショットで狙います。
リグ-ヘビダン


水質が悪い今日のような日は、
特にデカバスを狙うなら"ウィードの中"
鉄板だそうです。

しかし、ニゴリやターンが入っているため、
バスの目の前にリグを落とさないと、
食ってくれないというなかなか渋い状態だそう。

目の前に落とすためには、
いかに数多くキャストができるか
が、今日の琵琶湖では重要になってくるらしい・・・・


デカバスを狙いたい・・・・・・

ケド、

忍耐力はありません

琵琶湖釣行
(あまりにベタ凪過ぎて釣れる気がせず!)


反応がない状態に耐え切れず、
南湖の一番北側付近で、流れの当たるブレイク周辺を

11430020_08.jpg
スーパースレッジ
で狙います。


これが大当たり

サイズは豆太郎ですが、
ジャーク、ジャーク、ストップ!

の"ストップ"の時にグンッと持っていくアタリでした

琵琶湖釣行

琵琶湖釣行

琵琶湖釣行


夕マヅメ、南湖で、フロッグゲームも試してみましたが
まっっっったく反応なく

最後は大物・・・・・ではなく、どれだけ数が釣れるか
を狙って先ほどのポイントへ。


最後は激しボイルも起こり、投げれば何でも釣れる状態。

セイラミノーでもパコパコっと数が釣れました

琵琶湖釣行
(小さいですけどね!)


結局、3人で釣行して、カウントした分だけでも
合計約50匹ほどは釣れました。
サイズが全部20~33cmぐらいまででしたが。

しかし、シャッドでの釣りは、
明らかに、エサを積極的に追う『秋』
感じさせる釣りでした。


秋が近づいています
そろそろ『巻きの釣り』が、楽しめるかもしませんよ~~



▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ

エギング
↑そろそろエギングにも行かねば・・・



チームマリちゃんのぶろぐ.gi

にほんブログ村 釣りブログへ
全国の楽しい釣りブログ集はコチラをクリック!!


こんにちは、クラッシャー川口です。

かなり暑くなりましたね!

今回はなんと、15年ぶりにバスフィッシングに行ってまいりました。

15年前といっても、ブラックバスではなく、ブルーギルばかりでしたが・・・

バス釣りを愛す友人K君の”是非とも!!”というお誘いで、琵琶湖行ってまいりました。

釣りのセッティングは全てK君にお願いしました。

15年前のワーム、プラグなど、倉庫より引っ張り出しましたが、

カピカピで使い物にならなかったので、買いなおしました。

オカッパリの釣りかな~?っと思ってましたが、

ボートでの釣りみたいなので、

手漕ぎボートをレンタルして1日ゆっくり釣りをするのもまた え~ かな?


っと 思いきや・・・・・




なんと今回乗るボートとは!!!


手漕ぎじゃねぇ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
IMG_20130608_171735_037.jpg


ブルジョア級 の 150馬力のボートです。


AM5:00 出船です。


朝焼けが美しい~

IMG_20130608_045547_118.jpg



最初は水深の浅い岸寄りから攻めましたので、ワーム中心で表層を攻めてみました。

1370762187933.jpg


すると、いきなり バコ!



キタ━(゚∀゚)━!!


心の準備が出来ていなかったので、バレてしまいましたが・・・・


これでテンション上がりました。



いくつかのポイントをボートで楽々移動!

パワーがあるので、速い速い。


水深が4Mぐらいのウィードがあるポイントで、


あれっ??? なんか引っ張られてる???


K君『 あわてんと、3秒待って・・ 』


1、2、3、


今日2回目の


キタワァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*!!!!!

IMG_20130608_080610_751.jpg



46サイズでした。

今までギルやら、ちびバス君しか釣ったことがなっかったので、

かなりうれしいサイズです。



K君は私が釣ったことを心より喜んでいただきました。


友情ですね!






その後友人も50UPを釣り上げていました。

心の友ですが・・・少しいたずらしてみました(笑)

2_20130611175527.jpg


その後 順調よく何匹か釣り上げていました。

IMG_20130608_081402_124.jpg




やがて、朝の時合いが終わると・・・・・



灼熱地獄


暑くてバテていましたが、周りを見渡すと、

たくさんの人がバス釣りを楽しんでおられました。

バス釣りもすごい人気です!


写真じゃわかりませんが、ちょっと数えただけで 20~30艇はいてましたね
IMG_20130608_080126_835.jpg


その後、何度かチェイスはありましたが、のらず、

結局 1匹 だけでしたが、、、 結構楽しめました。




本日の釣果は 40UP 6匹 50UP 1匹 でした。

ほとんどK君が釣っていました。

K君は優しいので、

『今日は食いが浅かったな~』

とフォローしてもらいました。



友人と私の違いはキャストコントロールが抜群にすばらしい!


狙った場所にルアーが落ちて、少し引っ張るとバスが反応する。

ピンポイントに狙った場所に落とさないとダメみたいですね。


また行きたいと思います。


おわり



▼皆様の応援がないとがんばれません
よければポチッと一票願いします
にほんブログ村 釣りブログへ
チーム○○ちゃんのぶろぐ

にほんブログ村 釣りブログへ
全国の楽しい釣りブログ集はコチラをクリック!!


お久しぶりでございます


ジャンガリアンことスタッフ木谷です


一昨日、琵琶湖にを探しに行ってきました


と言うのも、弊社フィッシングマックスWEBサイトの


釣果情報で頻繁に報告されております


『琵琶湖でのデカバス』


ジャンガリアンもおこぼれに預かろうと出動して参りました


『フィッシングマックスの最新釣果情報はコチラ』
(http://fishingmax.co.jp/lure/choka/choka.html)




夕マズメ狙いで15時に到着


予報通り雨がぱらついてきました


目的のポイントにはバスアングラーはおらず、


コアユ釣りの人がちらほら


邪魔にならないポジションに入り、釣りスタート


まずは春の琵琶湖オカッパリの鉄板『スコーンリグ』でスタート

IMG_0195.jpg


私はティムコ キャリラバHD(1/4oz)

サワムラ ワンナップシャッド4インチ(スカッパノン)をチョイス



雨は小雨でレインウエアを着れば問題は無いのですが


時折、近くでゴロゴロとカミナリの音が・・・


しかも段々音が近づいてきております


これは早々に撤収か?!何とか1匹!釣りたい!!と


考えながらキャストする事、小1時間程でしょうか


無風状態から風が少し強く吹きはじめたタイミングでした


ぐりぐり巻いてるハンドルがぐっと重くなります


!!!


キタ~!!!

フッキング後、バスが走り、フルに絞めているドラグがずるっとでます


この瞬間こやつはデカイと確信しました


案の定グイグイとトルクある抵抗を見せます


ランディングミスが得意の(笑)ジャンガリアン


慌てすぎて石畳の隙間につまずき、すべります→こけます


それでも何とか手元まで寄せて、ハンドランディング体制に!


見るとフックは皮1枚!これはアカンパターンです!


このバスだけは何としても・・・


祈る気持ちで魚の下顎に手を伸ばします!


何とかどうにか









ランディング成功!!

めっちゃうれしい自己最高58cmゲットです

IMG_0192.jpg

(撮影時メジャーがペラペラで分かりにくいですが、しっかり引き伸ばして計測しました→58cm)


いやあ~半ば思いつき釣行だったのですが・・・

まさかこんな幸運が舞い降りるとは


しかも私、このバスが2012年初バス+今年の初釣果とあいなりました
(もう4月なりますが)


初釣果で今年の釣り運を使い果たしてしまいました(笑)

IMG_0190.jpg

(画像は隣のコアユ釣りの男性に撮影をして頂きました誠にありがとうございました。)


その後、
IMG_0193.jpg

(35センチぐらい。きれいなバスです♪コーンとアタリがありました)


日没後にも欲張って少しだけ釣りをし

35cmぐらいのバスを1匹追加した所で、

心地よい疲労感の中、終了としました。

大満足の琵琶湖釣行となりました



使用タックル

ロッド:フェンウィック FVRエリートエナジー ENG 70C MH J

リール:シマノ メタニウムMg7(レフトハンドル)
(http://www.fishingmax-webshop.jp/shop/g/g4969363021199/)

ライン:サンライン FCスナイパー 14lb
(http://www.fishingmax-webshop.jp/shop/g/g4968813524181/)


釣行の際は・・


ゴールデンウィークスペシャルセール!
ルアーロッド&リールゴールデンウィークセール開催中!

▼皆様の応援がないと頑張れませんポチッと願いします♪
にほんブログ村 釣りブログへ


もり
【▲にほんブログ村▲】


↑ポチッとクリックお願いします!!(戻ってきてね!)





marik_summer.gif


 こんにちは!
 もーりーこと、スタッフ森です。








先週のことですが、
ひっっっっさしぶりに、バス釣りへ行ってきましたーーー

しかも、はじめての「二津野ダム」

お誘いいただきまして行って参りました!






二津野ダムは、奈良県吉野郡十津川村にあります。


大きな地図で見る

神戸市から、車で3時間~4時間ほどの場所です。




とても自然に恵まれた場所で、緑がとっても多い

そして、そんなに釣り人が込み合う場所ではないので、
自然を満喫しながら、のんび~~~~りと釣りができます



そして!!

個人的にはとっても重要なのですが、
お手洗いが劇的にキレイでした

もちろん水洗。
さらに様式もあり。いやぁ、感激しちゃいました



さらに、立派な昇降機があって、荷物を積んでから
ボートを降してくれるのが、ホントに楽♪
立派な昇降機





今回一緒に行かせていただいたメンバーの方々と記念写真

とある繋がりから、一緒に行かせていただけることになりました。


IMGP0079.jpg


とにかく釣りが大好きな皆さま。(顔出しOK出てたんですが、一応隠しておきます・・)
ボートに乗る前から、釣りの話でキャッキャキャッキャハシャイでおられました





前日の様子を確認すると、「数は釣れるけどサイズが出ないね~」とのこと。


このダムのアベレージは30cmぐらいらしいです。
なんとか40upが欲しいねーと言いつつ、さぁ出発




さて、ボートはわたくし、初のエンジン


エンジンボート

もちろん、わたくしは免許を持っていませんので、
同船させていただくだけですが・・・

8馬力エンジン、2人乗りで10,000円。思ったより安いです



昇降機でボートを降ろしてもらい、湖上へ。。
ボート





この日はサイコーのお天気に恵まれました



まず、この微風加減
無風・微風

釣果を考えれば、風はあった方がいいのですが、
この美しい水面(みなも)を眺めるには無風が一番。




そして、この緑の多さと

IMG_0036.jpg



空の美しさ・・・・

緑が多い!



空気がおいしい!!

サイコーの天気





そしてそして、
この水の中に、私の大好きなブラックバスがいる・・


あ~も~ホント幸せ
仕事休んだかいがありましたよッッ
アイコン





さて、肝心の釣果の方ですが・・・・



ダムのような大きな場所になると、
いつもの野池釣りと違ってくるのが「ポイント絞り」。


ポイントを絞らないと、1匹釣るのに
大変な時間がかかってしまいます。


しかし、この時期、アフターからは回復しており、
そしてこの気温、ピーカン&無風具合から考えて、
少しでも流れのある場所、水質の良い場所、日影、障害物・・

などを考慮しながらポイントを選ぶことに・・。




朝は(といっても8時半過ぎていましたが)ポッパー攻めをするも無反応・・・


なので、トップは諦めて、スピニングでワームのフォーリング攻めに!






すると、すぐにあの独特のアタリが
ラインがス~っと沈んで、横にスイ~っと走る


スイープに合わせて、二津野ダム初ゲット~~

IMGP0095.jpg

こマシなサイズの36.5cm




ワームは私が超信頼するワーム、

■ゲーリーのシャッドシェイプ4インチ



このワームのオフセットフックのノーシンカーは
ホントによく釣れます




その後も、おんなじ感じの場所で、
同じくワームのフォーリングで・・・

IMGP0106.jpg
(2匹目は26.5cm)

IMGP0111.jpg
(3匹目は36.5cm)

IMGP0115.jpg
(4匹目は26cm)


アベレージサイズの前後をいったりきたりで、
同船の方と合わせて、午前だけで10匹ゲット


あ~楽し




昼食をはさんで午後戦も、同パターンで様子を見ると

IMGP0133.jpg

IMGP0135.jpg



ポコポコと追加


IMGP0137.jpg


IMGP0139.jpg




しかしサイズは、少しダウンして25~30cmちょっとが限界。

少しでもサイズを上げたいと思い、スピナベを
着底させてゆっくり巻くと・・・


IMG_0016_20110722134654.jpg


結局このサイズでした・・・・



最後まで大きいバスの居所が掴めず。

IMGP0142.jpg
本日最少の1匹を釣って、終了です。





桟橋に戻ってきたMさんの釣果を聞くと・・・・


「やったでーーー!」

IMGP0144.jpg

おぉーーー 46cmのブリリンッとしたバス!!!


小バスしか出ない中、やりました




釣り方を聞くと、クランクでのリアクション!

ディープクランクを障害物に当てて体制を崩した瞬間に
ドーーーーーンときたらしいです。



ルアーは、メガバス DEEP-X 300




アベレージより大きなサイズのバスは、少し深いレンジ、
さらに、ちょっと食い気のない状態だったのでしょうね~。


その他の皆さんの釣果もナイスです!
20~40cmまでを、クランクやミノーで
みんなたくさん釣ってましたヨ



終了後は、温泉へGO~~

温泉へ!

周辺にはたくさん温泉がありますので、
釣りの帰りには、寄って変えることをおススメします



久しぶりのバス釣り。

のんびり、楽しく、いっぱい釣ることができて癒されましたアイコン

誘っていただいて、ありがとうございました








▼皆様の応援がないと頑張れませんポチッと願いします♪
にほんブログ村 釣りブログへ

釣行の際は・・





▲ただいた夏のセール中!!




2円以上は送料無料!さらに会員様には
1万円でお買い上げでその場で使える500円クーポンが♪









▲AZZURROブランド、続々新商品追加中♪