上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、ハットリ君でござる。

blog_import_5113713190ec7.jpg


前回に引き続き鯛ラバです。
今回はタコもやりました。

まいどお世話になりましたのは「魚英」さんです。
info_pict_002.jpg


釣りに集中していたため写真がほとんどないのですが、
臨場感だけでもお伝えできればと思います。

鯛ラバからスタートですが、
相変わらず小さなアタリはあるものの、なかなかヒットしてくれません。

それでも前回と同じく、
クリアーオレンジのラメ入りネクタイがよく反応します。

もちろん使っているのは ビンビン玉 です。

おっと、後ろでやっていた方が大きい鯛を一枚あげました
が、
その後が続きません。


続いてタコタイム。

今回はタコエギをメインにしました。
使ったのは蛸墨族です。
最近は、これが流行ですので。

竿は、今売れに売れている、
沖釣工房 餌木タコLTD」です。
柔軟なティップがタコのあたりを逃しません!
なおかつ、
強力なバットがタコの重さに負けません!

しかし、
最終的にとれたのはたったの四匹でした。
自分の力の無さを痛感します。
船頭さんには
「君は糸を出しすぎや。」
といわれました。

ですが!

このままでは終わらないっ!

再びタイラバタイムへ。

タイラバ投下。
着底。
マキマキ・・・

ゴゴゴッ

うおお、
いい引きだ!

上がってきたのは40オーバーの明石鯛。

タコには見放されたが、
タイは見放さなかった!

この後、

怒涛の三連発!!!

やはり、
タイラバの釣りには真理がありますね。

「信じて巻け!」

これにつきます。


DSC_0077.jpg


考察コーナーです。

タイラバは
明石大橋西のポイントでは、クリアーオレンジ系がよさそう
巻きスピードは比較的早くてもいいかも

タコについて
アタリカラーが明確に出た!
ズバリ、
イエロー!
これに明確に乗ってくる
しかも、2個つけがベスト
こんな組み合わせがよさそう

DSC_0082.jpg

とか

DSC_0081.jpg

とか

でも、
この組み合わせはダメだった

DSC_0083.jpg
なんでだろう???


やはり、
イエロータイガー効きますね!

いろいろと勉強になった釣行でした。

ではまた、にんにん。







※ ジョブチェンジしてハットリ君になりました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。