梓あずさazusa



こんにちは WEBSHOPスタッフ梓です。






7月28日 2度目のイカ釣りに行ってきました。


今回は夕方からだったのでカンカン照りの昼間に神戸を出発!!


途中、京都府舞鶴市の舞鶴港とれとれセンターに寄りお昼ご飯を食べました。
hukui001.jpg

田邊さんは一足お先にイカを召し上がっておられました。笑



17時頃 港に到着


人懐っこいカワイイ猫さんが出迎えてくれました。
hukui002.jpg


今回お世話になったのは【 雲丸さん 】
hukui003.jpg

18時 出船

神々しい素敵な景色を眺めながら1時間程移動して...
hukui004.jpg

釣り開始!!!


田邊さんは初っ端から釣りまくっていたものの全体的には釣れてないとのことで場所移動


再開直後から皆様ひょいひょい釣りまくっておりました。


私は前回の釣りは幻だったのかと思うほど釣れず
ひたすらリールを巻いて~落として~を繰り返してました。゚(゚´Д`゚)゚。

そして時々釣れました。
hukui007.jpg


そんな時 となりで何かが掛かったとの声が...
hukui009.jpg

なにかな なにかな(。・ω・。)?
hukui010.jpg

ムラサキダコ~~Σ(`д`ノ)ノ
hukui011.jpg

さすがに竿が危険と思った拳王様が釣り上げずに逃がしましたが
近くで見てみたかったですね~。遠くだとよく見えなかったしε-(ーдー)ハァ


途中から拳王様直伝【 座って釣る戦法 】に切り替えました。
とれとれセンターではしゃいで体力消耗した人(私だけ?)には座るのもアリですね

釣果&感想
hukui008.jpg
今回は前回よりも可愛いサイズのイカが多い気がしました。
そして何故か拳王様の釣ったイカがもれなく私めがけて
イカ墨ぶっしゃーしてきたという謎の現象が起きた釣行でした。


来年はもっと釣るぞo(・ロ・)○オー!!





▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ





スポンサーサイト
にほんブログ村 釣りブログへ
全国の楽しい釣りブログ集はコチラをクリック!!


こんにちは、クラッシャー川口です。

7月25日 イカメタルへ行ってきました。

前回の釣行の確認すると共に、更なる大量を期待して大剣求めて鳥取へ!

今回お世話になった船は 新北斗丸。

P_20160725_171120.jpg


18:00 出船!

まだ明るいうち、早々に1パイ GET!
なんて美味そうなイカなんでしょう!
お店の水槽に泳いでいたら、間違いなく5000円以上!
P_20160725_191057.jpg

あ~ ビールがほしい~

入れ食い状態ではありませんでしたが、ポツポツ釣れておりました。


明かりが灯り、さあ本番です!
P_20160725_191609.jpg

いきなり怒涛の3パイ、続けてのHIT!

クーラー満杯を期待しつつ、その後は、








ち ~ ん ・・・・




つ ・ 釣れない・・・・・


そういえば、小魚が集まっていない、、、、


前回教えていただいたつり方を思い出し、

なんとか 2ハイ GET、
P_20160725_203056.jpg


今日のクーラー、デカすぎだよ と思いながら、

そのまま深夜に突入。


あまりにもヘボヘボだったのか、

船長が寄ってきて、アドバイスをいただきました。

アドバイスどおり、仕掛けを変更。


40号のシンカーを着けて横に1Mぐらい枝をのばし、2.5号のエギでやってみました。


なんと、 釣れるじゃないですか!!


今までやっていたのは、20~30号のメタルスッテを下に、その上に浮きスッテをつけていたのですが、

流されていたのでしょうか、仕掛けが横に向いていたのかもしれません。

そういえば前回イカは縦の釣りだから、横向いてたら釣れない!

と言ってたのをおもいだしました。

あと大物狙いすぎで、底ばかりで全体を探らなかったのもいけなかったのでしょう。

その後順調よくつれ、なんとか20パイはGET!

求めていた大剣も 2ハイ GETできました。
一応タバコは、ロングサイズです・・・(笑)
P_20160726_045440.jpg

また新しい発見が出来ました。

最近の釣果はあまりよくなかったそうですが、

やり方次第で釣果が変わるので、迷ったら素直に船長に聞くのも良いでしょう!

また挑戦してみたいと思いました。



おわり
marik_summer.gif



 こんにちは!スタッフ森です。






先週の反省を活かし、
さらなるイカメタル技術を会得するために
再度、鳥取へ行ってまいりました!

鳥取イカメタル
↑前回の釣果は22ハイ。


その前に一度釣行した際は16パイだったので、
今回の22ハイはまぁまぁ納得の釣果だったのですが・・・・


船長の
「まだまだ全然よ。鳥取のポテンシャルはもっとスゴイよ」
のあの一言を聞き、
私もまだまだだと心を引き締め直しました


上手な人は40パイ以上釣られてましたので、
そりゃ22ハイじゃ全然ダメ!


ダメダメ!!


もっと向上せねば


本釣行での目標は数だっ


本日もお世話になったのは久幸丸さん。
イカメタル

▼久幸丸さんのHP
http://kyuukoumaru.com/

▼釣果ブログ
http://ameblo.jp/kyuukoumaru/


0時出船!

前回と同じタックルで開始!
狙い方は基本に忠実に!

狙いのレンジに鉛スッテを『落として』『誘い』『ストップ』


・ ・ ・ ・



ぬぬぬっ


この間のように簡単にはヒットしません。

レンジを探りまくるよりも、
まずは1匹を狙って45m~55mあたりを中心に探ります。
(55mぐらいが底)


今日は前回と違い、潮の流れが早く
20号程度ではスッテが流されてしまいます。

船長曰く「40号でもいいよ」とのこと。
今回の私のタックルでは30号がギリギリなので、
40号だとまた違ったタックルが必要になってきます。

20号で良い日もあれば、
40号が必要な日もあるんですね。
今回は30号に変更。


今日は前回ほどバコバコっと釣れる感じではなかったので
底の方でゆる~くしゃくって止める時間を長めに取ると、


ヌンッと重たくなるアタリ。

なかなか重たい引きで上がってきたのは、

イカメタル


おぉぉ!いきなりいいサイズ
40cm級です


出だしは少しスローでしたが、
周りでもポツポツと上がりだします。

イカメタル

イカメタル
クラッシャー川口氏の1パイ目は小さかった!
このサイズのアタリをとるのは逆に難しかったです!→フォロー


この日は明らかにタナによってサイズが違う日。

しっかり底を狙うと、デカイカ(大剣)、
底から10m以上上げて釣れると中~小型のイカになります。



底ばかりを狙うと明らかにデカイ

イカメタル


アクションは激しく誘った後、
(スッテを底に置いたまま、スッテの頭だけが上下するイメージ)
ピタッと数秒止めたあとに、す~~っと上げて
ゆっくり降ろすと乗るパターンが(私は)多かったです。

イカメタル
デカイカばっかり
引きもかなり重たく、イイ感じです。


スッテが底にある場合、思ったほど動いていないので
バシバシシャクってもよいのではないかと思います。

イカメタル
コツをつかんだクラッシャーも最後には大剣をゲット

AM5時終了。

多い人はやはり40~50パイ。
わたくし16パイ・・・・・・


目標である数はいまいちでしたが
胴長40cmクラスが7ハイ、
残りは小さくても25cm~35cmクラスだったので
こっそりとかなり満足しております


この季節の大剣は、産卵前で
集まっている個体だそうで、
数匹抱卵していました。

この時期だからこそいただける卵を
ありがたく頂戴いたしました


イカメタル

イカメタル

イカメタル

写真にはありませんが、
1日ほどめんつゆ漬けにして
炙るのもかなりイケます。


皆さまもぜひこの季節のイカメタル、
挑戦してみてくださいね♪

鉛スッテは20~30号をご用意ください!
タックルが許容範囲の場合は、
30~40号も持っていくと安心ですよ





▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ







こんにちは。
最近、冷凍食品ばかりつめた弁当は飽きてきた、はっとり君です。

サバが釣れたとの情報を聞き、
「おお、やっとサバの群れが今年も入ってきたか?」
とわくわくしながら、いつもの 魚英 さんへ出撃。
info_pict_002b[1]



天候は晴れで波は穏やか。
絶好の遊覧・・・いやジギング日和です。
DSC_0092_201607030403150b9.jpg



ですが・・・
結果から申しますと、サバ釣れませんでしたー  (T_T)
釣れたのは、ぐうぜんジグにかかっていたキス一匹だけです。

というか、サバは船全体で三匹しか上がってませんし。
少し・・・見誤ったか?

「まぁ、はしりの時期はこんなもんだよねー♪」
と、なんとか焦る気持ちを抑えながら一生懸命ジグをしゃくりました。

もう、後が無い。
わずかな時間だけ残されたタコタイムにすべてをかけるしか・・・
悲壮な覚悟でタコ釣りのセッティングを始めます。



結果から申しますと。

上出来でしたー!
DSC_0094.jpg

(持って帰ってからの写真ですいません。
 だって、写真撮る時間が惜しかったんです。
 タコが網から脱走しようとしてたし。)

短時間ではありましたが、十匹ぐらいは取れました。

ああ、よかった。
手柄を何も無しで帰ることにならなくて。

そんなこんなで、ジギングではなく、
筋トレ&タコ釣りでした。


考察タイム

一時期、真子ばかりがあふれてタコが釣れにくかったですが、
ある程度育ってきたのか、そこそこのサイズが上がってきました。

最初使ったのは、タコテンヤ50号にタコの恋人(バケツブルー)でした。
アシスト工房DSC_0093.jpg

いや、これがなかなかのもので、ぬーんとタコがよく乗ってくるんです。
生エサ並みにタコの反応はすごいです。

「わかる。 僕にもわかるぞっ! 今タコが乗っている。 そこだっ!?」
・・・・・
バレましたー

ただ、テンヤの種類にもよると思いますが、どうもかかりが悪い。

そこで、タコ餌木に変更。
いまトレンドの餌木二個付けです。
DSC_0096.jpg
墨族
蛸墨族の25グラム。
カラーは定番イエロータイガーとオリカラの菜の花です。

いやー、やっぱり黄色は抜群に効きますねー。しかもダブル黄色。
みなさん、だまされたと思って黄色を買ってください。
ほかのカラーとは何故か違う釣果を叩き出してくれます。

おっと。

気づかれましたか? そんなあなたはお目が高い!
写真をご覧ください。
上のタコ餌木の針が多くないですか?


そうです、ちょっと改造しています。

手作りタコテンヤ用の別売りカンナがあるのですが、
それを餌木の背中にネジでグリグリと留め、
さらにタコの強烈な抵抗にも耐えれるように、針金で固定しています。
こんな感じ。
DSC_0099.jpg

単純に、「針の数を増やせばタコのかかりが良くなるやろ?」
的な考えで作ってみたのですが、

想像以上に乗りますよ。マジで

今回はこのセッティングにずいぶんと助けられました。
なんでもやってみるもんですね。


皆さん、タコ釣りは面白くないなどと思っていませんか?
意外や意外、奥が深くいろいろやってみる事のできる楽しい釣りですよ。
タコ釣りはこれからが最盛期。
一度体験してみてはいかがでしようか。

ではまた、にんにん。
marik_summer.gif



 こんにちは!スタッフ森です。






しみちょこさんがイカメタルでイイ釣果をだしていましたね~。

鳥取ではイカの釣果が急上昇!!とのことで、
仕事帰りにサクっと、夜便で行ってまいりました!

20時に神戸を出発!
ちょっとzzz....としている間に22時すぎ、鳥取着。

戦闘前の腹ごしらえに、ハンバーグをいただく


23時半、鳥取港の遊漁船、久幸丸さんへ!
鳥取イカメタル

▼久幸丸さんのHP
http://kyuukoumaru.com/
▼釣果ブログ
http://ameblo.jp/kyuukoumaru/


夕方便はそこそこの釣果が上がったようで、期待

0時頃、出船です


タックルを用意します。今回私が使用したのは、



【ロッド】シマノ セフィア SS メタルスッテ B606M-S(ベイト)
4969363364517.jpg


イカ先生こと、富所 潤氏の説明によると(詳しくはこちらのイカ先生のブログで
ショートソリッド掛け調子ベイトモデル
超しなやかな[タフテックα]を短めにセッティングし、ベリー~バットには適度な張りとパワーを持たせた掛け調子設計。MAX25号までのスッテやオモリグをレスポンスよく自在にアクションさせ、イカのいる棚を探り、積極的に誘いをかけ、アタリがあれば瞬時に掛けにいくことが可能。クイックなアクションを演出することが得意で、速めの展開に持ち込むことを可能とした攻めの釣りを追求したモデルです。
こちらはCI4+でいうところのB606-MS、表記も同じですね(笑)
どちらかというと掛け調子のロッドなのでやや操作性重視になります。また、重いリグを使用する際はロッドが強い分、扱いやすく感じるでしょう。
潮が速いエリアは最初からこちらを選んだ方が良いでしょう。




【リール】シマノ バルケッタCi4 200HG 右巻き
4969363032096.jpg


イカメタルには有利なカウンターリールです!
釣果を伸ばしたい方にはカウンターがぜったいオススメ!


【ラインシステム】PE0.6号+リーダー2号(1mぐらい)

【リーダー】がまかつ イカメタルリーダー2号

【鉛スッテ】20号~30号(75~115g)

【浮きスッテ】飽きやすいらしいので、色・形状ともに様々あるとベスト!



灯りが点灯し、戦闘開始
鳥取イカメタル



深さ50mぐらいのポイントにて、
まずは35mラインからスタートします。

最初の慣れない時間帯は、
20号の鉛スッテの重みに潮の流れが当たると、
まるでイカが抱いているような重みに感じますが、
ここは勘違いを恐れず、合わせていきます


すると2投目で違和感

鳥取イカメタル

来ました!
小さいけどうれしい1パイ目!

めちゃ喜んでいると、隣で拳王様がすぐにゲット!
胴長30cmオーバーはある良いサイズ
(雨のため写真が取れませんでした)

「ケンサキイカはでかいヤツほど底です」

さらに三宮店徳岡氏にもいいサイズ

鳥取イカメタル


ということで私も、47m~50m付近を探り探り・・・・・

鳥取イカメタル

鳥取イカメタル

小さいのばっかり・・・・・
不思議です。

このサイズが釣れるタナを諦めて、
別のタナも探りさぐり。

アクションもいろいろとやってみます。
・パパパパパッと竿先をしゃくった後にピタッと竿を止める
・パパパパパッと竿先をしゃくった後に竿を上げ、ゆっくりとおろしていく
・ピッ、ピッ、ピッを竿先を少しずつ上げながら止める
・竿を大きくしゃくり、段々におろしていく
・な~にもせずに船の揺れに任せて待つ



正直アクションはどんなのでもいいと思います。
その日の反応のよいものを探すのが大事


※説明が下手なので、詳細はこちら参考




この後もやることは3つのみ。
タナをさぐり、アクションを変え、スッテを変える。
(私はスッテはほぼ変えず)

45m!

30m!

13m!

50m!

35m!

釣れるレンジは様々です!

反応があったり、なかったりを繰り返しながら・・・・

07-1467081500594s_20160704094227bd2.jpg



本日の最大!?胴長38cm!
鳥取イカメタル
(一度やってみたかったイカ持ちで

このサイズは、かなり引きました
鳥取イカメタル
(他とのサイズ感の差がハンパない!)

引きが重たい時は、サイズが大きいか、
食腕だけでスッテを押さえているかの
どちらからしいです。

食腕だけの場合は、テンションをかけすぎると
すぐに外れてしまいますので、丁寧に上げましょう


AM5時頃まで頑張って、3人で

鳥取イカメタル
(一部、船長さんからいただきました

私は22ハイ。
サイズは、胴長25~30cmが多かったかな。

船長さんに報告すると、まだまだもっともっといけるよ!
ということでしたので、また来週リベンジに行ってまいります


スッテを丸食いしてきたこの方もお持ち帰り
鳥取イカメタル
(カマスさん)


帰ってから、刺身・炒め物でいただきました
刺身&カマスの塩焼きの写真を取り忘れましたが・・
鳥取イカメタル

個人的には、かるく炒めるのが一番好きです



イカメタル。

初心者の方もかなり簡単にチャレンジ可能です
荷物も少なく、スッテのロストもかなり少なく、
おいし~~~いイカが釣れますので、
ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね♪♪


帰る時間ぐらいにはちょうど、
あのスターバックスが開店していますので(7時オープン)、
朝のおいしいコーヒーを飲むのに丁度いいですよ
鳥取スターバックス




▼ポチッと願いします
にほんブログ村 釣りブログへ