上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、しみちょこです。


この度、がまかつ社より「がま磯マスターモデル2」が発売されました。
10年ぶりのモデルチェンジ。

news_image.jpg

画期的素材「トレカT1100G」の採用
極胴調子
覚醒・・・


つつつつつ使ってみたい!!!


とゆーことで、串本大島で開催されましたがまかつ社の実釣会に参加させて頂きました。


須江地区より出船の浜勝渡船さんにお世話になり、「ナギザキ」という磯に渡礁。
そして、そして、がまかつフィールドテスターの五嶌一喜氏にも同行頂きました。
(左側はスタッフのかめちむです。

IMG_9743.jpg

早速、マスターモデル2口太M53に仕掛けを組んでいきますが・・・

IMG_2043.jpg

かかかかっこいい!!
こんなのはじめて!!

トーナメントとの色の相性も○ですネ!


前日にも釣行されていた五嶌テスターより、
「グレは厳しいから、両型イサキを狙おう」との提案があり
竿1本半のタナでイサキを狙うことにしました。

IMG_0140_20171012170429c30.jpg


序盤は少々苦戦しましたが
五嶌テスターのアドバイスを受けると・・・

IMG_9764.jpg

IMG_1377.jpg

IMG_7324.jpg

ボコボコと両型イサキを量産!!

テスターさんてスゴイ!と痛感いたしました。
(丁寧で楽しいご指導、ありがとうございました!

IMG_8879.jpg

IMG_3108.jpg

IMG_1337.jpg

磯釣り初心者のかめちむもイサキ連発!
型は30~40弱のヨダレ物です・・・

最終的にはキーパーバッカンが満タンに。

IMG_3790.jpg

グレの顔を拝むことはできませんでしたが、秋磯を満喫させてもらうことができました。



さて、マスターモデル2口太を使用しての感想ですが、
とにかく釣りが楽しい竿に感じました。

釣り上げた魚はブダイの40アップまでで、
マスターモデル2の試釣には少々役不足でした。
それでも、ヒットから一気に元上まで曲がりこむ調子は爽快です。

もちろん、曲がりっぱなしでパワーがないという訳ではなく
曲がりこんだ状態から竿を起こす、リーリングが楽にできました。
この辺りはT1100Gの恩恵でしょうか?

IMG_3631.jpg


口太Mはシリーズ最軟調の1号クラスのロッドですが、
パワーがない・魚が浮かない感覚は一切なく、
ブダイ(大)程度では、余裕のよっちゃんでした。

また、印象的であったのが、フッキング後のハリ外れが0であったこと。
薄皮1枚でハリ掛かりしたイサキを全て取り込むことができました。
「極胴調子」により衝撃を竿全体で吸収、
フックポイント・ハリスを労わっているイメージです。


曲げこんで、魚を釣る。

魚釣りの楽しさの本質を捉えた竿ではないでしょうか。



メバルの電気ウキで使ってみたいなー笑
スポンサーサイト
marik_summer.gif



 こんにちは!スタッフ森です。






前回のつづき・・・・




AM9時、和田坊にわたります。
和田坊に渡るには、河内渡船さんで、駐車料金+渡船料金を支払います。

詳しくは河内渡船さんのHPで

http://minnaga.com/kawachitosen/map.htm


船にのって和田坊へ渡ります。

足場はテトラですので、滑らない運動靴必須!
和田坊チヌふかせ




河内渡船さんのHPによると、和田坊はこんな感じ。
和田坊チヌふかせ

和田坊チヌふかせ


狙いは、テトラ側、足元~15m以内ぐらい。

撒き得餌を撒いて、撒き餌が落ち着くころに仕掛けが撒き餌のド真ん中にはいるように、キャストする場所、撒き餌をする場所を調整していくそうです。



これが見事にハマると

ウキが、こんな感じで

    

和田坊チヌフカセ ウキ


スーーーーッと沈むのですまるでスローモーションのよう

和田坊チヌふかせ

キター!!!

和田坊チヌふかせ

やりましたガッツ!

和田坊チヌふかせ

開始まぁまぁ早い時間でした
人生初のフカセチヌうれしぃ~~~~


そしてその後も

和田坊チヌふかせ

和田坊チヌふかせ


釣れる
和田坊チヌふかせ

和田坊チヌふかせ


釣れる釣れる
和田坊チヌふかせ

和田坊チヌふかせ


最終的には3人で20枚以上は釣れました

シロウト森も、納得の5枚

撒き餌と仕掛けが、バッチリのタイミングで入ったときの快感はハンパないですね


こんなに釣れるのはこのシーズン(ノッコミ)ならではだそうですよ





最後に、本日使用した竿ですが、

ななななんと、私が使っていた『がまかつ インテッサG-5 0.6号 5.3M』は166,212円の竿でした

猫 ねこ
ヒィィィィ・・・



がまかつインテッサ、他にも拳王様、しみちょこさんが使っていた、黒冴、チヌ競技スペシャル3、アテンダー2、など、今送料無料でご注文承り中です♪「黒冴」は、今なら全号数在庫アリです
   




チヌマックスですが、

チヌマックス

今回赤ではなく白を混ぜたのは、『視認力アップ』のためだそうです。水中の潮の流れが読みやすいんですってナルホド!!




プレミアムのご紹介ムービーもありますので、興味のある方はご視聴ください


マルキュー×マックスコラボ商品!最強のチヌ用配合エサ>チヌMAXプレミアム!!






しかし、フカセ釣りも奥が深いですね。

ウキを見てぼ~っとしておくだけの釣りかと思いきや、なんやかんやで忙しいのはどの釣りでも一緒ですね・・

思い出します・・・若かりしあの日のことを・・・

投げて見て撒く
2009.04.07 初体験! エビ撒き釣りでシーバス!





みなさんも、このノッコミシーズン逃さず釣行してくださいね

ワタクシも今週末、もう一度行く予定です




▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ

釣果情報
フィッシングマックス フカセ釣果情報はコチラ!



marik_summer.gif



 こんにちは!スタッフ森です。






和田坊のノッコミチヌが釣れてるよ!!

としみちょこに聞いて、ルアー(ウー)マンであるわたくし森は、私に関係のない話だと思っておりましたが、どうもよくよく聞いてみると

このシーズン(ノッコミシーズン)は誰にでも釣れる季節!

初心者が始めるなら今!!


ということなので、連れて行ってもらうことに



この釣り、いわゆる『ウキふかせ釣り』

フカセつり
(画像提供:ヒロキュー)

どういった釣り方かというのは、こちらのサイトが詳しいので見てみてください。

ヒロキュー フカセ釣り
http://hirokyu.jp/pages/beginner/fukase.html



このフカセ釣り。

やりたいけど、一人で始めることは難しいと思われている方、多いと思います(私も思ってました!)。が想像以上に簡単だったので、(複雑でないという意味ですが...一人で始めるのはやっぱり大変)和田坊での釣りを前提に、ご紹介したいと思います




①事前準備 - タックル
タックルはあとでしみちょこさんに詳しく説明していただきますが、必要なのは

●磯竿
●レバーブレーキリール×ナイロンライン
●ウキ、仕掛け

ちなみに私は、がまかつさんの
インテッサという竿
をお借りしました。

和田坊チヌふかせ

なんかイイ竿らしいです。 (;^ω^A

リールも 『シマノBB-X テクニウム』 というとても高いリールだそうです。 (;^ω^A ァセァセ.

普段からルアーロッドしか触らない私ですが、ルアーロッドと遜色ないぐらい軽い



②事前準備 - エサ

●和田坊オススメの撒き餌!!

【マルキュー】×【フィッシングマックス】チヌMAX プレミアム 1袋
和田坊チヌふかせ

【フィッシングマックスオリジナル】チヌMAX 白 1袋


【フィッシングマックスオリジナル】オリジナル オキアミMサイズ3Kg


【マルキュー】チヌにこれだ!!
はごろもフーズ】シャキットコーン P2号缶


【マルキュー】押しムギ 1kg


これらを、すべて一緒にして、海水と共に混ぜます。

和田坊チヌふかせ

和田坊チヌふかせ


和田坊チヌふかせ
オモッッ!!!

男性陣に任せたいところですが、フカセ師を目指して、ここは頑張ります。。。

和田坊チヌふかせ

すみません、ウソです

初心者の方に、ヘビーな作業をさせないことが、釣りにハマらせるためのコツです


ちなみに、撒き餌は前日までに用意しておくとなじみが良くなるそうです。
天ぷらの衣のようなものですネ。

和田坊チヌふかせ


こんな感じになりました^^
これをバッカンに詰め込んでおきます。



●刺し餌

和田坊チヌふかせ

【ヒロキュー】生イキくん ツインパック チヌ [クール便]
【浜市】オキアミ サシエサ(生) Mサイズ
【マルキュー】スペシャル チヌ

今はオキアミでもコーンでもどちらでも反応はいいそうですが、今回はオキアミ。



●仕掛け

今は便利な仕掛けがたくさんありまして、セットになったものがオススメ!
【オーナー】遊動ウキ波止チヌセイゴ 2-3




仕掛けにウキはついていますが、こだわりウキが使いたい方はコチラ!
【遠矢】遠矢チヌ スペシャル [ SP400-8 ] 5B

チヌ用棒ウキの超定番!
めちゃ感度いい!!
和田防でも使用率no.1!!!

だそうですよ!



最後に、ライフジャケットは必須です

フィッシングマックスWEBSHOPでは、只今すごい大特価でシマノのライフジャケットを販売中デス!送料無料なので、持っていない方は今のうちに是非
ライフジャケット

ここまでが前日までの準備。


長くなりましたので、釣行結果は次の記事で!!





▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ


マルキュー×マックスコラボ商品!最強のチヌ用配合エサ>チヌMAXプレミアム!!


チヌマックス
チヌマックス白・赤もありますよ!


オキアミ
オキアミ・集魚剤各種取り扱ってます!クール便OK!






どうも、しみちょこです。

前の記事でお約束しました「がま磯ファルシオン」のインプレ。
楽しみにして頂いている方がいましたら、お待たせしております。
新製品「黒冴」も加え、山本氏が鋭意執筆中でございます。

今しばらくお待ちください!

山本氏のインプレの前座としまして
この度は私が和田防にチヌを狙って釣行した模様をお伝えいたします

4月8日、霧が立ち込める和田防波堤に河内渡船さんで渡ってまいりました。
ここ和田防は神戸周辺ではノッコミチヌの聖地的な釣り場でございます。

この釣行の目的は、がま磯四機種制覇!
持参したがま磯は下記の4本。すべて0.6号の5.3メートル

黒冴・・・がま磯チヌスペシャル復活!大注目の新製品
チヌ競技スペシャル3・・・現行チヌ竿のフラッグシップモデル
インテッサG5・・・言わずもがなのインテッサ。定価171000円(別)
アテンダー2・・・常に品薄、超大人気磯竿!胴調子の名竿

IMG_5483.jpg


リールはいつもの15トーナメント3000SH。
竿の比較対照のため、リールは同じものを使用。

目標は全竿で複数匹!
(1匹では竿の感じが掴めないので
最低8匹。好調の和田防を以ってしても厳しいか・・・


まず1本目の黒冴からスタートです!

仕掛けを投入し流していきますが、とても扱いやすい。
釣趣を優先させた胴調子の竿と認識しておりましたが、
キャスト→流す動作の中では適度な張りを感じました。

元竿から3番付近までシャンとしているイメージです
もっとダルイ竿かと思っておりましたが、非常に気持ちがいい。

さらに私が気に入ったのがグリップ。
ファルシオンより採用されているオリジナルシートですが、
チヌ競技と比べるとこの太さ。

IMG_3399.jpg
左:黒冴 右:チヌ競技

ルアーロッドでも細く肉抜きされたシャープなシートが人気だったりしますが
太いグリップが私は大好きです。
手の大きさなどの個人差はありますが、なにが良いかといいますかと

ズバリ「ゆったり竿が持てること」

変に力が入らないことで、疲労感が全然違います。(私の場合


なんてことを思っていると早速ヒット!

IMG_7071.jpg
IMG_4203.jpg


この美しいベンディングカーブ。
魚がかかると4番5番も綺麗に魚に追従します。
この辺りはまさにチヌ竿。まさにがま磯といったところでしょうか。
テトラがらみの40cmクラスですが、パワー負けしている感はゼロです。

IMG_7167.jpg

IMG_7839.jpg
(別日の拳王の黒冴ファイト。実に楽しそうです

本当に気持ちがいい竿ですね。
ファイト中に何度も竿の曲がりを見てしまいました。
まさにそんな竿です。

IMG_1241.jpg


無難にもう1匹を追加し、急いでチヌ競技に持ち替えます。

キャスト→流す動作は、先調子の特徴が全面に出ており
素晴らしいの一言。特にキャスト精度。
ファイトではテトラ際の魚を、バシッと止めることができます。

IMG_7571.jpg


2匹釣ったところでインテッサに。
この竿は持った瞬間から違います!
持った時のバランス、持ち重り感は抜群。
パワーも圧巻。チヌの叩きを押さえながらも、浮かせる早さが抜群。
お金の力で魚を翻弄しましょう。

IMG_1698.jpg


怒涛の勢いでラストのアテンダー2に。

持った感はややずっしりきます。序盤に使っておけばよかった・・・
愛用中の竿なので辛口に言ってみましたが、
これは付属のバランサーによって簡単に解決されます。
5mはバランサーなしで。5.3mはバランサーありで使うのが私流です。

ちなみみに、125-50の重量は218g。
newベイシス2-530が217g、newトーナメントAGS2-50が221g
まさに超重量級ロッドなのです。

魅力は「曲げこめば溢れるトルク」に尽きると思います。

IMG_9218.jpg

IMG_4934.jpg


最後の時合に突入し、連発で目標をクリアとなりました。
最終的に2人で18匹のまずまずの釣果。

IMG_0331.jpg


同メーカーなのにこんなに個性があるとは・・・
いい経験をさせていただきました。


使ったコマセはオキアミ6kgに
チヌマックスプレミアム2袋、遠投G1袋でした。

手前味噌ですが、チヌマックスプレミアムはいい集魚剤です。
一度使ってみてください。



おしまい。
どうも、しみちょこです。
お久しぶりです

3月11・12日と高知県足摺岬まで遠征へ行ってまいりましたので
今回は少し真面目にその模様をお伝えいたします!

足摺岬までは神戸から約6時間
距離にしますと約400km。
一般的に四国最南端の地と知られます。

IMG_0333_201703171135379f6.jpg
IMG_3218.jpg

伊佐港より出船の中澤渡船さんにお世話になり
初日は一級磯ヨコバエに渡礁しました。

IMG_5526.jpg
IMG_6331.jpg

伊佐には渡船が3船あり、磯割が決められております。
さらに2名以上で磯の予約が可能なため、
初めてでも一級磯に渡ることができるのです。

足元を観察しますと磯際約2ヒロに
グレと思しき黒い影を確認。

アテンダーⅡ125-50にG2のウキを半遊動でセッティングし、
ウキ下2ヒロでスタート。

時期的に食い渋りを覚悟しておりましたが、
ウキが勢いよく美しい紺碧の海に消しこまれます。
上品な引きを味わい、藍色に光る本命をタモに収めました。
約30cmの尾長グレ。サイズは伊佐のアベレージ。
IMG_6523.jpg


もちろんお馴染の外道達も

IMG_5578.jpg
IMG_8203.jpg

同様の釣り方で同サイズの口太を追加し、好調を予感させますが
なんとこの魚が初日最後の本命に・・・

同行の山本氏はなんとか5匹をライブウェルに収めましたが、
潮が変わった11時以降はきっぱり反応が無くなってしまいました。

IMG_7775.jpg


やはり、釣れるときに釣るのがグレ釣りの鉄則ですね・・・


翌日に備え、足早に民宿「はやかわ」へ
前回食べた「スマの茶漬け」が忘れられず再訪しました。

IMG_2904.jpg
IMG_6888.jpg

(今回は出てこず。残念・・・
茶漬けを食べることが遠征の目的でといっても過言でないほどの絶品で、
私の記憶に残る「旅の味」なのです。

さて、2日目はカジヤバエという磯に渡りました。
なんと、この磯は「Michelin Green Guide Japon」で星2の評価を受けた
足摺岬のまん前という圧巻のロケーション!

IMG_3218.jpg

しばしその光景に目を奪われた後、
アテンダーⅡ175-53に前日と同じG2を半遊動で組み
足元に仕掛けを投入し、馴染んだウキを沈めつつ沖への緩い流れに乗せます。

海中のウキが不自然に動き、仕掛けを張ってみると
サイズ以上に良く引く30cmクラスの丸々とした口太でした。

IMG_4999.jpg


針を飲んでいたため、50cmほどウキ下を浅くし
同じコースをトレースしますが反応はありません。

仕掛けを戻し沈め気味に流すと、またもや同サイズの口太が!
1匹目と同様に綺麗なアタリがでません・・・難しい。

山本氏も同じタイミングで4ヒロの棚から本命を拾います。
新製品のファルシオン1-53を曲げ込みながら
楽しそうにファイトしていました!

IMG_2663.jpg


少しアタリが遠のいたタイミングでイケイケ仕掛けを投入!
(この辺りでは全遊動をイケイケと呼ぶそうです。たぶん
00のウキにハリス1.5ヒロ。針上30cmにG5を打ちます。

サラシの強さとは対照的に仕掛けの馴染みはよく、
心地よい感じにカラマン棒がウキを離れます。
潜る仕掛けを目で追っていくと、微妙な違和感が!
半信半疑でアワセを入れると、美しい弧を描くアテンダー。

IMG_6215.jpg


叩いてるからサンノジやなー

糸を出さずに乱暴なファイトで浮かせてきますと
なんと、グッドサイズの本命ではないですか!!

IMG_5653.jpg


「糸出せ!」
山本氏の怒号がとびます。

伊佐では貴重なイケイケの45cmを召喚!!

IMG_6926.jpg
IMG_9981.jpg


イケイケ仕掛けで数匹を追加しますが、
やはり11時を過ぎると反応がなくなり
最終釣果を4匹ずつとし、この遠征を終えることにしました。

IMG_5598_20170317120651ee6.jpg

やはり足摺は素晴らしいですね。

サイズや釣果を優先させると、他にもよい釣り場は沢山ありますが
ロケーションと時間がゆっくり流れる雰囲気は足摺の魅力です。


今回の使用タックルは
IMG_0654.jpg
ロッド:アテンダーⅡ125-50(初日)、同175-53(2日目)
リール:15トーナメント3000SH
山本氏は
ロッド:ファルシオン1-53
リール:15トーナメント競技
でした。


さてさて、次の記事ではがまかつ社新製品の「ファルシオン」を
同社の人気商品「アテンダーⅡ」や「グレ競技SP」との比較を交えつつ
インプレを山本氏にお願いしようと思います。

また、がまかつ好きの皆さんにお知らせがございます!
適度にご期待下さい!


つづく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。